1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. 医療保険
  4. 医療保険の比較ポイントとは。ケース別におすすめの保険を紹介

医療保険の比較ポイントとは。ケース別におすすめの保険を紹介

民間の医療保険は商品数が多く、どれを選べばよいのか迷うことがないでしょうか。本記事では、民間の医療保険選ぶときに比較するとよいポイントを、医療保険の保障内容や保険料などの概要と併せて解説します。また、ケース別のおすすめの保険も紹介します。

この記事の目次

医療保険の比較や選び方のポイント

まずは、民間の医療保険の保障内容や保険料、加入の目的といった概要を理解しておきましょう。

保障内容

民間の医療保険の主な保障内容(主契約)は、『入院保障』と『手術保障』です。病気やけがの治療で入院した場合は入院給付金、手術した場合は手術給付金が支払われます。それぞれの給付金額は、以下の金額になるのが一般的です。

  • 入院給付金額=入院給付金日額×入院日数
  • 手術給付金額=1回の手術あたり〇円など、一律の金額

入院給付金日額は、加入時に1日あたり5000円など自分で金額を設定します。また、商品によっては通院保障や先進医療(※)保障など、入院・手術保障以外の保障がオプション(特約)として付加できる場合もあります。

(※先進医療とは、特定の大学病院などで研究・開発された治療法のうち、厚生労働大臣によって先進医療と認められた治療法のことです)

保険料

生命保険文化センターによる『2018年度・生命保険に関する全国実態調査』の、医療保険を含む生命保険の世帯年間払込保険料の平均額は『38万2000円』です。医療保険のみの平均ではありませんが、保険料を考えるときの目安のひとつにはなるでしょう。

重要なのは、平均的な保険料に合わせることよりも、家計の負担にならない範囲の保険料で、必要な保障を最大限に確保することです。民間の医療保険の保険料は商品によって異なるので、各社の保険を比較してみましょう。

また、入院給付金日額の金額を高く設定したり、特約を付けたりすると保険料が上がるので、保険料と保障内容のバランスを考えることも大切です。

平成30年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」まとまる|公益財団法人 生命保険文化センター

公的医療保険でカバーしきれない部分を重視

日本には健康保険や国民健康保険などの、すべての国民に加入義務が課せられている公的医療保険があります。それでも民間の医療保険に加入する目的は、公的医療保険でカバーしきれない部分の補完です。

公的医療保険は、手術や検査などの直接的な医療行為にしか利用できません。また、先進医療は医療行為ではあるものの、公的医療保険対象外です。

よって、差額ベッド代(※)などの直接的な医療行為以外で発生した費用や、先進医療費などは全額自己負担する必要があります。

しかし、これらの費用は非常に高額になることがあり、貯金だけでは対応できない可能性があります。そのため、民間の医療保険に加入して、それらの費用に備える必要があるのです。

(※差額ベッド代とは、1~4人の少人数部屋に患者側の希望により入院した場合に発生する費用のことです)

ランキングや比較表、比較サイトも参考に

民間の医療保険は商品数が多く、ひとつずつ保障内容や保険料を確認していくのは手間がかかります。自分に必要な保障がある程度絞れたら、ランキングや比較サイトなども参考にしながら選ぶとよいでしょう。

こういったサイトを利用すると、自分の希望を入力するだけで複数の医療保険が簡単に比較できるので、ひとつずつ確認する手間が省けます。

価格.com - 医療保険 比較・見積もり|あなたの保険選びをサポートします

20代など若いうちは終身タイプがおすすめ

民間の医療保険は、保険期間によって『定期タイプ』と『終身タイプ』に分かれます。

  • 定期タイプ:年齢や年数で保険期間を決めて、一定の期間だけ保障を受ける保険
  • 終身タイプ:保険期間が一生涯続く保険

定期タイプの方が保険料が安いですが、20代など若いうちに加入するのであれば、終身タイプがおすすめです。

年齢が上がるにつれて平均保険料は上がる

若いうちに終身タイプに加入した方がよい理由は、定期タイプは年齢が上がるにつれて保険料が上がることにあります。若いうちは非常に保険料が安いのですが、保険期間が終了し、契約更新すると、その時点の年齢に応じて大幅に保険料が上がります。

一方、終身タイプは保険料が生涯変わらないため、最終的には終身タイプの方が月々の保険料が安く済む可能性が高いのです。

また、民間の医療保険は、基本的に健康状態に問題があると加入できません。年齢が上がると病気にかかる確率が上がり、民間の医療保険に加入できなくなる恐れがあります。そのため、若く健康なうちに生涯保障を確保した方がよいのです。

入院や通院保障はみんなどうしている?

以下は、生命保険文化センターによる『18年度・生命保険に関する全国実態調査』の医療保険・医療特約の年齢別加入率です。

年齢(歳) 加入率(%)
~29 93.9
30~34 82.6
35~39 87.4
40~44 94.3
45~49 91.8

どの年齢でも加入率が8~9割となっており、医療保険に加入している人が非常に多いことがわかります。

若いうちは共済も選択肢に

年齢が若いうちに医療保険に加入するのであれば、『都道府県民共済』も選択肢に入れるとよいでしょう。都道府県民共済とは、全国生活協同組合連合会が運営する保険のことです。

月掛金1000円コース、2000円コースなど掛け金額によって分かれていますが、どのコースでも死亡保障や入院保障、手術保障などがまとめて確保できます。

無駄なオプションがなく掛け金が安いので、家計に負担がかかりにくい点が魅力です。さらに、決算後に余剰金が発生した場合は、割戻金として支払った掛け金の一部が返ってくるというメリットもあります。

東京都民共済 公式ウェブサイト

終身医療保険のおすすめ

ここでは、終身タイプの医療保険の中から、おすすめの商品を紹介します。

オリックス生命 医療保険 新CURE

手頃な保険料で終身タイプの医療保険に加入したい人には、オリックス生命の医療保険『新CURE(キュア)』がおすすめです。25歳男性で、入院給付金日額5000円に設定した場合、月々の保険料が1311円で済みます。

7大生活習慣病(※)の保障が手厚く、手術給付金の対象となる手術の種類も幅広いため、高齢になってからの備えもしっかり確保できます。

(※7大生活習慣病とは、入院患者の3人に1人は罹患している、がん・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全の7種類の疾患を指します)

医療保険 新CURE[キュア]|オリックス生命保険株式会社

チューリッヒ生命 終身医療保険プレミアムDX

チューリッヒ生命の『終身医療保険プレミアムDX』は、自分の思い通りに保障内容をカスタマイズすることが可能です。入院給付金や手術給付金の金額を細かく指定できるほか、必要に応じて通院保障や3大疾病の保障など、さまざまな特約を付加できます。

終身医療保険プレミアムDX | 医療保険 | チューリッヒ生命

アクサダイレクト生命 アクサダイレクトの終身医療

支払った保険料をなるべく無駄にしたいくない人には、アクサダイレクト生命の『終身医療保険』がよいでしょう。健康祝金特則を付加すると、保障を利用することがなかった場合に、3年ごとに5万円の健康祝い金が受け取れます。

終身医療保険のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

40代以降はがん保険も考えよう

40代以降は、民間の医療保険だけでなく、がん保険への加入も考えてみましょう。40代頃からがんの罹患率(りかんりつ)が高まるためです。

年齢階級別がん罹患率(全部位 2014年) 男女

出典:最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計]

それに伴い、がんで死亡する人の数も増加します。以下は、厚生労働省発表の『17年・人口動態調査(第7表)』をもとにした、がんによる死亡者数です。

年齢(歳) がんの死亡者数(人)
20~24 174
25~29 269
30~34 616
35~39 1145
40~44 2649
45~49 4765

30代後半頃から大幅に死亡者数が増加しています。よって、40代はがんに対する備えを充実させることが重要だといえます。

医療保険とがん保険の違いとは

民間の医療保険とがん保険には、以下のような違いがあります。

医療保険 がん保険
・がんも含む、さまざまな病気に対応
・入院給付金の支給に上限がある
・免責期間(※1)がないのが一般的
・診断一時金(※2)はない
・がんのみに対応
・入院給付金の支給が無期限
・90日程度の免責期間があるのが一般的
・診断一時金が受け取れる商品が多い

(※1.免責期間とは、保険に加入してから実際に保障が開始されるまでの待機期間のことです。この期間中に対象の病気にかかったとしても保障は受けられません)

(※2.診断一時金とは、所定の病気と診断された場合に支払われる給付金のことをいいます)

がん保険は必要?

民間の医療保険でもがんの保障が受けられるのに、がん保険は必要なのかと思う人もいるでしょう。しかし、民間の医療保険のがんに対する保障は、入院・手術給付金に限られる場合がほとんどです。

最近のがん治療は通院治療が重視される傾向にあるため、入院・手術給付金だけでは対応できないケースが増えています。がん保険であれば、診断給付金や通院給付金などがあるので、通院治療にも対応しやすくなるでしょう。

40代以降のがんの罹患率や、民間の医療保険ではがんの保障が不足しがちであることを踏まえると、がん保険の必要性は高いといえます。ただし、貯金が十分にあるなど、しっかり備えができている人は、がん保険に加入する必要はありません。

がん保険の選び方について

がん保険にも、定期タイプと終身タイプがあります。がん保険を選ぶときには、まずどちらのタイプにするのかを決めましょう。タイプを決めたら、次に保障内容を確認します。このとき、『診断給付金』があるかどうかを見ることが重要です。

がん保険の診断給付金は、がんと診断されただけで受け取れるのが一般的です。また、金額の相場は100万円程度と他の給付金よりも受取額が多く、使い道は自由という特徴があります。そのため、がん治療中の費用の不安を軽減するのに大きく役立ちます。

あとは、入院給付金日額や特約の内容など、自分に必要な保障を考えて、それに合う商品を探しましょう。がん保険を選ぶときにも、比較サイトを使うと一括で希望の商品をチェックできて便利です。

価格.com - がん保険 比較・見積もり|あなたの保険選びをサポートします

がん保険のおすすめ

ここでは、保険料の安さや保障の充実度など、重視するポイント別におすすめのがん保険を紹介します。

アクサダイレクト生命 アクサダイレクトのがん終身

割安な保険料でがん保険に加入したい人には、アクサダイレクト生命の『がん終身』がおすすめです。最安プランであれば、40歳男性でも月々1275円に保険料を抑えられます。

割安な保険料でありながら保障内容は充実しており、がんと診断されたときから退院後までカバーすることが可能です。

がん終身保険のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

チューリッヒ生命 終身ガン治療保険プレミアムDX

チューリッヒ生命の『終身ガン治療保険プレミアムDX』は、がんの治療費の保障を重視したがん保険です。

通常のがん保険は、医療保険と同じく入院・手術の保障が主契約ですが、終身ガン治療保険プレミアムDXはがんの3大治療(※)の保障を主契約としています。そのため、既存加入の医療保険の補助として利用しやすいというメリットがあります。

(※がんの3大治療とは、がんのメインの治療法である、手術・抗がん剤・放射線の3種類の治療法を指します)

終身ガン治療保険プレミアムDX | チューリッヒ生命

ライフネット生命 がん保険ダブルエール

がん治療中の生活費に不安がある人には、ライフネット生命の『ダブルエール』がよいでしょう。プレミアムコースに加入すると、がんと診断された翌年から年1回、診断給付金の50%が収入サポート給付金として支給されます。(最大5回まで)

ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」 これからのがん保険!

女性保険とは

民間の医療保険には、『女性保険』という女性向けの商品があります。ここでは、女性向け保険の保障内容や選び方について解説します。

女性特有の病気の保障

女性保険とは、乳がんや子宮がんといった女性特有の病気の保障を手厚くした保険です。女性特有の病気しか保障されなのではなく、通常の医療保険に女性特有の病気の保障が上乗せされるのが基本です。

例えば、オリックス生命の女性保険『新CURE Lady(キュアレディ)』は、女性特有の病気で入院すると、主契約の入院給付金に女性入院給付金5000円が上乗せされます。商品によって受けられる保障が違うので、商品ごとの保障内容を比較してみましょう。

価格.com - 女性向けの医療保険 比較・一括見積もり

女性保険も若いうちの加入がおすすめ

女性保険も年齢に比例して保険料が上がります。また、通常のがんは高齢になるほど罹患率が高まりますが、乳がんや子宮頸がんなどの女性特有のがんは、30代後半から40代頃に罹患率のピークを迎えるという特徴があります。

がんにかかってしまうと民間の医療保険には加入できなくなるので、女性特有のがんの罹患率が高まる前に加入するのがおすすめです。

日本女性に増え続ける乳がん | 乳がんとは | 乳房再建ナビ
子宮頸がんの罹患率と死亡率(日本人女性)

女性保険の選び方

女性保険にも定期タイプと終身タイプがありますが、定期タイプを選ぶのがおすすめです。30~40代という働き盛りの年代で病気にかかり、高額な医療費がかかったり、収入が減少したりすると、その後の生活に響きます。

しかし、高齢になって発症した場合は、そこまでにある程度の資産が形成できている可能性が高く、医療費の自己負担も軽減されることから、生活への影響は少なく済みます。そのため、20~50歳くらいまでの、一定期間の保障を手厚くできればよいのです。

女性保険のおすすめ

ここでは、女性保険のおすすめ商品の特徴を比較します。

オリックス生命 医療保険 新CURE Lady

オリックス生命の『新CURE Lady』は、女性特有の病気やすべてのがんで入院した場合に、入院給付金に女性入院給付金5000円が上乗せされるお得な女性保険です。特約の付加で3大疾病や通院にも対応できるので、手厚い保障を確保したい人に向いています。

女性向け医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]|オリックス生命保険株式会社

ライフネット生命 終身医療保険 新じぶんへの保険レディース

ライフネット生命の『新じぶんへの保険レディース』は、女性特有の病気で入院した場合に、通常の入院給付金と同額の給付金が上乗せされます。また、病気だけでなく、異常分娩や子宮外妊娠などの妊娠・出産時のトラブルにも対応可能です。

ライフネット生命の終身医療保険「新じぶんへの保険レディース」 保障内容の特長を解説

チューリッヒ生命 終身医療保険プレミアムDX Lady

チューリッヒ生命の『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、付帯サービスが非常に充実しています。保育施設や家事代行サービスが優待価格で利用できたり、カウンセリングサービスが利用できたりと、保障以外の面でも手厚いサポートを受けることが可能です。

終身医療保険プレミアムDX Lady | チューリッヒ生命のお見積もり・資料請求サイト

まとめ

民間の医療保険を選ぶときには、まず公的医療保険の保障範囲や自分に必要な保障内容を把握することが重要です。

そして、公的医療保険でカバーできない部分が補え、かつ自分に必要な保障が受けられる商品を探します。比較サイトなどを利用すると、条件を入力するだけで複数の商品を一括でチェックできるので、上手く活用しましょう。

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • アフラックの生命保険について教えてください。

    現在、掛け捨ての医療保険に入っています。独身時代、周りに言われるがまま生命保険と医療保険の一体型の物に加入していましたが、月々の値段も8000円と高く感じ...

    女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 既婚

  • 女性疾病特約について

    現在女性疾病特約のついている保険に加入しています。先日子宮頸管縫縮術を受けるため11日間入院しました。その際、受けた手術は保険対象外の手術だった為、入院し...

    女性 / 埼玉県 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

  • ソニー生命の学資保険

    学資保険はこのまま続けるべきか?現在小学生ですが、学力的にも大学に進学するよりは、違った選択をする可能性もあると思い始めています。また現在の仕事はリストラ...

    男性 / 兵庫県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

  • AIUのガン保険の保険料と保障内容について教えて下さい

    保険料が非常に安いので加入しましたが、満期後に更新したら保険料が値上がりすると聞いていますが、いくらぐらいになるのでしょうか?今は安いので良いのですが、来...

    男性 / 愛媛県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

医療保険の人気記事

カテゴリ

保険