1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. FX
  4. FXのデモ取引を無期限で使いたい。活用法と利用上の注意点とは?

FXのデモ取引を無期限で使いたい。活用法と利用上の注意点とは?

FX取引には多くのテクニックなどが関係してくるので、FXの初心者がそれらに慣れるまではそれなりに大変です。そんなときに便利に使えるツールが、FXのデモ取引というサービスです。今回は、ゆっくりとFXの練習ができるデモ取引について解説します。

この記事の目次

FXデモ取引の活用意義

自宅でPCを操作することで、外国為替の差益を狙えるというのが、FX取引の大きな魅力のひとつです。とはいえ、投資には利益とリスクが、必ず同時に存在しているものです。

いかにリスクと付き合い損失を抑え、利益を積み重ねて行くかがFX取引を継続するカギとなりますが、これにはある程度の習熟が必要です。したがって、初心者が最初から現金を投入しFXの実践訓練を行うことは、あまり得策ではありません。

そんな場合、初心者がほとんどリスクなしで、本格的なFX取引の練習ができるのが、各FX業者が無料で提供している『FXデモ取引』です。

デモ取引は、現金ではなく仮想の資金を使い、実際のマーケットを相手に取引を練習できるサービスです。FXのデモ取引には、初心者にうれしいメリットがいくつかあります。

相場観の養成

外国為替相場には非常に多くのトレーダーが参加しているので、そこでの通貨レートは常に変動し続けています。

相場は政治経済のニュースに影響を受けるだけでなく、地域の時刻によっても変動の仕方が変わるうえ、トレードを行う通貨ペアにも個々のクセがあります。

そういったことは、やはり実際にマーケットにタッチしてみて、初めて実感できることです。そのため、実際の為替相場を使って取引練習ができるFXデモ取引は、その経験を積むためには有用なツールといえます。

自分に合ったトレードスタイルの発掘

FX取引にもいくつかのトレード手法が存在します。

それは、とても短い間隔で売買を繰り返す『スキャルピング』や、もう少し長い間隔の『デイトレード』、さらに、中長期で通貨を保持し、金利差からの利益も狙っていく『スイングトレード』などです。

自分に合ったトレード手法をみつけ、それに合わせて取引を行っていくことも、FXを継続していくための大切なポイントです。FXデモ取引はリスクの心配をせずに、そういったことを試すことが可能です。

発注方法と取引ツールの操作の技術向上

FX取引の売買注文にも、いくつかの手法が存在します。たとえば、取引の価格を指定せずに、とにかく約定(取引が成立すること)優先で注文することを『成行注文(なりゆきちゅうもん)』と呼びます。

また、取引する通貨レートが、指定した価格になったときに約定させる、『指値注文』(※1)『逆指値注文』(※2)というものもあります。その他にもいくつかの条件を組み合わせ、リスクを管理しながら利益を積み重ねるのがFX取引です。

これら各種の注文方法は、実践的に体験してみて初めて理解できるものであり、そのためにもFXデモ取引は効果を発揮します。

また、各FX業者ごとに取引ツールには個性があり、その使い勝手を確認しながら、上記のようなテクニックを練習できることも、デモ取引のメリットのひとつです。

※1指値注文(さしねちゅうもん):通貨などの価格が指定した値以下になったとき買い注文を、以上になったとき売り注文を執行する取引手法です

※2逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん):通貨などの価格が指定した値以上になったとき買いを、以下になったとき売りを執行する取引手法です

無期限で使えるデモ口座のメリット

FXデモ取引は各FX業者がユーザーサービス、あるいは顧客獲得のために無料で提供しているツールです。各業者ごとにツールの適用範囲には差があり、利用できる期間にも制限がある場合と無制限の場合があります。

当然のことながら、無期限で利用できるデモ取引には、いくつかのメリットがあります。

独自の取引ルールを確立しておける

プロのFXトレーダーであっても、損失を全く出さないという人はいません。為替相場は、トレーダーの経験則だけで完全に予想しきれるものではなく、想定外の動きを見せることも多いからです。

問題は自分が保有している通貨が含み損を出したとき、それにどう対処するかです。また、その対処方法はトレーダーが自分自身の取引ルールとして、明確に決定しておく必要があります。

そういったル―ルを構築するためには、可能な限り多くの相場で損失を出す、『失敗体験』を積むことが効果的といえるでしょう。

多くの経験を積むためには、利用期間が長いデモ取引のほうが有利なうえ、無期限で使えるものなら、なおさらよいといえます。

中長期のトレードを実感できる

FXなど為替取引の場合、各通貨ごとの金利の違いを利用して、利益を出すことも考えられます。

そのためには、ひとつの通貨をある程度の期間、保持することが必要ですが、利用期間が短いデモ取引であると、その練習も一度だけしかできないということになりかねません。

じっくりとFXに取り組むスタンスを考えている人の場合は、特に無期限で利用できるデモ取引を選ぶ必要があるでしょう。

無期限でデモ取引可能なおすすめのFX会社

ここでは、無期限のデモ取引を提供しているFX業者を2社紹介します。

外為オンライン

口座開設数が50万を達成し、多くの人に支持されているFX業者が『外為オンライン』です。同社のデモ取引ツールは、ブラウザ上で動作するもので、使いやすさにも定評があります。

デモ取引が行えるのは本番のトレードと同じシステムで、実際の相場レートを相手にFX取引の練習を積むことが可能です。

加えて、同社のFXにおける大きな特徴である、『iサイクル注文』という自動売買システムも、デモ取引の段階から試すことができるのも、ひとつのメリットです。なお、デモ取引はPC、スマートフォン、タブレットで使用することができます。

FXデモ体験|FX|外為オンライン

断続的な利用が条件

外為オンラインの取引は基本的に24時間可能ですが、取引が可能なのは月曜日の朝から土曜日の早朝までです。加えて、火曜日から金曜日の早朝に、メンテナンス時間があるので注意が必要です。

取引要綱(個人のお客様)|FX|外為オンライン

ヒロセ通商

成行注文の約定率が99.9%、その速度も最大0.001秒ということで、スキャルピングやデイトレードなど高頻度の取引に強みを発揮するのが、ヒロセ通称の『LION FX』です。

取引ツールは複数タイプが用意されており、その注文方法も時間指定など細かな条件を組み合わせることが可能です。そういった、複雑な操作方法を事前に習熟しておくためには、やはり同社のデモ取引が有用だといえるでしょう。

期限3カ月後も再登録可

LION FXのデモ取引は、基本的に3カ月間という利用期限が決まっています。しかし、利用期限が過ぎた後でも、同じメールアドレスで再登録が可能なため、繰り返しデモ取引の練習が行えます。

LION FXデモ取引|ヒロセ通商株式会社

デモ取引を続けることでデメリットもある?

FXの初心者にとっては便利な存在であるデモ取引ですが、デモ取引はあくまでも仮想の取引です。したがって、実践ではデモのときとは違うシチュエーションも発生し得ます。

デモ取引を体験した後、本格的にリアルな取引へ移行しようとする場合には、いくつかのことを念頭に置く必要があります。

リアル取引より優れた約定力への慣れ

FXなど金融商品の取引は、売り手と買い手の条件が合致した場合だけ、そのトレードが約定します。

そして、ある価格における売り手と買い手の数には必ず差があるので、自分が適切な価格でオファーしたとしても、売買が成立しないことは充分あり得ます。

しかし、仮想取引であるデモ取引では、自分の注文と通貨レートの関係だけが存在するので、結果的に実践のトレードより約定しやすいという状態になります。

この約定しやすさへの慣れは、実践のトレードへ移行した場合にリスクともなり得るので注意が必要です。

自分のお金ではないことへの慣れ

人はリスクがなければ大胆になります。それは、FXのデモ取引においても同じことです。実際に資金を投入しFX取引を開始した途端、損失を生むことへの恐怖や利益を大きくしたいという欲など、デモでは感じなかった心理を経験することになります。

そのため、デモ取引で行ったとおりのトレードができなくなり、それが原因で失敗してしまうことも考えられます。

デモ取引は、あくまでも仮想の資金を使っているのだということを認識し、実践の取引に移行するときは慎重に取り組むことが賢明です。

リアル取引で少額から始めてみる手も

FX取引には取引可能な最低通貨数を、標準の場合の1/10とした『mini』のコースを設定している会社もあります。miniを利用した場合、1,000通貨などの単位で取引することも可能です。

たとえば、1ドル100円のレートであれば、日本円で10万円分の通貨から動かすことができ、レバレッジ(※)を25倍とすれば、4,000円の証拠金からFX取引を始められることになります。

仮想取引であるデモ取引には、さまざまなメリットがありますが、別の考え方として、こういった小口のコースを上手く利用し、リアルなFXをリスクを低減した方法で始めてみるという訓練方法もあります。

※レバレッジ:FX取引などで、担保として預けた証拠金の数倍から数十倍の金額で、取引を行う手法のことです

1,000通貨取引のminiコース 登場!|外為オンライン

まとめ

FX取引をこれから始める人にとって、各業者が提供する無料のデモ取引ツールは、取引に関するさまざまな要素を学習するうえで有用です。

各種の取引スタイルを試してみるには、利用期間が無期限であるデモ取引のほうが適しているといえるでしょう。ただし、デモ取引と実践の取引とでは違いがあることを、頭に入れておきましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

FXの人気記事

カテゴリ

投資

確定申告の対策期限まで、残り 15日です。

確定申告の準備を早く終わらせましょう。お問い合わせ夜間対応もあり