1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 投資信託
  4. どのような投資方法がよいのか

どのような投資方法がよいのか

30代 / 女性 / 福島県 / 年収 701-800万円 / 既婚、子供3人以上

投資の総額 100万円
支払い方法 積立
加入したことがある投資信託の銘柄 セゾン投信

現在、バランス型の投信1本で積み立てをしていますが、自分でそれぞれの投信(国内株式のもの、外国株式のもの、国内債券のもの、外国債券のもの等)に積み立てをした方が、手数料的にはお得に済むのでしょうか。
今は、それぞれに手数料を支払う方が高くついてしまうと思っています。
ただ、実際は自分でいろいろ選んで運用してみたいなとも思っていますが、手数料が多くなっては仕方がないので、挑戦していません。
また、税金が非課税になるということですが、NISAで積み立てるのと、iDeCoで積み立てるのと、どちらがお得なのでしょうか。

2017-07-07

専門家からの回答

iDeCoは所得控除があり、運用益も非課税になりますので税金面で考えれば、まずはiDeCoを活用されることをお勧め致します。
しかし60歳までは引き出すことが出来ませんので、ご注意下さい。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/7時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

関連するお金の記事