1. Fincyトップ
  2. 投資
  3. 投資信託
  4. 投資信託の仕組みや基準価額について。初心者にもわかりやすく解説

投資信託の仕組みや基準価額について。初心者にもわかりやすく解説

投資信託とは、投資家から集めた資金を、専門家が株式や債券などで運用する金融商品です。利益が出た場合は、投資金額に応じて投資家に分配されます。今回は、投資信託の仕組みや基準価額、メリット・デメリットなどをわかりやすく解説します。

この記事の目次

投資信託とはどのようなものか?

『投資信託』とは、どのようなものでしょうか。

投資信託の仕組み

投資信託は、運用会社(※1)が開発・作成し、販売会社である銀行や証券会社などが窓口となり販売します。

そして、投資家から集めた資金は、信託銀行(※2)が管理する仕組みとなっています。

運用会社は、集めた資金をどのように運用するかを考え、信託銀行に運用を指示します。信託銀行はこれにしたがい、株や債券などを売買します。

(※1:運用会社は、投資信託の開発や売買の指示、投資判断などをおこない、決算時には運用報告書を発行します。投資信託会社や投信会社と呼ばれることもあります)

(※2:信託とは、大切な財産を信頼できる人物に託し、大切な人や自分のために運用・管理してもらうことをいいます。信託銀行は銀行業務に加え、運用益の受取を目的に預けられる金銭や有価証券などを管理・運用します)

投資信託の仕組み - 投資信託協会

投資信託の運用対象

投資信託には、株・債券・不動産などの運用対象(投資対象)があります。また、株式と債券、株式と不動産など、複数を組み入れ運用する商品も揃っています。なお、国内に限らず、海外のものも運用対象です。

運用対象は、購入前に渡される目論見書(※)で確認できます。下表に、主な運用対象をまとめました。

運用対象 内容
債券 国や企業が資金を借りるために発行する証券。株式に比べ、比較的値動きが小さい傾向にある
株式 株式会社の株主の持ち分を示し、その企業に出資する形となる。株価は企業の成績に連動する場合が多く、債券に比べ値動きが大きい傾向にある
不動産 ビル・マンション・ショッピングモールなど、不動産に投資する
コモディティ 原油などのエネルギーや金などの貴金属、大豆などの穀物といった商品に投資する

(※目論見書とは、投資判断に必要な重要事項が記載されている書類です)

投資信託:目論見書ってなに? | 学ぶ・セミナー | 大和証券
どんな種類の投資信託があるの? | 三菱UFJ銀行

投資信託にかかる費用

投資信託にかかる、主な費用は以下のとおりです。

費用 内容
購入時手数料 投資信託購入の際に販売会社に支払う手数料。同じ商品でも販売会社により異なる
信託報酬 投資信託の運用や管理に必要な費用。投資信託の保有中に保有額に応じて毎日発生する
信託財産留保額 投資信託の解約の際にかかる手数料(不要な投資信託もある)
売買委託手数料 投資対象である株式・債券などの売買において発生する費用

投資信託のコスト - 投資信託協会

投資信託の基準価額とは?

ここでは、投資信託の基準価額について解説します。

投資信託の値段

『基準価額』とは、投資信託の1口あたりの値段をいいます。

1口は、投資信託における取引単位です。1口=1円、1口=1万円など投資信託ごとに決まっており、目論見書で確認できます。

基準価額は、1口=1円の投資信託では1万口あたり、1口=1万円の場合は1口あたりの値段が基準価額となります。

投資信託っていくらなの?|投資信託丸わかり|SMAM投信直販ネット

基準価額はどうやって決まるのか

基準価額は以下により計算され、運用会社により毎営業日に1回、発表があります。

  • 基準価額=純資産総額÷総口数

純資産総額とは、投資信託に組み入れられている株式や債券などの、すべての資産を時価評価して利益や配当を加え、運用費用を差し引いた金額です。

基準価額は、投資対象である株式や債券などの値動きに伴い変わります。運用会社のホームページなどで確認できます。

投資信託の基礎知識 - 投資信託協会

投資信託を始める前に

投資信託を始める前に、投資信託のメリットやデメリットを理解しておきましょう。

投資信託のメリット

投資信託には、以下のメリットがあります。

  • 少額から購入できる
  • 分散投資が可能
  • 専門家に運用してもらえる

投資信託は、1万円程度から始められます。加えて、運用は専門家がおこなうため、投資に関する知識が豊富でない人でも、比較的安心して始めやすい点がメリットです。

また、複数の企業の株式や、株式と債券など、ひとつに絞らず値動きの異なる商品へ分散投資することで、大きな損失を招くリスクが抑えられます。

4つのメリット - 投資信託協会

投資信託のデメリット

投資信託は、専門家に運用を任せるため、運用管理費用や売買手数料がかかる点がデメリットです。

また、専門家に任せているとはいえ、常に利益が得られるとは限らず、損失が発生することもあり、元本の保証はありません。

投資信託のメリットとデメリット | 投資信託を学ぶ | 投資信託 | 楽天証券

ETFについても知っておこう

ETF(上場投資信託)は、証券取引所に上場している投資信託です。一般的な投資信託とは異なり、証券取引所で売買します。

ETFは、取引価格が日経平均株価(※1)や東証株価指数(TOPIX)(※2)などの指標や、コモディティ価格と同じ値動きとなることを目指し運用されます。

これらの指標は、ニュースなどで毎日報道されることから、値動きが確認しやすく、ネットなどで日々値動きを追う必要がありません。

また、一般的な投資信託は1日1回、基準価額での取引のみですが、ETFは取引時間内であれば、リアルタイムでパソコンやスマートフォンからいつでも取引できます。

(※1:日経平均株価とは、東京証券取引所第1部の上場企業のうち、日本経済新聞社が選んだ、日本を代表する企業225社の株価を平均した指数です)

(※2:東証株価指数とは、東京証券取引所第1部に上場している国内株式全銘柄を対象とする、株価の動きを表す指数です)

ETFの概要 | 日本取引所グループ
学ぼう!日経平均株価と東証株価指数(TOPIX)の魅力 | 特集 | 楽天証券

まとめ

投資信託は少額から始められ、運用は専門家がおこなうため、投資の知識が豊富でない人でも、比較的始めやすいといえます。

ただし、元本割れとなる場合もあるので、しっかり運用対象を検討したうえで投資しましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • ひふみプラスの成績について

    投資初心者ですが、ネットなどを見ているとひふみ投信が評価が高く、実際に投資していても元本割れを起こすことなく安定していい成績をあげています。ただ、投資方針...

    30代 / 男性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 新光US-REITオープンについて教えてください

    新光US-REITオープンに加入した時期は、分配金は75円あったのですが、今は50円になっています。なぜ分配金が減っていくのでしょうか。私は、新光US-R...

    20代 / 女性 / 愛知県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

投資信託の人気記事

カテゴリ

投資