1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 貯金1000万円の資産運用とは?初心者でも始めやすい運用と投資

貯金1000万円の資産運用とは?初心者でも始めやすい運用と投資

貯金1,000万円という大金を、どのような運用先に預ければ安全に増せるでしょうか。資産運用には安全性を重視した定期預金や、大きなリターンが期待できる株式投資などの種類があります。今回は、初心者でも始めやすい資産運用の方法を紹介します。

  • 【1位】FOLIO
    当サイト10ヶ月連続人気1位「おまかせ投資」でプロレベルの投資をかんたんに実現!
  • 【2位】Wealth Navi
    人気急上昇中!預かり資産1300億円突破!手数料2ヶ月無料!
  • 【3位】THEO(テオ)
    投資初心者でもやさしい!気軽に1万円から自動運用できる!まずは3秒で無料診断!

この記事の目次

資産運用の基礎知識

資産運用とは、自分の資産を増やす目的で貯蓄をしたり、投資をしたりすることをいいます。ここでは、資産運用を行う前に目的別に資金を分けることから始めましょう。

まずは投資用のお金を分ける

資産運用の第1歩として、現在ある資金を何の目的で使うか振り分けましょう。資金は使用目的によって3つの性格に分かれます。

  • 流動性資金(生活用資金):生活費などすぐに使うお金や急な出費の際いつでも引き出せるお金
  • 安定性資金(貯蓄用資金):住宅資金や教育資金など将来のために残しておきたいお金
  • 収益性資金(投資用資金):当面使う予定がない余剰資金で、運用してより増やしていきたいお金

資産運用の基本 | JAバンク

将来用のお金は低リスクの運用方法で

資金を3つに分けたら、それぞれ目的に応じた運用を心がけなければいけません。当面の生活費である流動性資金は、頻繁に資金が動かせるよう普通預金で管理しましょう。

住宅資金や教育資金などの安定性資金は、将来必要になるお金なので資金を減らさないよう、リスクを抑えて安定的に運用・管理できる方法で行うことが大切です。

一方、当面使う予定がない余剰資金は、ある程度リスクをとった運用を考えてみてもよいでしょう。ただし、投資初心者は低リスクの商品から始めましょう。

低リスクの資産運用方法

資産運用にはさまざまな種類があり、リスクの少ないものもいくつかあります。ここでは、低リスクの資産運用方法を紹介します。

柔軟にプランを選べる定期預金

定期預金は預けてから一定期間は引き出せず、普通預金と比べて金利は高く設定されています。また、元本が保証されている金融商品なので、万が一中途解約しても預け入れたお金が減ることはありません。

できれば、普段使っている銀行の定期預金だけでなく、他の銀行の金利もしっかりと比較しましょう。

iDeCoは60歳以上で給付金が受け取れる

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、自分で作る年金制度のことです。掛金を自分で運用しながら積み立て、60歳以降に給付金が年金または一時金で受け取れます。長期間の積立運用での預貯金よりも、効率的に老後資金を準備できる可能性があります。

掛金や運用益、年金を受給する際には、税制上の優遇措置が受けられるので、節税しながら老後資金作りができるという点でも大きなメリットです。

ただし、運用商品の中には投資信託など元本保証のない商品もあるので、このような商品に拠出していた場合、運用益がマイナスに転じ元本割れする恐れもあります。なお、60歳になるまで引き出せないので注意しましょう。

イデコってなに|イデコ公式サイト|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

コツコツ貯めたい人の資産運用方法

ここではコツコツ貯めたい人におすすめの、元本の安全性に配慮した資産運用方法を紹介します。

少額から始められる個人向け国債

個人向け国債は、国が個人を対象に発行する債券のことです。個人でも購入しやすいよう毎月1万円から1万円単位で購入可能で、発行から1年が経過すれば、原則としていつでも換金できます。

発行日の半年後から満期までの期間、半年ごとに利息が支払われ、満期(償還日)には額面金額(償還時に戻る金額)が戻ってきます。政府によって元本や利息が保証されている安全性の高い商品です。

個人向け国債には、変動金利型(10年)と固定金利型(5年・3年)があり、どちらも最低年0.05%(税引前)の金利が保証されています。

国債窓口トップページ : 財務省

MRFは自由な投資信託

MRFは、証券総合口座専用の投資信託(追加型公社債投資信託)です。元本が保証されているわけではないですが、原則元本割れしないよう国内外の公社債やCP(コマーシャルペーパー)などの短期金融商品で、極めて安全に運用されています。

購入単位は1円以上1円単位で、購入後いつでも手数料なしで換金できます。MRFは投資信託の1種なので分配金が生じます。収益分配金は、月末に1カ月分まとめて自動的に再投資されるので、複利効果を得ることもできます。

MRF(マネー・リザーブ・ファンド) | 日本証券業協会

大きく増やしたい人は株式投資

株式投資は短期的に売買して値上がり益を狙ったり、長期保有で配当益を得たりする金融商品です。うまく活用すれば大きな利益を得られます。貯金1,000万円の資産運用に活用してみましょう。

株を購入する方法

株を購入するには、以下の手順で行います。

  1. 証券会社で口座を開設
  2. 口座にお金を振り込む
  3. 購入する株(銘柄)を選ぶ
  4. 注文を出す
  5. 約定する(注文が成立し株を購入)

株を購入するには、まず証券会社で口座を作る必要があります。口座開設は、店舗に出向く以外に、スマートフォンやパソコンからでも行えます。口座開設が完了したら、株を購入する資金を口座に振り込みます。

次に、どの企業の株(銘柄)を何株買うかを決めます。現在、証券取引所では約4,000社の株が売買されており、この中から購入する株(銘柄)を選び注文を出します。

注文を出しただけではまだ株を買えたことにはならず、注文が執行され売買が成立( 約定)して初めて株が買えたことになります。

手数料と安全性で会社を選ぶ

証券会社を通して株の売買をするには手数料が必要になります。投資資金が少ないと手数料が大きな負担になります。売買手数料は証券会社ごとに異なるので、できるだけ安い証券会社を選ぶとよいでしょう。

また、システムの安定性・安全性も重要です。急いで取引したいときにシステムトラブルによって約定ができないと、損失を出してしまうこともあり得ます。そうしたトラブルが少なく、安定した取引環境を提供している証券会社を選ぶことも大切です。

初心者は松井証券で少額スタートがおすすめ

松井証券では10万円以下で取引できる銘柄が、約1,000社以上あります。また、インターネットでの注文であれば、1日の約定代金合計が10万円までは手数料無料です。10万円以下の少額から始めてみようという、株式投資の初心者におすすめです。

株式投資に必要な資金|はじめての株式投資(入門)|現物取引|松井証券

貯金のほとんどを投資に回せる人はREIT

貯めた1,000万円を資金として資産運用をするのであれば、ある程度のリスクを引き受けながら、資金を増やすことを考えてみましょう。

実物不動産投資より始めやすい

REITは直接不動産の購入をせず、投資家から集めた資金で不動産を購入し、その賃貸収入や売買益を得る投資商品です。実物の不動産投資には多額の資金が必要になりますが、REITは少額資金から始めることができ、換金性が高いことが魅力です。

野村證券 | REIT(不動産投資信託)

利回りが高い

REITも株式と同様に、半年ごとに分配金を受け取れます。分配金の平均利回りは、2018年4月現在で4.0%を超え、かなり高くなっています。

REITは、厳選した不動産から得られる賃料などの収入が主な収益源となっており、収益の90%以上を分配する仕組みであることから、好配当利回りが期待できると考えられます。

JAPAN-REIT.COM - 全ての投資家のための不動産投信情報ポータル REIT一覧(リートデータ)

リスクはあるの?

REITには多くのメリットがある反面、さまざまリスクを伴います。価格に影響を及ぼすリスクは、主に以下のものです。

  • 不動産市場のリスク
  • 金利変動リスク
  • 上場廃止や運用体制に関するリスク
  • 地震・火災などによるリスク

経済状況により賃料収入が減ったり、保有物件の価格が低下したりすることで、価格や分配金が変動するリスクがあります。また、金融機関からの借入を行っている場合、金利の変動が収益に影響を及ぼすリスクもあります。

さらに、倒産や上場廃止になった場合、取引が著しく困難になるリスクや、地震や火災の被災を受けた場合、価格や分配金が変動するリスクも考えられます。

J-REITが持つリスク - 投資信託協会

FXはよく勉強してからチャレンジ

FXは外貨預金と比べ取引手数料が少額で、平日24時間いつでも取引ができ、手軽に始めることが可能ですが、FXで安定的に利益を得るには、しっかりと知識を得て実際の取引に慣れることが大切です。

FXの仕組み

FXは、FX会社にあらかじめ担保として資金(証拠金)を預け、リアルタイムの為替レートをみながら通貨を売買し、為替差益を狙う仕組みです。

たとえば、円安(ドル高)を予想して、1ドル=100円のときに1,000ドル買うと10万円です。その後1ドル=102円に変動すると、その1,000ドルは日本円で10万2,000円となり、その時点で売って決済をすると2,000円の利益がでることになります。

また、FXの大きな特徴のひとつに『レバレッジ』があります。レバレッジは少額の証拠金で最大25倍(国内での上限)もの金額の取引ができるため、効率的に収益をあげることが可能となります。

初心者が陥りやすい失敗とリスク

為替はときに短期間・短時間で激しい値動きをしたり、自分の想定とは異なる動きをしたりして、大きな損失を被る恐れがあります。

急激な値動きなどで証拠金の維持ができなくなると『強制ロスカット(損切り)』という制度により、取引ができなくなってしまう場合があります。

強制ロスカットとは

強制ロスカットとは、証拠金が一定の水準以下になったところで、強制的に決済が行われる仕組みのことで、損失の拡大を防ぎ、最低限の資産を守ることを目的としています。

ロスカットされると、その時点の含み損はすべて確定されてしまうので、ロスカットにならないために、限度額いっぱいでの取引は行わず、あらかじめ余裕を持って証拠金を預けておきましょう。

強制ロスカット | 強制決済とは

少額から始めて慣らしていこう

FXでは、ある程度まとまった数量を1単位として取引しており、その取引単位をロットと呼んでいます。通常、1ロットあたり1万通貨を最小取引単位とするFX会社が多ですが、1ロットを1,000通貨単位に設定しているところもあります。

1,000通貨であれば、1/10の証拠金で取引を始められるうえ、取引がうまくいかなくても損失額が少なくて済みます。少額から始めて経験を積むことで、取引に慣れていきましょう。

外為オンライン

まとめ

貯金1,000万円の資産運用方法には、元本の安全性を重視したものから、大きなリターンが期待できるものまで、さまざまなものがありますが、投資初心者の場合は、比較的安全性が高い個人向け国債から始めてみるのもよいでしょう。

また、株やFXなど大きなリターンが期待できるものは、同時にリスクも存在します。リスクに備えるためにも、貯金の1,000万円を全額運用に回すのではなく、余剰資金を確保しておきましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • AIによる投資信託は信用できますか

    投資信託の素人ですので現在は信託銀行に一括で任せています。分散投資が良いというのでその方向で進めてもらっていますが、内容は説明されてもあまりよくわかりませ...

    60代 / 男性 / 千葉県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

  • ゼウスの配当金について教えてください。

    取引のある銀行さんの勧めで数年前に購入しました。その時に基準価格は買いやすい状態でしたが、徐々に景気悪くなり基準価格は下がる一方です。配当金を楽しみにして...

    50代 / 女性 / 和歌山県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

投資の人気記事

カテゴリ

投資