1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 投資信託
  4. 積み立てていたニッセイ日経225インデックスファンドについて

積み立てていたニッセイ日経225インデックスファンドについて

40代 / 男性 / 北海道 / 年収 301-400万円 / 独身

投資の総額 10万円
支払い方法 積立
加入したことがある投資信託の銘柄 ニッセイ日経225インデックスファンド

1年ほど前までに、積み立てていたニッセイ日経225インデックスファンドの残高がありまして、資金の都合から今は積み立てを止めています。
現時点で、含み益はあるのですが、積み立て金額が少ないのと、今すぐ使う必要がないので、残高を残したままにしてあります。
このまま、残高を残しておいて、使う時が出来たら解約した方が良いのか、今解約して他の投資へ回した方が良いのか、どちらが良いでしょうか?この先、解約したときに含み益が無くなってしまったら嫌なので迷っています。

2017-07-07

専門家からの回答

この先解約した時に含み益が無くなってしまうことが嫌でしたら解約して銀行に置いておきましょう。
投資は常に資産の上がり下がりを繰り返しを経験しながら行っていくものです。
投資で失敗される多くのパタンーンは、小さな利益で確定を繰り返し、その後今までの利益を吹き飛ばす大きな下落で市場から撤退してしまいます。
資産の上がり下がりに一喜一憂せずに長期投資とはどういった考え方で行うのか?を勉強されることをお勧め致します。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/7時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

関連するお金の記事