1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. がん保険でどこまで保障できるのか

がん保険でどこまで保障できるのか

女性 / 岐阜県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

毎月の支払い額 4,200円
加入している保険 2002年5月
加入中の保険会社名 アフラック
保険に加入した年月日 2002年5月
保険満期予定の年月日 2027年5月

将来がんになるかもしれないと心配で保険に加入しましたが、がんの種類などで実際支払われるのはどの程度なのか不安です。
知人ががんで入院しましたが、毎月掛け金しているのに払ってもらえない場合があるようなので、自分がどんな部位のがんにかかり、どのような手術を受け処置されるのか。
通院中の医療費や生活費も心配です。
もし、手術やがん治療も虚しく亡くなってしまった場合、医療費でお金を使ったのに葬儀でまた何百万円の費用がかかってしまうかもしれないと思うと、病気になっていない今からとても不安です。

2017-07-11

専門家からの回答

どのような事態になった時に、いくら支払われるかという詳細は、 契約時に受け取っているかと思います約款と呼ばれる資料に記載されています。
一般的にはがん保険はどの部位であってもがんであれば支払われます。
ただしいわゆる初期のがんは、上皮内新生物と呼ばれ、厳密にいうとガンでは無いため、支払いが制限されるケースもありますので、その点も含めてご確認してみてください。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/11時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事