1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 投資信託
  4. 投資信託のコストは何がある?必要な手数料や各種費用を紹介

投資信託のコストは何がある?必要な手数料や各種費用を紹介

投資信託を上手に運用するには、コストをしっかりと把握することが重要です。本記事では、投資信託の運用に必要なコストをはじめ、各種費用について分かりやすく解説します。投資信託を購入する際の参考にしましょう。

この記事の目次

投資信託のコスト

投資信託を運用する際にかかる、コストについて見ていきましょう。

投資信託のコストの種類

投資信託の運用で必要となる主なコストは、以下の通りです。

コストの種類 詳細
購入時手数料 投資信託の購入時に必要
信託報酬 投資信託の運用・管理に必要
信託財産留保額 投資信託の売却時に必要
解約手数料

銘柄によっては、全てのコストが必要なものもあれば、一部のコストのみがかかるものもあります。また、手数料額も銘柄により異なるため、詳しくは目論見書(もくろみしょ※)を確認しましょう。

(※目論見書とは、投資信託の売買に必要となる重要事項が記載された書類のことで、投資信託の購入前に配布されます)

投資信託のコスト | はじめての投資信託 | 松井証券

投資信託のコストが高い理由

投資信託は、多くの投資家から集めた資金を運用会社が運用し、利益を投資家に還元する投資商品です。

投資信託の運用に関わる主な会社は以下の3つで、関わる会社が多いためコストが高くなる傾向にあります。

会社の種類 役割
販売会社 投資信託を販売する銀行や証券会社などの金融機関
運用会社 市場や経済のデータを収集・分析し、運用方針を決定する
受託会社 運用会社の運用方針に従い、株式や債券などの売買や管理を行う信託銀行

なお、先述した各コストの支払われ先は、以下の通りです。

コストの種類 支払われる先
購入手数料 販売会社
信託報酬 販売会社・運用会社・受託会社
解約手数料 販売会社

投資信託の仕組み - 投資信託協会

投資信託のコスト計算法

投資信託の保有中は、信託報酬以外のコストもかかります。

  • 売買委託手数料
  • 有価証券取引税
  • その他費用(監査費など)

コストの具体的な見方を、2017年10月に発行されたひふみプラスの運用報告書(※1)を例に見てみましょう。なお、期中の平均基準価額(※2)は、3万1806円として計算しています。

コストの種類 比率 金額
信託報酬 1.064% 338円
売買委託手数料 0.292% 93円
その他 0% 0円
コスト合計 1.356% 431円

このように、実際に差し引かれるコストの合計を『実質コスト』といいます。銘柄を選ぶときには、実質コストを確認することが重要です。

なお、実質コストは、運用状況などにより異なるため、目論見書ではなく運用報告書に記載されます。

(※1:運用報告書とは、基準価額(投資信託の値段)の推移や分配金の状況といった運用経過、今後の運用方針が記載されたもので、決算ごとに作成・交付されます)

(※2:基準価額とは、投資信託の値段のことで、1口もしくは1万口当たりで示されます)

ひふみプラス | 投資信託 | 楽天証券

投資信託のコストの計算方法は?実質コストについて知っておこう

投資信託のコスト比較

投資信託の銘柄を選ぶ際は、コストを比較・検討することが大切です。ここでは、比較方法とコストの低いファンドを紹介します。

比較方法

投資信託の手数料は、目論見書や運用報告書で確認しましょう。目論見書や運用報告書は、以下の方法で受け取れます。

  • 販売会社の窓口
  • インターネットからダウンロード

コストの低いおすすめファンド

コストを抑えた運用ができるファンドは、以下の通りです。

ファンドの種類 特徴
ノーロード投信 購入手数料がかからない投資信託
インデックスファンド ・日経平均やTOPIXなど、特定の指標に連動した運用成績を目指す投資信託
・指標が組み入れる銘柄と同じ銘柄を投資対象としており、運用会社が市場や企業を調査・分析する手間が少なく、信託報酬が比較的低めに設定される
分配金の支払い頻度が少ないファンド ・年1回決算型など、分配金の支払い頻度が少ない投資信託
・税金(※)をコストと考えた場合、分配金が頻繁に支払われないファンドの方がコストを抑えられる

コストを抑えた運用を目指すには、これらの銘柄の中から選ぶのがおすすめです。

(※投資信託の分配金には、通常20.315%の税金がかかります)

インデックスファンド│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

投資信託のコストを比較しよう。コストを抑えて賢く運用

低コストのインデックスファンドとは?

ここでは、インデックスファンドについて、さらに詳しく説明します。

インデックスファンドは手数料が安い

先述の通り、インデックスファンドは、手数料が安い点が魅力です。以下に、インデックスファンドの手数料の1例を紹介します。

ファンド名 信託報酬(税抜)
ニッセイ日経225インデックスファンド 0.25%
楽天全米インデックスファンド 0.157%
SMT新興国株式インデックスオープン 0.6%

アクティブファンド(※)の手数料の1例は、以下の通りです。

ファンド名 信託報酬(税抜)
ひふみプラス 0.98%
楽天日本株4.3倍ブル 1.13%
ブラジル株式ツインαファンド 1.6541%

このように、インデックスファンドの信託報酬は、アクティブファンドに比べて低く設定されています。

(※アクティブファンドとは、運用会社独自の銘柄選択や資産配分により、特定の指標の以上の運用成果を目指す投資信託です)

全銘柄ランキング(買付金額) | 投資信託 | 楽天証券

ETFとインデックスファンドの違い

投資信託の種類の1つであるETF(イーティーエフ)も、インデックスファンドと同じく、指標に連動した値動きをします。ETFとインデックスファンドには、どのような違いがあるのでしょうか。

項目 ETF インデックスファンド
上場の有無 上場 非上場
取引価格 時価 基準価額(1日1回算出)
取引場所 証券会社 販売会社

ETFは、上場された投資信託です。そのため、投資信託の仕組みを備えながら、株のように取引ができる点が特徴です。

販売会社を通さず直接売買ができるため、通常のインデックスファンドよりも、信託報酬が安いファンドが多くなっています。

ETFと投資信託、株式の違い | ETF(上場投資信託)|日興アセットマネジメント

ドルコスト平均法

最後に、投資信託の投資方法の1つである『ドルコスト平均法』について、見ていきましょう。

ドルコスト平均法の仕組みと注意点

ドルコスト平均法とは、毎月や隔月など定期的に一定の金額で、運用商品を購入し続けていく投資方法です。

これにより、基準価額の高いときは購入口数が減り、安いときには購入口数が増えるため、保有する投資信託の購入単価の平準化を図れます。

短期での売買でなく、長期的に資産を成長させたい人にとって、効果的な方法だといえるでしょう。

なお、ドルコスト平均法を利用する場合、買付毎に手数料が必要となるため、効率的にドルコスト平均法を取り入れるには、ノーロード投信が有用です。

ドルコスト平均法とは|投信カレッジ|大和住銀投信投資顧問

まとめ

投資信託の運用には、購入時手数料・信託報酬・信託財産留保額などの手数料が必要です。手数料の有無や手数料率は、ファンドにより異なります。

ファンドを選ぶ際には、目論見書や運用報告書に記載された手数料を比較・検討することが重要です。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • したことがないのでわからない

    株式と投資信託の違いがよくわからなく、投資信託はしたことがない。いくらからはじめられるのかしりたい。少ない金額で始めるのであればどんなふうに やればいいの...

    40代 / 女性 / 鳥取県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

  • HSBCインドオープンについて教えて下さい。

    高成長し、中国を抜くと言われているインドに関する投信の購入を考えています。具体的には、「HSBCインドオープン」または「新生・UTIインドファンド」が良い...

    50代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 701-800万円 / 既婚、子供1人

投資信託の人気記事

カテゴリ

投資