1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. FX
  4. FXデモ口座とは。FXを始める前にしっかりシミュレーション

FXデモ口座とは。FXを始める前にしっかりシミュレーション

為替レートの差益を狙うFX取引に興味はあるものの、具体的なやりかたが掴めず、一歩踏み出せないという人もいるでしょう。実は、FX各社は事前に取引を体験できるデモ口座というものを提供しています。今回は、そのデモ口座について解説します。

この記事の目次

デモ取引とは?

デモ取引(デモ口座、デモトレード)は、仮想的な資金を使い、FX投資に関する練習が可能な無料のサービスです。

複数のFX業者が、口座開設前の新しい顧客に自社の取引環境を試してもらうため、デモ口座を提供しています。

体験シミュレーション

デモ取引では実際の資金はまったく使わないので、FX取引のためのツールを安心して体験することができます。

あくまでもシミュレーションであるので、いかに相場で勝ったとしても利益は発生しませんが、大負けした場合でも損失はゼロです。

バーチャルとリアルの違いは精神面

現実の資金を投入する必要がないデモ取引では、不要なプレッシャーがないことも、FX取引を学ぶうえでのメリットのひとつです。

FX取引では、さまざまなシチュエーションで売買の判断が求められます。そういった各要素を、損失が生じる不安感から切り離されて体験できることが、デモ取引を行う大きな意味のひとつです。

デモ取引のメリットと活用術

それでは、デモ取引の具体的なメリットと活用方法を確認していきましょう。

取引のイメージが掴める

為替相場は常に細かく高速に変動しており、FX取引の経験がまったくない人にとっては、その動きを見極めることは困難です。

各FX業者が提供するデモ取引は、現実の為替レートを相手に投資の練習が可能なため、取引のイメージが掴みやすく、FXを始めようと考えている人にとって強い味方になります。

ツール操作と発注方法

FX取引には多くの数字や相場チャートに加え、各種の統計的なデータが関係し、それらの情報から適切に判断をして売買を行う必要があります。

FXのデモ取引は、現実の取引と同じマーケット情報を表示する仕様なので、各データの使い方や相場観を実体験的に身に着けることが可能です。

また、FXをはじめとする投資には、価格を指定せずに売買する『成行(なりゆき)注文』や、価格を指定する『指値注文※1』『逆指値注文※2』など多くの注文方法があり、それらを柔軟に組み合わせる必要があります。

そういった注文に関する操作法に慣れるためにも、デモ取引を使用することは効果的です。

※1指値注文(さしねちゅうもん)とは、為替レートが指定した価格以上になった場合に売りを、価格以下になった場合に買いを入れる注文方法です。

※2逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)とは、為替レートが指定した価格以下になった場合に売りを、価格以上になった場合に買いを入れる注文方法です。FXでの損失確定の売買などによく使用されます。

売買のタイミング

為替相場を相手にするFX取引で利益を狙うには、相場のトレンド(上昇や下降が継続しそうな期間)を掴むことが重要です。また、マーケットの動きは時間帯によっても変化し、トレード手法をそれに合わせる必要も生じます。

ベテランのトレーダーは、そういった相場チャートの動きに加えて、各種の統計データなどを表示させ、適切な売買タイミングを判断しています。

FXのデモ取引では、本番のトレードとほぼ同様な環境で、こういった取引判断の練習を積むことが可能です。

失敗経験が数多くできる

実は、プロのFXトレーダーであっても、勝率100%の人は存在しません。為替相場は、常に想定外の動きをするからです。

問題は為替の動きが思惑から外れたとき、どのようにそれを処理(損失確定)するかであり、そのテクニックを学ぶためには、自分で実際に多くの失敗を体験することが有効です。

FXのデモ取引を使用すると、損失を生む心配なく、繰り返し相場判断の失敗体験を積むことが可能で、後のリアルなFX取引の際に役立てることができます。

リスク低減のためのルールづくり

誰しも損失を受け入れるのは楽しくないものです。実際のFX取引を始めると、そういった感情がネガティブに影響して、決済のタイミングを逸してしまい、かえって大きな損失を生むことがあります。

損失を小さくし利益を積み重ねていくためには、自分の中で売買の明確なルールを決めておくことが重要です。

さまざまな取引をリスクなしで試せるデモ取引は、自分に合ったルールを見つけ出すために有効に利用できます。

デモ取引口座を選ぶうえでのポイント

各FX業者は、それぞれ個性を持たせた取引ツールをリリースしていますが、その中から、よいデモ取引ツールを選択する際のポイントを確認しておきましょう。

ブラウザ上で簡単起動

基本的には、『お試し』のスタンスで利用するのがFXのデモ取引であり、可能な限りわずらわしい設定がないことが望ましいです。

PC上で使用するデモ取引ツールには、通常のウェブページと同様にブラウザ上で動作するものがあり、一般にログインのみで起動するので、気軽に使い始めることが可能です。

気軽に起動・停止できるツールであれば、複数業者を比較検討するためにも活用できます。

優れたツールと操作性

デモ取引はあくまでも仮想の投資を行うツールですが、FX取引を練習するという意味においては、実際の為替レートを利用できるものが望ましいと言えます。

また、そういった複雑な情報や注文のための操作系などが、画面上で分かりやすく配置されていることも、デモ取引ツールを選択するうえでのポイントです。

長期利用可能

トレード手法にも短期の売買を繰り返すものから、通貨を中長期にわたり保持するものまで、多彩なスタイルがあります。

可能な限り多くの投資手法を試すという意味では、短い使用期限が設定されているデモ取引ツールでは、充分な練習時間が確保できません。

また、現実のFX取引を開始した後にも、新しく思いついた投資アイディアの実験を行いたい場合もあり、その際もデモ取引ツールが有効活用できます。

上記のようなことを考えた場合、デモ取引ツールには数カ月以上、あるいは無期限使用が可能であることが望ましいと言えます。

初心者におすすめのデモ取引可能なFX会社

最後に、初心者におすすめのFX業者を2社ご紹介します。どちらも、デモ取引ツールを提供している会社です。

外為オンライン

口座開設数が50万を達成したという、人気FX業者のひとつが『外為オンライン』です。

小さな取引単位(※)からFX取引を開始できる『mini』のコースがあり、少ない投資額でFXを始めたい初心者にやさしい業者と言えます。

もうひとつの特徴としては、為替レートの上下変動に合わせて自動的に売買を行う『iサイクル注文』があります。これは、簡単な初期設定をするだけで、コンピュータによる自動売買が行えるシステムです。

このiサイクル注文も、デモ取引ツールを使用して、本番の投資と同様に試すことができます。ツールは、ブラウザ動作のPC版とスマホ動作のアプリ版が提供されています。

※小さな取引単位:一般にFX取引を行える最小限の通貨数は1万通貨ですが、miniの取引可能単位は1,000通貨からとなっています。

FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

ヒロセ通商

米ドル/円の通貨ペアに、0.3銭という狭いスプレッド※を設定しているほか、取引の通貨単位も1,000通貨からに設定されています。

時間差なく口座に資金を移せる『クイック入金』は、380行もの金融機関に対応しており、デモ取引から実践に移行した際に機動的な投資を行えます。デモ取引ツールは、簡単な申込のみで、ウェブ動作版が利用可能です。

※スプレッド:FX業者が設定する通貨の売買価格の差で、業者はこの差額から利益を得ています

FX | 外国為替証拠金取引 | ヒロセ通商株式会社

まとめ

多くの情報を元に投資判断をするのがFX取引であり、利益を上げるにはある程度の習熟が必要です。

FX取引を開始するにあたって、あらかじめ相場の動きやツール操作を練習できるデモ取引は、初心者にとって有用なサービスと言えます。

デモ取引ツールは、簡単な申込ですぐに使い始められるので、気軽に利用してみることをおすすめします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • ニッセイ日経225の今後について教えてください。

    ニッセイ日経225を積み立てで購入しています。今の所少しですが利益が出ている状況ですが、現在日本の政治面で混乱もあり、値段が下がるのではと不安です。特に自...

    40代 / 男性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供1人

  • 銘柄の決定要件は何か

    投資信託の銘柄決定要件として、日々の株価や成長推移により入れ替えを行なっているかと思いますが、この銘柄とこの銘柄を入れ替えようとした時の決定要件とは何でし...

    40代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供1人

FXの人気記事

カテゴリ

投資