1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. ロボアドバイザー
  4. ロボアドバイザーで手堅くNISA投資。各社比較して効率的な運用を

ロボアドバイザーで手堅くNISA投資。各社比較して効率的な運用を

ロボアドバイザーと投資の利益が非課税になるNISAが、一緒に利用できるかと気になる人もいるのではないでしょうか。今回は、NISAに利用できるロボアドバイザーの種類と、NISAにおすすめのロボアドバイザーを紹介します。

この記事の目次

NISAに適した運用方法とは?

NISAは、利用者が指定したNISA口座で、毎年120万円までの範囲内で購入した金融商品から得られる利益が、購入してから5年間非課税になる制度です。このメリットを活かすには、どのように運用すればよいかみてみましょう。

NISAの概要 : 金融庁

非課税を活かした手堅い長期分散投資

NISAの非課税枠を有効に活用するためには、できるだけ利益を出せる商品を選ぶ必要があります。しかし、初心者にとって最適な商品を選ぶのは難しいものです。

できるだけコンスタントに利益を出すには、投資対象やタイミングを分散し、長期的に運用を継続することが有効だといえます。値動きの異なる複数の資産を組み合わせて運用することで、価格変動リスクを軽減させる効果が期待できます。

まずは、値動きが分かりやすいインデックスファンドや、ひとつのファンドで国内外の株式や債券に投資できる、バランスファンドを試してみてみるのがよいでしょう。

バランスファンドとインデックスファンド

バランスファンドとは主に国内債券、国内株式、外国債券、外国株式の4種類の資産に分散する投資方法です。最近ではREIT(不動産投資信託)が含まれるものや、国外を先進国と新興国に分けるバランスファンドもあります。

インデックスファンドとは、あらかじめ決められた指数(ベンチマーク)と同じ値動きを目指して運用する投資信託のことです。

たとえば、日経平均株価などに連動するインデックスファンドの場合、東証1部全体をバランスよく分散投資していることになります。

概要/ETFバランス・ファンド - 三井住友アセットマネジメント

インデックスファンド特集|注目のファンド特集|投資信託|商品・サービス|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

ロボアドバイザーはNISAに活用できる?

ロボアドバイザーでNISAが活用できるかは、ロボアドバイザーの種類によって異なります。どのロボアドバイザーであれば、NISAで利用可能なのか確認してみましょう。

AIによる自動資産運用支援サービス

ロボアドバイザーは投資のプロに任せるのではなく、AI(人工知能)によって、自動で資産運用を行う新しい形のサービスです。年齢や投資目的など、いくつかの質問に答えるだけで、投資期間やリスク許容度を見極めて運用戦略を提案してくれます。

ロボアドバイザーには、『アドバイザー型』と『投資一任型』の2種類があり、このうちアドバイザー型のロボアドバイザーは、基本的にNISA口座で利用可能です。

低コストでNISA対応のアドバイザー型

アドバイザー型は、投資に関するアドバイスのみを行うロボアドバイザーです。あくまでも、ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)のアドバイスを行うだけのサービスなので、アドバイスをしてくれた金融商品の購入は、自分で行う必要があります。

アドバイザー型は無料のものも多く、投資一任型と比べて低コストで利用できます。自分で金融商品を購入するので、基本的にNISA口座で利用可能です

投資一任型はNISA非対応で高コスト

投資一任型は、投資のすべてを任せることのできるロボアドバイザーです。ポートフォリオの提案から、その後の運用やリバランスをすべて自動で行ってくれます。

ただし、充実したサービスが受けられるかわりに、投資顧問料や取引管理手数料といった費用がかかります。また、NISA口座での利用もできません。

その他のご質問について | マネラップ(MSV LIFE)のサービス内容等に関するご質問 | マネラップ(MSV LIFE) : マネックス証券

NISAにおすすめのロボアドを業者で比較

証券会社や金融機関が提供する代表的なロボアドバイザーの中から、NISAと一緒に利用できるおすすめのロボアドバイザーを紹介します。

SBI証券のファンドロボ

SBI証券が提供する『ファンドロボ』は、年齢・運用目的・投資経験・投資への関心度・投資方針・NISA口座利用の有無の6つの質問に答えるだけで、おすすめの投資信託を自動的に1~3本選んでくれます。

ファンドロボの利用は無料で、口座の有無に関係なく誰でも利用できます。また、提案されたファンドの詳細も、SBI証券サイトの投信銘柄詳細画面から確認することができるので、情報集めに役立つでしょう。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

松井証券の投信工房

松井証券が提供している『投信工房』は、簡単な8つの質問に答えるだけで利用者に最適なポートフォリオを提案してくれます。積立投資を100円からできるので、投資初心者でも手軽に始められます。

また、多彩なバランス機能が備わっています。とくに『自動リバランス機能』は、設定した日になるとリバランスが自動で行われるため、運用開始後のメンテナンスの手間が省けます。

投信工房のポイント | 投信工房 | 松井証券

みずほ銀行のSMART FOLIO

みずほ銀行が提供している『SMART FOLIO』は、年齢・年収・金融知識などの簡単な質問に基づき、利用者に最適な資産配分モデルを表示してくれます。

ただし、SMART FOLIOの利用自体は無料ですが、SMART FOLIOを利用するには、普通預金口座と投資信託口座を開設したうえで、みずほダイレクト契約を申し込む必要があります。

みずほ銀行:「SMART FOLIO」ロボ・アドバイザー

ロボアドバイザーは強い味方?特徴や種類とおすすめを紹介

まとめ

ロボアドバイザーの提案を参考に、自分でNISA口座を通じて投資信託を購入すれば、非課税を活かした長期分散投資ができます。ただし、金融商品の買付後のメンテナンスなどは、自分で行う必要があります。

管理料無料のアドバイザー型サービスの中でも、松井証券の『投信工房』は、『自動リバランス機能』など機能が充実しています。NISAとの相乗効果を狙った資産運用を検討してみてはいかがでしょうか。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • ひふみプラスの成績について

    投資初心者ですが、ネットなどを見ているとひふみ投信が評価が高く、実際に投資していても元本割れを起こすことなく安定していい成績をあげています。ただ、投資方針...

    30代 / 男性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 中小型株投資について

    現在「ひふみプラス」に投資をしていますが、構成銘柄が東証1部の時価総額の大きい企業ばかりになっています。構成企業の企業は、自分で調査したビジネスモデルや経...

    40代 / 女性 / 東京都 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供2人

ロボアドバイザーの人気記事

カテゴリ

投資