1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. ガン保険
  4. がん保険は終身掛け捨て型を選ぶべきか?タイプ別の特徴を解説

がん保険は終身掛け捨て型を選ぶべきか?タイプ別の特徴を解説

がんにかかったときに、資金面でのサポートを受けられるのががん保険です。がん保険にはいくつかのタイプがあるため、年齢やライフプランに合わせた保険選びをすることが大切です。本記事では、がん保険のタイプと選び方について解説します。

この記事の目次

がんの治療にはいくらかかる?

まずは、がん治療にかかる費用についてみていきます。

検査にも費用がかかる

がんを発見し治療を開始するには、検診や検査が必要です。がんの検診や検査費用は、医療機関により異なりますが1例として、国立がん研究センター中央病院におけるがん検診費用は以下のとおりです。

検診コース 検診費用(男性) 検診費用(女性)
総合健診 11万9,200円 15万1,580円
肺がん 3万8,600円 3万8,600円
乳がん なし 2万7,300円
大腸がんCT 5万6,100円 5万6,100円

検診費用とお申し込み | 国立がん研究センター 中央病院

さらに治療費がのしかかる

検査が終わり、がんの治療が開始されると、治療費が必要となります。がん治療における自己負担額については、以下のようなデータがあります。

がんの部位 金額
29万2,518円
結腸 24万8,457円
直腸 33万6,489円
肺(気管支を含む) 22万7,571円
乳房 22万9,449円

治療中には上記のほか、差額ベッド代や入院中の日用品代、交通費なども必要です。また、健康保険の適用外となる先進医療を受ける場合には、さらに高い治療費がかかります。

病院運営支援事業 - 全日本病院協会

高額療養費制度とがん治療費

高額療養費制度は、医療費による家計の負担を軽減する制度で、医療費が上限額を超えた場合には、超えた分の金額が支給されます。

医療費のひと月の上限額は年齢、および年収額により異なります。例として、69歳以下の上限額は以下のように定められています。

所得区分(年収) ひと月の上限額
1,160万円以上 25万2,600円+(医療費-84万2,000円)×1%
770万円以上 1,160万円未満 16万7,400円+(医療費-55万8,000円)×1%
370万円以上 770万円未満 8万100円+(医療費-26万7,000円)×1%
370万円未満 5万7,600円
住民税非課税者 3万5,400円

なお、過去12カ月以内に3回以上、上限額に達した場合には、4回目からは『多数回扱い』となり、医療費の負担がさらに軽減されます。

高額療養費制度を利用される皆さまへ |厚生労働省

がん保険の必要性とメリット

がん保険に加入していれば、がんになったときに給付金を受け取れます。しかし、がんにかからなかったときには、保障を受けられないまま保険期間が終了することもあるでしょう。

がん保険が必要かどうかは、ライフプランや生活状況などにより判断しなければなりません。

加入が必要なのはどんな人?

『がんにかかるリスクが高そうだ』と感じる人は、がん保険に加入したほうがいでしょう。がんのリスクが高くなる原因には、喫煙や飲酒、遺伝が挙げられます。

国立がん研究センターのデータによると、喫煙者の死亡率は、非喫煙者に比べ男性が1.6倍、女性が1.8倍となっています。また、1日2合以上飲酒をする人のがんの発生率は、飲酒をしない人に比べ1.4〜1.6倍という結果も出ています。

がんによっては、遺伝が原因となるものもあるため、身内にがんを患った人がいるときには、がん保険の加入を検討しましょう。

たばこと死亡率との関係について | 国立研究開発法人 国立がん研究センター
飲酒とがん全体の発生率との関係について | 国立研究開発法人 国立がん研究センター
がんと遺伝|がん研有明病院

何歳くらいで加入すればよいの?

国立がん研究センターのデータによると、2013年の人口10万人に対する年齢層別の、がん罹患率(りかんりつ)は以下のとおりです。

年齢層 男性がん罹患率 女性がん罹患率
30歳~34歳 42.3 96.5
35歳~39歳 63.7 164.5
40歳~44歳 118.0 288.3
50歳~54歳 391.2 517.9
60歳~64歳 1250.1 779.8
70歳~74歳 2566.8 1125.2
80歳~84歳 3631.8 1517.1

このように、がんにかかる人は年齢とともに増えていくため、がんになるリスクが高まる年齢になる前には、がん保険に加入したほうが安心です。

最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計]

保険加入のメリット

ここでは、がん保険加入におけるメリットを紹介します。

入院前に診断給付金を受け取れる

がん保険の主な保障には、診断給付金と入院給付金があります。入院給付金は、入院日数に基づき計算されます。一方、診断給付金は、がんと診断されると給付され、がん治療開始前に受け取れます。

診断給付金は使い道が決められていないため、がんの治療費や入院費、差額ベッド代などに利用できるほか、がん治療により減ってしまった収入を補てんし、生活費にすることも可能です。

がんの治療を始めるタイミングで、使い道の融通がきく資金を得られるのは、患者だけでなく家族にとっても、大切な支えになるでしょう。

生命保険料控除の対象になる

生命保険料控除とは、1年間に支払った保険料をその年の所得から控除することで、所得税や住民税の負担を軽減できる制度です。

がん保険は『介護医療保険料控除』が適用されます。控除額は年間に支払った保険料によって異なり、以下の計算方法で算出します。

年間払込保険料額 控除額(所得税) 年間払込保険料額 控除額(住民税)
2万円以下 払込保険料全額 1万2,000円以下 払込保険料額
2万円超 4万円以下 (払込保険料×1/2)+1万円 1万2,000円 超3万2,000円以下 (払込保険料×1/2)+6,000円
4万円超 8万円以下 (払込保険料×1/4)+2万円 3万2,000円超 5万6,000円以下 (払込保険料×1/4)+1万4,000円
8万円超 一律4万円 5万6,000円超 一律2万8,000円

新しい生命保険料控除制度とは?|公益財団法人 生命保険文化センター

保障と貯金を兼ねるなら貯蓄タイプ

ここからは、がん保険をタイプ別に詳しく紹介します。まずは、保障と貯蓄を兼ねられる『貯蓄タイプ』について説明します。

資産運用としての加入も

貯蓄型のがん保険は、解約時に解約返戻金(※1)を受け取れる保険です。保険を解約しても、支払った保険料が無駄にならない点がメリットです。また、返戻率(※2)がよい保険は、資産運用としての活用もできます。

ただし、解約返戻金額は、商品や契約内容により異なります。場合によっては払込保険料額よりも、少ない金額の解約返戻金しか受け取れないこともあるため、条件をよく確認してから解約手続きを進めることが大切です。

(※1. 解約返戻金とは、保険を解約したときに、契約者に戻ってくるお金のことです)
(※2. 返戻率とは払込保険料総額に対し、解約返戻金を受け取れる割合のことです)

保険料はお高め

貯蓄型のがん保険の注意点は、掛け捨てタイプに比べて、保険料が割高になっている点です。

貯蓄型の保険では、保障に貯蓄を上乗せした分の保険料を支払わなければならないからです。家計と保険料を照らし合わせ、払い続けられる保険料での契約をしましょう。

見直しがしやすい定期掛け捨てタイプ

解約返戻金がないがん保険は、一般的に『掛け捨てタイプ』と呼ばれます。掛け捨てタイプには、10年や15年といった一定の保険期間がある『定期型』と、一生涯にわたり保障が続く『終身型』があります。

ここでは、定期型の掛け捨てタイプをみていきましょう。

数年ごとに更新

定期型のメリットは、更新の時期に保険の見直しをしやすい点です。定期型は保険期間終了後に更新をすることで保障を継続できますが、更新のタイミングで他の保険と比較することも可能です。

年齢が上がると保険料の負担も増加

がん保険は、『被保険者ががんにかかるリスク』が保険料に反映されます。

そのため、がんになるリスクが低いとされる若いうちは、安い保険料で定期型のがん保険に加入することができますが、年齢が上がりがんになるリスクが高くなると、保険料も上がります。

具体例をみてみましょう。アクサダイレクト生命の『ガン定期』(保険期間10年)を、男性が契約した場合の、契約年齢別の保険料は以下のようになります。

年齢 月額保険料
30歳 650円
40歳 970円
50歳 1,780円
60歳 3,490円

がん定期のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

保険料を抑えるなら終身掛け捨てタイプ

終身型の掛け捨てタイプは、一生涯の保障作りができる保険です。年齢が若いうちに契約をすれば、保険料を抑えられます。

保険料がずっと変わらず安い

終身型の特徴は、契約時に決定した保険料が変わらない点です。保険料が割安な若いうちに加入すると、年齢が上がっても安い保険料のまま保障を続けられます。

一例として、アクサダイレクト生命の『がん終身』を男性が契約した場合、契約年齢別の保険料を以下にまとめました。

年齢 月額保険料
30歳 1,710円
40歳 2,550円
50歳 3,860円
60歳 5,760円

なお、終身型の保険の場合、一生涯の保障作りをする商品なため、定期型よりも保険料が割高になる傾向にあります。

がん終身保険のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

保障は一生涯続く

終身型の保険は、保障が一生涯続きます。解約をしない限りは年齢や健康状態により、保険がなくなってしまうことがありません。生涯を通じて何らかのがん保険に加入していきたい人は、終身型のがん保険に加入すると安心です。

解約返戻金がない商品が多い

終身タイプのがん保険は、解約返戻金がない商品が多くなっています。やむを得ず保険を解約しなければならなくなってしまったときにも、これまでに支払った保険料は戻ってきません。

終身型のがん保険を解約するときには、条件などをよく確認したうえで手続きをしましょう。

終身掛け捨てタイプではどんな保険がある?

ここからは、終身掛け捨てタイプのがん保険を3つ紹介します。なお、商品説明中に出てくる『主契約』は、すべての契約で保障されますが、『特約』は契約者の希望で付加することにより保障されます。

がん無事故給付特約が付帯できるアクサダイレクト生命

アクサダイレクト生命の『がん終身』の主契約は、がん入院給付金とがん診断給付金の保障があります。入院給付金日額は、契約により5,000円~2万円(5,000円単位)で選ぶことができるほか、給付の日数制限がありません。

診断給付金は、入院給付金日額の100倍の金額が支払われます。支払われる回数は、保険期間内を通じて1回です。そのほか、特約を付加することで抗がん剤治療や先進医療、手術などに備えられます。

『がん無事故給付特約』を付加すれば、3年ごとの判定期間中、主契約の支払事由が発生しなかったときに、給付金(契約により5万円、もしくは10万円)を受け取れます。

がん終身保険のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

2つのコースから選べるオリックス生命

オリックス生命のがん保険『ビリーブ』の主契約には、初回診断一時金と治療給付金があり、治療を開始するときにまとまった金額が受け取れます。

治療開始後は入院給付金や手術給付金、退院一時金が給付されます。保障内容をさらに手厚くし、通院によるがん治療にも備えたい人は、がん通院給付金特約を付加するとよいでしょう。

がん保険Believe[ビリーブ]|オリックス生命保険株式会社

細かいニーズに沿えるチューリッヒ生命

チューリッヒ生命の『終身ガン治療保険プレミアムDX』は、主契約の内容がシンプルで、特約を組み合わせることにより、ニーズに合わせた保障作りができます。

主契約は放射線治療給付金、および抗がん剤・ホルモン剤治療給付金、自由診療抗がん剤・自由診療ホルモン剤治療給付金の3つです。特約では診断給付金や入院・通院給付金、手術給付金を付加できます。

さらに、手厚い保障を希望する場合は、先進医療特約や悪性新生物保険料払込免除特約(がんと診断されると、以後の保険料が免除される特約)などを組み合わせることも可能です。

終身ガン治療保険プレミアムDX | チューリッヒ生命

まとめ

がん保険は、年齢が低いほうが安い保険料で加入できます。将来、何らかのがん保険に加入したい人は、若いうちにがん保険への加入を検討してみてもよいでしょう。

がん保険には『掛け捨てタイプ』や『貯蓄タイプ』、『定期型』や『終身型』などさまざまな種類があるため、自分に合った保険を選ぶことが大切です。

がん保険は終身型がよい選択?特徴やメリットを解説します

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • オリックス生命キュアレディ  ブリッジ

    現在私はオリックス生命のキュアレディと、生命保険はブリッジで、死亡時に500万円のものに加入しています。掛け捨てタイプで月々の保険料はお手頃ではあるのです...

    女性 / 大阪府 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

  • メットライフ生命の生命保険について

    現在メットライフ生命の生命保険に加入していますが、夫のぶんはそこそこの金額をかけていますが私はお葬式代程度。万が一のときそれで本当に大丈夫なのか不安です。...

    女性 / 北海道 / 年収 301-400万円 / 既婚

ガン保険の人気記事

カテゴリ

保険