第一生命のブライトウェイについて見直しを検討しています

30代 / 女性 / 鹿児島県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

第一生命、ブライトウェイ、19000旦那38歳 生命保険と医療保険が一緒になっているタイプしか無いようです。
更新型でこれ以上かかるのであれば見直ししている状態です。
他に子供達の学資保険が3件、私のも同じタイプで月8000ほど、私は手術をした為まだ更新や、他のに入りなおしが難しいです。
保険屋さんから見直しを求められてるのでこの機会に他に安定しているものがないのか探している所です。
co-op共済の、子供保険にも、入ってます。

専門家からの回答

はじめまして。最近登録したため、回答が遅くなってしましました。

山形でFPをやっております。

まず見直しを進められていると言うことですが、『公的保障』の話を聞いたことがありますか?毎月支払っている社会保険料の中身です。例えば、死亡した場合は『遺族年金』、病気の場合は『高額療養費』、仕事ができなくなった場合は『傷病手当金』と状況に応じて国などから受ける事ができる保障です。これらをベースに考えると、

『公的保障 - 万が一の時に必要な金額 = 保険でカバーする金額』

保険でカバーする金額さえ生命保険でカバーできていればあとは心配無用、入りすぎることはありません。

実は学資保険も同じです。

『想定される学費』(貯蓄目標)を考え、そこにたどり着くためにどんな方法が良いかを考えます。貯金なのか学資保険なのか、それとも資産運用か。

相談者さんは保険料で相当な支出があると思われます。まずは商品ありきではなく、『自分にはどれくらいの保険が必要なの?』というところから考えていき、必要なだけ保険を活用するというカタチで良いと思います。そうするだけで保険料は相当負担が減ります。

また、入り直しが難しい状態でも入れる保険もありますが、保険料が高いです。ですので、保険以外の方法を考えることもできます。

回答が遅くなり大変申し訳ないですが参考にしていただければ。

LINEやオンラインでも遠方からの相談を受けています。まずはお気軽にどうぞ。
https://fp-syu0724.amebaownd.com

https://ameblo.jp/fp-syu

2017年12月1日 1時2分

この投稿は、2017/4/21時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

「保険料が高い」「家計の支出の見直しをしたい」「他に何か保険に入った方がいいのか悩んでいる」という方は、早めに保険の見直しをオススメします!
保険料の違いによって、数年で数百万円支払い金額が変わってくることもあります。 無料で、プロに保険の見直しを任せましょう。

▼ 改善方法は以下の2つがおすすめ

  • 保険コネクト 完全無料・満足度90%以上(おすすめ!
  • ほけんのFP 年間10万円支払い軽減!複数社から比較して最適なFPを判断可能!

保険料がきになる方はこちらの記事 → 保険料の料率とは。2018年に変更となる保険料に注意

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

ライフプランを作成する

Fincy」では、専門家に直接お金の相談をすることができます。「保険に関するお悩み・相談」など のお悩みを、カテゴリーページから探してみましょう。

関連度の高いカテゴリーから探す

注目の相談

生命保険の人気相談