1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. FX
  4. FXのスワップポイントを比較。利益が出る仕組みや注意点を解説

FXのスワップポイントを比較。利益が出る仕組みや注意点を解説

一般にFXは、売買を繰り返し差益を狙いますが、スワップポイントはそれとは違うもうひとつの投資手法です。この仕組みを理解することで、FXから利益を得る可能性を広げられます。今回は、スワップポイントの性質について詳しく解説します。

この記事の目次

スワップポイントの仕組みを理解しよう

まず、FX取引のスワップポイントの基本的な要点について確認しましょう。

2つの通貨間の金利差

FX取引では、ひとつの国の通貨を売り、他の国の通貨を買うという状態(ポジション※)の取引を行います。そして、これらの通貨にも、各国の経済情勢などに合わせ別々の金利が設定されています。

金利に差が存在すると、同じ期間保持した場合に金利によって加算される金額にも、通貨ごとの差が生まれることになります。この金利加算分の差額を清算するのが、FXのスワップポイントです。

FXの「スワップポイント(スワップ金利)」とは | FXネオ - GMOクリック証券

1日単位でもらえる

基本的に、金利は年率で表示されていますが、スワップポイントの金額はそれを日割りして計算されます。したがって、ある通貨ペア(※)で売買を行い決済せずに日をまたぐと、保持していた通貨に金利分が加算されることになります。

ただし、土曜日と日曜日の分については、別の営業日(たとえば水曜日)において、まとめて計算される形式がよく見られます。また、一部を除き、スワップポイント分の金額は、取引の決済時にまとめて清算されます。

(※通貨ペア:FXで取引する2つの異なる通貨を、通貨ペアと呼びます)

スワップポイントの注意点

スワップポイントを利用するには、いくつかの注意点を踏まえておく必要があります。

スワップポイントでマイナスになることもある

スワップポイントは、あくまでも金利差の清算分なので、損失になるケースもあり得ます。

たとえばFXでは、相対的に金利の高い豪ドルを売り、金利の低い日本円を買うという取引も可能です。この場合は、金利の低いほうの通貨を保持する形式となるので、そのスワップポイントはマイナスとなります。

これは、差益を狙い売買を行うときでも、選択した通貨ペアによっては、スワップポイントが利益を圧迫する可能性があることを意味します。新規取引を注文する際には、この点を確認しておくほうがよいでしょう。

FX会社によってポイントが違う

各国通貨にかかる金利は、基本的に公的に決められたものであり、スワップポイントもそれがベースとなっています。

しかし、実際に適用される数値は、FX会社により独自に設定されたものとなっており、通貨ペアによっても異なります。

スワップポイントが高い通貨

日本円との比較において、スワップポイントが高くなる通貨を4つ紹介します

南アフリカランド

2018年の4月時点で、日本の公定歩合が0.3%程度であるのに対し、その政策金利であるレポ金利が6.5%と高いのが、南アフリカの通貨であるランドです。

金利の比率を単純計算すると20倍以上になり、対円の取引において、高いスワップポイントが狙える代表的な通貨のひとつとなっています。

スワップポイントは日々変動し、FX会社によっても差が大きい場合があり、条件によっては100円/日を超えることもあります。

現状における対円のレートも9.0円前後と低く、FXのレバレッジ(※)を効かせてまとまった数量を買い、利益率をよくすることにも向いています。

(※レバレッジ:FX取引において、手持ち資金の数倍以上にあたる通貨を取引できる仕組みのことです)

マーケット|SBI証券

ニュージーランドドル

ニュージーランドの政策金利である目標短期金利は、2018年時点で1.75%と日本に比べ高く、ニュージーランドドルも、スワップポイントから利益を狙いやすい通貨のひとつとなっています。

また、米ドルやユーロに比べ、対円のレートが80円弱と安いことから、取引のしやすさにつながっています。

マーケット|SBI証券

豪ドル

豪ドルにかかる金利である、オーストラリア政策金利は1.5%です。また、対円での為替レートは82円程度で、こちらもスワップポイントを狙って取引しやすい通貨となっています。

マーケット|SBI証券

トルコリラ

トルコ共和国の通貨トルコリラも、対円の取引でスワップポイントが有利になる通貨のひとつです。

高いスワップポイントがもらえる

トルコの政策金利である中央銀行ON DEPOは、2018年現在7.25%と、南アフリカの公的金利を超える数字となっています。

したがって、FX会社によってはランドに匹敵するか、それを超えるスワップポイントが得られる通貨です。

マーケット|SBI証券

取り扱っている会社が少ない

トルコリラは他の3通貨に比べ日本での流通量が少ないため、トルコリラを取引する場合は、取り扱っているFX会社を確認する必要があります。

スワップポイントが高いFX会社

ここでは、スワップポイントで利益を上げるのに有利なFX会社を3社紹介します。

FXプライム

株式会社FXプライムbyGMOが提供する『選べる外貨(FX)』は、南アフリカランド、トルコリラなどに加えて、同様に高金利で、かつ対円のレートが低いメキシコペソも取り扱っています。

そのため、スワップポイントを利用し、利益を狙う際の選択幅が広いFX会社だといえます。

取引ツールにはPC、スマートフォン、従来型携帯電話で動作するものがあります。FX初心者でも使いやすいように設計されているので、安心して利用できます。

スワップポイント一覧 | FXならFXプライムbyGMO

ヒロセ通商

ヒロセ通商株式会社が提供する『LION FX』は、南アフリカランドのスワップポイントを150円に設定(2018年の4月の実績)してます

また、ランドを保有する上限は5万ロットで、一度の注文数上限を5,000ロットとするなど、南アフリカランドの取引環境を充実させています。

さらに、取扱通貨ペアが50種類と豊富なことから、FX投資の幅を広げることが可能です。

LION FXの南アフリカランド/円は見逃せない!|ヒロセ通商

GMOクリック証券

GMOクリック証券株式会社が提供する『FXネオ』は、2018年4月現在、南アフリカランドのスワップポイントを160円以上に、トルコリラのスワップポイントを80円程度に設定しています。

一度に発注できる通貨数が100万通貨(新規・決済とも)の通常モードに加え、500万通貨まで可能なExモードもあります。

これにより、対円の為替が有利な通貨を大口で購入し、効率的にスワップポイントを得る取引が可能です。なお、取扱通貨ペアは19種類です。

GMOクリック証券 - スワップポイントカレンダー | FXネオ | サービスガイド

まとめ

FXにおけるスワップポイントとは、通貨を売買しそれを保持することで生まれる、金利の差額分を清算する仕組みです。

差益を狙い売買を繰り返す手法と違い、スワップポイントを利用すれば、同じ通貨を持ち続けるだけで利益を得ることが可能です。スワップポイントに有利な通貨としては、南アフリカランドやトルコリラなどがあります。

ただし、通貨ペアと取引の選び方によっては、金利差がマイナスとなる場合もあるので、取引の際には確認が必要です。

FX会社によってスワップポイントの設定が違うので、FX会社の公式サイトなどで確認するとよいでしょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

FXの人気記事

カテゴリ

投資