1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. FX
  4. FX初心者は何をするべき?おすすめの本やセミナー業者まとめ

FX初心者は何をするべき?おすすめの本やセミナー業者まとめ

FXには独自の専門用語や仕組みがたくさんあるため、FXを始める前に、FXについての知識を身に付けることが大切です。「そうはいっても、何から始めればよいのか分からない」という人のために、FXの勉強方法を紹介します。

この記事の目次

FXの仕組み

FXは、円と外国通貨(外貨)や外貨と外貨を売買することで、利益獲得を狙う投資です。英語では『Foreign Exchange(フォーリンエクスチェンジ)』、日本語では『外国為替証拠金取引』といいます。

ネット上の『外国為替市場』で取引を行うため、土日祝日・元旦以外は、原則24時間いつでも取引が可能です。

FXで利益を出す主な方法は『為替差』と『スワップポイント』で、より多くの利益を獲得するための『レバレッジ』という仕組みも用意されています。

為替差を利用する

FXの基本的な利益獲得方法は、通貨の為替差を利用して為替差益を得ることです。世界には100種類以上の通貨が流通しており、その為替レート(※)はさまざまな要因によって変動しています。

そのため、為替レートが下がっている通貨を購入し、為替レートが上がったときに売れば、差益が得られるのです。

海外旅行時の両替をイメージすると、より分かりやすいでしょう。アメリカに行ったとして、初日に1ドル103円の為替レートで円をドルに両替したとします。

そして、帰国後にドルを円に戻したときに、為替レートが1ドル105円になっていたとしましょう。すると、1ドルあたり2円余分に戻ってきます。FXでは、この『余分に戻ってくる』を、意図的に狙うことで利益獲得を目指すのです。

(※為替レートとは、通貨同士を交換する際の交換比率です)

レバレッジ

投資と聞くと、「多額の資金がなければ大きな利益が得られない」と思う人もいるでしょう。しかし、FXには少額の資金で高額な利益を出すための、『レバレッジ』という仕組みが存在します。

レバレッジとは、FX口座に入金した証拠金を担保にすることで、その1~25倍の取引ができるようになる仕組みのことです。

仮に、証拠金が5万円だとして、25倍のレバレッジをかければ125万円分の取引ができるようになります。うまくいけば、証拠金のみで取引したときの25倍の利益を得られるのです。

ただし、取引に失敗した場合には、25倍の損失が出るリスクもあります。レバレッジをかける際には、いくらの損失が出るのかをシミュレーションし、対応しきれるかを考えることが重要です。

スワップポイント

FXでは、通貨の金利差によって利益を得ることも可能です。通貨を貸し借りすると、そこに利息が発生します。

その利息がいくらかかるのかを示す数値が『金利』ですが、通貨によって金利が異なるため、通貨を売買するときには金利の差を調整しなくてはなりません。

その調整に使用されるのが『スワップポイント』です。投資家が低金利の通貨で高金利の通貨を購入するとFX業者からスワップポイントが支払われ、利益が得られます。

反対に、高金利の通貨で低金利の通貨を購入すると、投資家がスワップポイントを支払うことになり、損失が発生するので注意が必要です。

なお、スワップポイントはFX業者が設定するため、同じ通貨ペア(※)でもFX業者ごとにスワップポイントが異なります。

(※通貨ペアとは、円/ドル、ドル/ユーロのように、FXで売買する通貨の組み合わせを指します)

FXを始めるには

株式や投資信託の運用を始めるときは、証券会社で証券口座を開設します。しかし、FXの取引は証券口座ではできません。それでは、どうやってFXを始めればよいのでしょうか。

業者を選んで口座開設

FXを始めるには、FX業者を選んでFX口座を開設する必要があります。FX業者は国内外に多数存在するので、自分に合う業者を探す必要があります。

FX業者は、『店頭FX業者』と『取引所FX業者』に分かれており、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらがよいか考えてみましょう。

区分 詳細
店頭FX業者 ・取引所を介さずに取引する
・FX業者が取引の条件やレートなどを決めるため、FX業者ごとに取引価格が異なる
・取引コストが安い
取引所FX業者 ・取引所を介して取引する
・FX業者を利用するが、条件やレートは東京金融取引所が決めるので、どのFX業者でも取引価格が同じ
・取引コストが高い
・国内の取引所FXは『くりっく365』のみ

入金してスタート

FX口座を開設したら、資金を入金して取引をスタートします。口座に入金した資金のことを『証拠金』といい、通常は証拠金の範囲内で取引しますが、レバレッジをかければ証拠金の数倍、数十倍の金額で取引することも可能です。

なお、FX業者ごとに『証拠金維持率』という、純資産に対して必要な証拠金の割合が定められています。

所定の証拠金維持率を下回ると、『マージンコール』という警告が出され(※)、さらに証拠金維持率が下がると、『ロスカット』によって強制決済が行われます。

通常、FXでは自分で決済注文を入れるまでは損益が確定しません(含み損・含み益)。しかし、ロスカットされると自動的に損失額が確定してしまうので、注意が必要です。

(※FX業者によっては、マージンコールがないことがあります)

FXで失敗しないために

FXの取引を始めるのに、多額の資金は必要ありません。ツールを使ってみるだけなら4円、通常の取引でも数千円程度からスタートできるFX業者も存在します。

しかし、数円~数千円程度の取引では、レバレッジをかけてもそれほど利益は得られません。わざわざFXについて学び、取引を始めるのであれば、できるだけ多くの利益を得たいと思う人が多いでしょう。

とはいえ、多くの利益を得ようとすると、それだけ損失も大きくなるリスクが伴います。投資金額を増やして取引するのであれば、FXで失敗しない方法も身に付けておくことが重要です。

正しい知識や情報を得よう

FXで失敗しないために重要なことは、正しい知識や情報を得ることです。知識が身に付いていないと、どんなタイミングで取引するのが効果的なのか、どれくらいの含み損が出たら損切りするべきなのかといった判断ができません。

ここまでに解説した以外にも、チャートの見方や通貨の値動きや売買のタイミングを予測するためのテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析など、知っておきたいことはたくさんあります。

また、通貨の値動きには各国の政策や情勢などが影響するため、こまめに世界のニュースを調べることも重要です。正しい知識や情報を得るには、情報元が確かな本やサイトを利用することも意識しましょう。

損切りができるようになろう

FXで失敗しないためには、損切りができるようになることも大切です。損切りとは、含み損がある状態で決済注文を行い、損失を確定させることをいいます。

損失を出したくないために、『決済しないと損失は確定しない』『いつかは上がる』とずるずると損切りせずにポジションを保有(※)し続けたとしましょう。

確かに、いつかは通貨の価格も上がるかもしれませんが、それがいつになるのかは分かりません。価格の下落が長期間続けば、その間はずっと含み損が増え続けます。

そして、含み損が一定ラインを超えてしまうと、ロスカットによって膨らんだ損失が確定されてしまうのです。自分の中で『含み損はここまで』という基準を設け、それを徹底するようにしましょう。

(※ポジションを保有するとは、取引が成立した状態を保つことをいいます)

ルールを研鑽していこう

FXにおいて、自分なりのルールを設定し、それを守り続けることは非常に重要です。ただし、ルールを作ったからと安心してはいけません。毎回なぜ利益や損失が出たのか、自分の取引を分析して、ルールを研鑽していくことが重要です。

また、ルールを徹底するつもりでいても、高額の利益や損失が出ると、期待や焦りから無理な取引をしやすくなります。

デモトレード(※)で高いレバレッジをかけて高額な利益や損失を出してみる、メンタルコントロールを学ぶなどして、メンタル面も鍛えておきましょう。

(※デモトレードとは、FX業者のツールやスマートフォンのアプリなどで、FXの取引を練習することです)

初心者がFXを勉強するには

FXについて勉強する方法はさまざまですが、ここでは初心者におすすめの勉強方法を紹介します。

ブログやサイトで情報収集

手っ取り早く、コストもかけずに勉強する方法は、FXトレーダーのブログやFX関連のサイトで情報収集することです。

ただし、ネットには情報が溢れており、すべてが正しい情報とは限りません。FXで実績を積んでいるFXトレーダーのブログや、FX関連の本を出版している出版社のサイトなど、情報の信頼性・正確性が高いブログやサイトを参考にしましょう。

本で知識を得る

FX関連の本は数多く出版されているので、本で知識を得るのもよいでしょう。いきなり専門的な本から読み始めても、出てくる用語の意味さえ分からないという可能性が高いので、まずは基礎的な本から始めるのがおすすめです。

できるだけ専門用語を使わずに、やさしく解説された本・図を用いて分かりやすくした本など、初心者が読みやすい本もたくさんあるので、自分に合う本を探してみましょう。

セミナーに参加する

FX業者が開催するセミナーに参加するのもよいでしょう。つまずいたところを講師に聞けるので、理解するスピードが早くなります。

自分では思いつかなかった新たな視点を得たり、トレーダー仲間を作って情報交換したりすることもできるでしょう。

ただし、セミナーの質がセミナーごとに大きく異なります。また、初心者には内容がむずかしかったり、相性が合わなかったりということもあるでしょう。事前にセミナーの内容や講師、口コミなどを調べることが重要です。

初心者におすすめのブログやサイト

ここからは、初心者がFXについて勉強するときにおすすめのブログや本、セミナーなどについて、具体的に紹介していきます。まずは、ブログやサイトのおすすめを見てみましょう。

FXや株の専門メディアとうし科!!

『FX・株の専門メディア「とうし科!!」』は、FXの基礎的な情報からプロトレーダーが解説する実践的な内容まで、さまざまな情報が得られるサイトです。

初心者にはむずかしい内容の情報もありますが、プロトレーダーのテクニックやFXの最新情報などが得られるので、1度見てみるとよいでしょう。

FX・株の専門メディア「とうし科!!」〜初心者が投資で勝つための手法を公開中!!〜

フォーカスワンが運営するFXの歩き方

「まずは少額から、リスクを抑えた取引がしたい」という人には、『FXの歩き方』がおすすめです。

『正しい情報を伝えること』『初心者が損をしない取引ができるようになること』を目標に、FXの専門家や編集者などが実名で情報発信しているので、初心者でも理解しやすいでしょう。

【FXの歩き方】記事一覧!FX初心者が損をしない為の情報

憶トレーダーに学ぶ投資の教科書

『投資の教科書』は、FXの概要から損益の計算方法、FXの始め方、テクニカル分析から損切りまで、FXについての知識を総合的に学べるサイトです。

FXで10年間負けなしの億トレーダーの記事を中心とした実践的な手法や、FX業者の比較などもチェックできるのが魅力です。

投資の教科書

初心者におすすめの本

続いて、FX初心者におすすめの、FXの基本がわかりやすく解説された本を紹介します。

はじめてのFX 1年生

出典:はじめてのFX 1年生 儲かる仕組み損する理由がわかる本 (Asuka business & language book) | 木暮 太一 |本 | 通販 | Amazon

『はじめてのFX 1年生 儲かる仕組み損する理由がわかる本』は、FXについて非常にやさしく解説されており、初心者の入門書としておすすめの本です。

FXの概要と、利益や損失が出る要因、FX業者の選び方や取引の始め方などが順序立てて書かれているので、初心者でも抵抗なく読み進められるでしょう。

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

出典:はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール | 山岡 和雅 |本 | 通販 | Amazon

FXの基礎を学びたいFX初心者には、『はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール』もよいでしょう。

FXの仕組みはもちろん、投資において重要な『資金管理能力』についても解説されているので、大きな損失を出さないためにもしっかり読み込むことが重要です。

世界一わかりやすい!FXチャート実践帳

出典:世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 | 今井 雅人 |本 | 通販 | Amazon

『世界一わかりやすい!FXチャート実践帳』は、チャートの読み方や相場のパターンなどが学べます。今後の値動きが予測できないことには、なかなかFXの取引が上手くいかないので、初心者は学んでおきたい知識です。

値動きを予測する練習問題もあるので、納得できるまで繰り返し問題を解いてみましょう。

初心者におすすめのセミナー開催業者

FXのセミナーに参加したい場合は、どのFX業者のセミナーを選ぶとよいのでしょうか。

DMM FX

取引にかかるコストの安さで人気の『DMM FX』は、無料でFXの動画セミナーを公開しています。

いつでも視聴できるので、セミナーに参加したくてもなかなかタイミングが合わない人は、DMM FXの動画セミナーを受講するとよいでしょう。

DMM FX FX動画セミナー YouTube

外為オンライン

『外為(がいため)オンライン』では、FX初心者向けから中上級者向けまで、自分のレベルに合わせたセミナーが無料で受講できます。

オンラインセミナーと会場でのセミナーがあるので、都合に合わせて受講するセミナーを選べるのがメリットです。くりっく365についてのセミナーもあるので、取引所FXに興味がある人は受講してみるとよいでしょう。

無料FXセミナー・無料FX講座・FX取引入門セミナー|外為オンライン

外為どっとコム

『外為どっとコム』のオンラインセミナーは、通貨の値動きを予測するときに重要な政治経済情勢や、通貨の今後の展開などが学べます。

FXの基礎知識を解説するセミナーではないので、専門用語などの知識をある程度付けてから参加した方が、より理解しやすいでしょう。

外為セミナー | 外為情報ナビ | FX 外為どっとコム

まとめ

FXはハイリスクハイリターンといわれる投資方法ですが、自分なりの取引ルールを設定して、それを徹底するようにすれば、高額な損失が出るリスクを抑えられます。

しかし、取引ルールを作るためには、正しい情報や知識を身に付けることが重要です。FX関連サイトや本、FX業者が開催するセミナーなど、FXについて学べるツールはたくさんあるので、自分に合うものを探してみましょう。

また、取引ルールを徹底するつもりがあっても、実際に高額な利益や損失が出ると気持ちが揺らぐものです。デモトレードをしてみたり、メンタルコントロールを学んだりして、メンタル面もしっかり鍛えておきましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

FXの人気記事

カテゴリ

投資