1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 投資信託
  4. 投資信託のシミュレーションが出来るアプリ。目標達成に役立てよう

投資信託のシミュレーションが出来るアプリ。目標達成に役立てよう

投資信託を始めるときには、目標を達成するためのシミュレーションをすることが大切です。本記事では、投資信託のシミュレーションに役立つアプリやサイトを紹介します。また、投資信託を始める前の準備についても知っておきましょう。

  • 【1位】FOLIO
    当サイト10ヶ月連続人気1位「おまかせ投資」でプロレベルの投資をかんたんに実現!
  • 【2位】Wealth Navi
    人気急上昇中!預かり資産1300億円突破!手数料2ヶ月無料!
  • 【3位】THEO(テオ)
    投資初心者でもやさしい!気軽に1万円から自動運用できる!まずは3秒で無料診断!

この記事の目次

投資信託を始める前にやるべきこと

まず、投資信託を始める前にやるべきことについて解説します。

目的にあったスタイルを考えよう

投資信託を始めるときは、自分の目的に合った投資スタイルを考えましょう。

詳細
短期投資 ・短期間で利益を得たい人向け
・ハイリスクな商品が多い
・リスクに対応できる投資の知識と技術が必要
中期投資 ・リスクとリターンのバランスを取りたい人向け
・短期投資向け商品ほどではないが、それなりにリスクがある商品が多い
・商品や市場の分析ができる程度の知識が必要
長期投資 ・できる限りリスクを抑えたい人向け
・元本保証や定期預金など、リスクが少ない商品が多い
・あまり投資の知識がなくても始められる

投資信託は、長期運用で利益を得ることを目的とした投資商品なので、中~長期投資を希望する人に向いています。

事前に目標を決めておこう

投資信託を始めるときには、事前に目標を決めることも重要です。

  • 投資信託を始める目的
  • 運用期間
  • 目標額

上記の項目について、具体的に考えてみましょう。目標が明確になれば、適切な商品や投資額を選べるようになり、効率的な運用が可能になります。

投資前にシミュレーションをしてみよう

自分の投資スタイルや目標が決まったら、実際に投資信託を始める前にシミュレーションしてみましょう。

シミュレーションサイトを活用する

シミュレーションサイトを活用すると、手軽に投資信託のシミュレーションができます。毎月の積立額や積立期間、希望の利回りなどを入力すると、運用成績の予想が表示されます。

また、最終目標金額や積立期間を入力して、毎月いくら積立が必要なのかを計算するといった使い方も可能です。

多くの金融機関や証券会社が投資信託のシミュレーションサイトを公開しているので、使いやすいサイトを探しましょう。

積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

ロボアドバイザーで運用もお任せ

投資初心者には、『ロボアドバイザー』もおすすめです。ロボアドバイザーとは、資産運用サポートシステムのことです。

投資に関する質問に答えると、投資スタイルの診断や、投資商品・ポートフォリオ(資産配分)の提案などが受けられます。

また、ロボアドバイザーに資産運用や資産配分の管理を任せることも可能です。定期的に投資信託や資産運用会社の運用状況、コストなどを調査・分析し、投資商品の売買や資産配分の見直しをしてくれます。

自分で投資信託や資産運用について勉強する時間がない人や、投資初心者で商品選びに不安がある人などに向いています。

楽ラップ:ロボ・アドバイザー | 楽天証券

シミュレーションができるアプリもある

スマートフォンのアプリにも、投資信託のシミュレーションができるものがあります。仕事の休憩中など、ちょっとした空き時間に利用でき便利です。

また、このようなアプリには、以下のような機能が付いていることがあり、投資信託を始めた後も役立ちます。

  • チャートや株価のチェック
  • 投資信託の売買
  • 資産配分の管理
  • 株価に影響するニュースや速報の閲覧

シミュレーションができるアプリ

最後に、投資信託のシミュレーションができるアプリを紹介します。

FUND ME

『FUND ME(ファンドミー)』は、年齢や投資経験などの7つの質問に答えるだけで、自分のリスク許容度(※1)が診断できるアプリです。また、診断結果に応じた投資信託や資産配分なども提案も受けられます。

投資信託の売買も可能で、1000銘柄以上の豊富な投資信託の中から希望の商品を選べます。取り扱っている投資信託のうち、約500銘柄が人気のノーロード投資信託(※2)であることも魅力です。

(※1.リスク許容度とは、資産運用に伴う損失のリスクを、どの程度受け入れられるかの度合のことをいいます)

(※2.ノーロード投資信託とは、投資信託を購入するときにかかる、購入時手数料が無料の投資信託のことです)

FUND ME シミュレーションアプリ ファンドミー |株のことならネット証券会社【カブドットコム】

answer

『answer(アンサー)』は、マネックス証券が提供しているシミュレーションアプリです。目標を設定すると、6157銘柄の中から目標に合った投資信託が選定されます。

資産クラス・信託報酬・純資産総額・リターンを総合的に判断した銘柄が表示されるので、目標を達成しやすい点がメリットです。

すでに投資信託を保有している場合は、その情報を登録することで、より目標が達成しやすい投資信託の銘柄についてのアドバイスも受けられます。

answer-誰でも無料で使える、投資信託による資産運用シミュレーションアプリ

まとめ

投資信託を始めるときには、まず自分の投資スタイルを明確にし、それに合った運用期間や目標額を具体的に考えることが大切です。

そして、実際に投資信託を始める前にシミュレーションして、適切な商品や投資額などを決めていきます。

シミュレーションサイトやアプリを活用すれば、手軽にシミュレーションができるので、使いやすいものを見つけましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

投資信託の人気記事

カテゴリ

投資