1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. 医療保険
  4. 医療保険のおすすめの選び方20代版。加入の必要性とポイントを解説

医療保険のおすすめの選び方20代版。加入の必要性とポイントを解説

20代でも民間の医療保険に加入したほうがよいのでしょうか。本記事では、20代で医療保険が必要になる人の条件や、医療保険を選ぶときのポイントについて解説します。また、20代におすすめの医療保険も紹介します。

この記事の目次

医療保険は保障期間で2つに分かれる

民間の医療保険とは、以下のような事態に備えるための保険です。

  • 病気やケガの治療費が高額になった
  • 先進医療による療養を受け、医療費が全額自己負担になった
  • 治療のために仕事を休み、収入が減少した
  • 個室に入院して差額ベッド代が発生した

各保険会社がさまざまな医療保険を提供していますが、その種類は保障期間によって大きく2つに分かれます。

医療保険|保険・生命保険はアフラック

定期型医療保険

『定期型医療保険』とは、保障期間が一定期間に限定されている医療保険のことです。

年数で保障期間が決まる『年満了』と、年齢で保障期間を決まる『歳満了』のいずれかで保障期間が設定されます。

また、定期保険は解約時などにお金が戻ってこない、『掛け捨てタイプ』であることが一般的です。

払い戻しがない代わりに保険料が安いというメリットがあります。しかし、満期(保障期間が終了すること)を迎えて更新するたびに、保険料が上がることが多いので注意が必要です。

定期医療保険のシミュレーション | アクサダイレクト生命保険

終身型医療保険

『終身型医療保険』とは、一生涯にわたり保障が続く医療保険です。定期型医療保険よりも保険料が高い傾向にありますが、解約時などにお金が戻ってくるメリットがあります。

また、保険料の変動がないので、更新のたびに保険料が上がる定期保険よりも、保険料の支払総額が安く済むこともあります。

終身医療保険の特長やメリット|保険・生命保険はアフラック

医療保険の加入率

医療保険には、どれぐらいの人が加入しているのでしょうか。

相当数の世帯が加入している

生命保険文化センターの『2015年度・生命保険に関する全国実態調査(医療保険・医療特約の加入率)』の結果によると、医療保険の世帯加入率は『91.7%』で、相当数の世帯が加入していることが分かります。

調査結果一覧-2(Excelファイル)平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成27年12月発行)|公益財団法人 生命保険文化センター

20代の加入率は?

20代の世帯(29歳以下)の医療保険加入率は『91.5%』で、全世帯の加入率と変わらない数値になっています。年齢別で加入率を比較しても、ほとんど差はありません。

年齢 加入率
29歳以下 91.5%
30~34歳 96%
35~39歳 91.6%
40~44歳 94.6%

20代であっても病気やケガのリスクはつきまとうものなので、万が一のときのために、医療保険で備えている人が多いということです。

20代で医療保険は必要か

20代で医療保険は必要なのでしょうか。

貯金があまりないなら加入したほうがよい

貯金があまりないのであれば、医療保険に加入したほうがよいでしょう。生命保険文化センターの『直近の入院時の自己負担費用』の調査結果によると、入院1日あたりの自己負担額の平均は、『1万9835円』となっています。

高額療養費制度(※)を利用すれば、自己負担限度額(自己負担額の上限額)を超えた分は払い戻されますが、それでも数万~数十万円程度は自分で支払わなければなりません。

さらに、長期入院になれば、その間収入が減少する可能性もあります。貯金がないと、高額な医療費の支払いや収入減少に耐えられなくなるので、医療保険で備えておくと安心です。

(※高額療養費制度とは、医療費の自己負担額が所定の金額を超えた場合に、自己負担した医療費の一部が払い戻される制度のことです)

1日あたりの医療費(自己負担額)はどれくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター

自営業の人は保障が必要

自営業の人は、医療保険が必要になるでしょう。会社員であれば、傷病手当金(※1)や労災保険(※2)などの公的制度が利用できますが、自営業の人にはそのような制度はありません。

また、自営業の場合は、治療で仕事ができなくなれば、収入が途絶えて生活できなくなる可能性があります。

そのため、入院保障や収入保障など、手厚い保障がある医療保険に加入して、生活を守るための備えをしておくことが肝心です。

(※1.傷病手当金とは、病気やケガで休業し、その期間に十分な報酬が得られないときに、給付金が支給される制度のことです)

(※2.労災保険とは、業務上の何らかのことが原因で病気やケガをした場合に、補償が受けられる制度のことです)

既婚で子どもがいる場合は検討を

既婚で子どもがいる場合は、医療保険の加入を検討しましょう。総務省統計局の『2017年家計調査・2人以上の世帯』の結果によると、1カ月の年齢別平均世帯収入額は、以下のようになっています。

年齢 平均世帯収入額
20代 42万2400円
30代 48万6575円
40代 59万5988円

20代は、その他の年代と比べると収入額が少ないため、医療費が高額になったり、収入が減少したりした場合の経済的な負担が大きくなります。

また、子どもが乳幼児である場合が多く、これから子どもが成長し、小学校から大学まで進学していくと、すべて公立に通ったとしても約780万円の資金が必要です。

病気やケガで多額の医療費が発生すると、進学のための貯金が確保できなくなったり、生活が行き詰まったりするリスクもあります。

そのため、医療費は医療保険から捻出し、生活費や教育資金を確保できるようにしておくことが大切です。

家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 詳細結果表 年次 2017年 | ファイルから探す | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口
結果の概要-平成28年度子供の学習費調査:文部科学省

20代の医療保険の選び方

20代で医療保険を選ぶときには、何を基準にするとよいのでしょうか。

保険料は安いものを選ぶ

20代で医療保険に加入するのであれば、保険料が安いものを選びましょう。20代は働き始めてからの期間が短いので、将来のための貯金が十分とはいえません。

金融広報中央委員会が実施している『2017年・家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯)』の結果によると、年齢別の平均貯蓄額は以下のようになっています。

年齢 平均貯蓄額
20代 142万円
30代 589万円
40代 936万円
50代 1342万円
60代 1835万円

この結果から、20代の貯金額が圧倒的に少ないことが分かります。そのため、保険料を安く抑えつつ、並行して貯金も増やすことを考える必要があります。

各種分類別データ(平成29年) ― 家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成19年以降)|知るぽると

保障は厚すぎなくても大丈夫

20代は、保障を手厚くし過ぎなくても大丈夫です。厚生労働省の『平成29年・人口動態調査』の結果によると、年齢別の死因と死亡者数は、以下のようになっています。

年齢(歳) 第1位 第2位 第3位
20~24 自殺 1057人 不慮の事故 332人 がん 174人
25~29 自殺 1048人 不慮の事故 285人 がん 269人
30~34 自殺 1278人 がん 616人 不慮の事故 262人
35~39 自殺 1372人 がん 1145人 心疾患 427人
40~44 がん 2649人 自殺 1622人 心疾患 992人
45~49 がん 4765人 自殺 1866人 心疾患 1765人

この結果から分かるように、20代は病気にかかるリスクが他の年代と比較して、かなり低いため、最低限の保障を付けるだけで問題ありません。

ただし、自営業者や既婚で子どもがいる人は、少し保障を手厚くしたほうがよいでしょう。

平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省

女性は妊娠に備えて女性専用保険を検討

20代の女性は、妊娠に備えて女性専用保険への加入を検討しましょう。女性専用保険には、異常分娩になった場合に保険金が支払われるものや、差額ベッド代(※)が保障されるものがあります。

そのため、妊娠・出産時にトラブルが起きた場合にも、費用の心配をせずに済み安心です。

このタイプの保険は、妊娠してからでは加入できなかったり、保障内容に制限がかかったりする場合が多いので、20代のうちに加入しておくとよいでしょう。

(※差額ベッド代とは、1~4人部屋への入院を希望した場合などに発生する費用のことです)

妊娠・出産に備えるお金や医療保険の話|楽天生命保険

20代におすすめの医療保険

ここでは、20代におすすめの医療保険を紹介します。

メットライフ生命 Flexi Sシンプルタイプ

メットライフ生命の『Flexi Sシンプルタイプ』は、オリコン顧客満足度調査2018年医療保険部門で第1位になった終身型医療保険です。

基本的な医療保障に厳選されており、終身型の中では保険料が比較的安く設定されています。

死亡や3大疾病、介護や認知症のリスクに備える特約などにより、自分に合った保障をカスタマイズできる点が特徴です。

終身医療保険 フレキシィ Sのメットライフ生命

アフラック ちゃんと応える医療保険EVER

アフラックの『ちゃんと応える医療保険EVER』は、通院ありプランを選択すれば、入院前後の通院時にも保障が受けられます。

また、入院期間が5日未満の場合は、一律で5日分の入院給付金が支払われるほか、外来での手術も保障されるなど、保障範囲が幅広いのが特徴です。

近年は医療の進歩によって、以前は入院が必要だった治療が通院で済んだり、入院日数が短くなったりしているため、短期入院や外来で保障が受けられるメリットは大きいといえます。

ちゃんと応える医療保険EVER:特長|保険・生命保険はアフラック

メディケア生命 メディフィットA

メディケア生命の『メディフィットA』は、主契約と特約のどちらも充実している医療保険です。

入院保障の支払い日数や手術の種類、先進医療特約やがん特約など、たくさんの種類の中から希望の保障を選べます。

どの保障を付けるか悩んだ場合は、公式サイトにあるシミュレーションツールを利用して、保障内容を設計してみるとよいでしょう。

医療保険ならメディフィットA|商品の仕組み|保険商品を知る|メディケア生命保険

まとめ

20代でも、貯金があまりない人や、子どもがいる人などは医療保険の加入を検討してみましょう。

20代は病気にかかるリスクが低いので、保障内容を充実されることよりも、保険料を安く抑えることを重視して、医療保険を選ぶのがおすすめです。

医療保険のおすすめの選び方。特徴やポイントをやさしく解説します

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 東京海上日動あんしん生命のがん保険について

    現在がん保険に加入していますが、がん保険が必要なのかどうか教えてください。 祖父母も母もがんを患ったため、自分も可能性があると思いがん保険に加入しました。...

    女性 / 茨城県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

  • アフラックの死亡保険について教えてください

    母の勧めで現在アフラックに加入している30代主婦です。質問なのですが、死亡保険契約者が死亡した場合どれくらいの期間のうちに連絡をしなければお金はおりないの...

    女性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

  • 月々の保険料の目安について教えてください

    現在外資系生命保険で、円建て終身保険、家族収入保険、医療特約、年金保険に加入しています。支払方は年金保険以外が月払いで2万円、年金保険は年払いで約24万円...

    女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

医療保険の人気記事

カテゴリ

保険