1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. 医療保険
  4. 医療保険の保険料免除特約とは?内容を確認してから契約しよう

医療保険の保険料免除特約とは?内容を確認してから契約しよう

保険会社が提供する医療保険には、保険料免除特約を追加できることがあります。保険を契約する前に、特約の内容や適用要件、注意点などについて知り、保険料免除特約を付けるかどうかを判断する目安にしましょう。

【2018年最新】 ▼ 当サイトで申し込みの多い、保険新規・見直しサービス

この記事の目次

医療保険の保険料が免除になることがある

保険会社が提供する医療保険では、『保険料免除特約』によって、保険料が免除になることがあります。

保険料免除特約とは

保険料免除特約とは、所定の要件を満たした場合に、以後の保険料の払込が免除される特約(※)のことです。

(※特約とは、主契約の保障内容に、変更・追加・削除を行うオプションのことをいいます)

保険料払込免除特約 | 三井住友海上あいおい生命保険

保険料免除特約は得なのか

特約を追加することが得なのかは、保険に加入する時点では、明確には判断できません。保険料免除特約を追加すると、その分保険料が上がるのが基本です。

もし、免除された保険料が、それまで支払った特約分保険料の金額を上回ればお得だったといえるでしょう。

しかし、保険期間中に保険料免除特約が適用されることがなければ、追加で支払った保険料が無駄になります。

そのため、加入する保険の内容や保険期間、保険料などを考慮して、保険料免除特約を付けるか慎重に判断することが大切です。

保険料免除特約の注意点

保険料免除特約を付けるか検討するときには、以下の点に注意しましょう。

どんなときに保険料が免除されるのか確認

保険料免除特約を付けるか決めるときには、保険料免除の要件をしっかりと確認しましょう。

例えば、保険料免除の要件が、『がん(悪性新生物)』『急性心筋梗塞』『脳卒中』の3大疾病になったときとされている場合は、それ以外の病気は保険料免除の対象外となります。

また、『責任開始日(※)以降に発症した場合』『診断日から〇日経過しても症状が継続している場合』など、要件が細かく定められていることもあります。

このような場合は、所定の病気にかかったとしても、その他の要件を全て満たさなければ、保険料が免除されないため注意が必要です。

(※責任開始日とは、契約した保険の保険期間が開始された日のことです)

保険会社により免除になる要件が違う

保険料が免除になる要件は、保険会社によって異なります。

いざというときに、要件が厳しすぎて特約が適用されなかったとなると、せっかく保険料免除特約を付けた意味がなくなるので、各社の適用要件をしっかりと比較しておきましょう。

保険料が高くなる

保険料免除特約は、医療保険の主契約に付けることが一般的で、保険料免除特約を付けた分保険料が高くなります。

保険料免除特約の保険料は保険会社によって異なるので、適用要件と共に保険料も比較することが大切です。

全ての要件が保険料の免除対象ではない

保険料免除特約は、適用要件が限定されているため、病気で働けない状態になっても、保険料の免除対象にならないことがあります。

保険料免除特約を使えないときの対応

保険料免除特約が使えず、保険料の払込が難しくなった場合は、以下を検討してみましょう。

解約

病気にかかり収入が減少したなどの理由で、保険料の払込が厳しい場合は、思い切って保険を解約することも検討しましょう。

保険を解約することに不安があるとしても、どのみち保険料が支払えずに長期間滞納をすれば、医療保険の契約が失効してしまいます。

早めに解約してしまえば、以降の保険料の払込がなくなるので、精神的にも金銭的にも負担が軽減するでしょう。

また、終身タイプの保険に加入している場合は、解約時にそれまで払い込んだ保険料が解約返戻金として戻ってくる可能性があります。

保険の解約によってまとまったお金が入れば、それを当面の治療費や生活費に充てることができます。どれぐらいの金額が返ってくるのかを計算し、解約するか継続するかを判断しましょう。

契約者貸付制度

終身タイプの保険に加入している場合は、『契約者貸付制度』が利用できる可能性があります。

契約者貸付制度とは、現時点で保険を解約した場合に受け取れる解約返戻金の所定の範囲内の金額を、保険会社から借りられる制度のことです。

金融機関などのローンとは異なり、返済日が定められておらず、お金に余裕ができたときに返済するようになっています。

年率は2.0~8.0%程度と低い場合がほとんどで、他のローンよりも利息の負担が軽い点がメリットです。

ただし、借り入れたまま放置すると、利息で返済総額が膨れ上がる恐れがあります。借入金を返済しきれなくなった場合は保険の契約が失効、または解除されることがあるので注意が必要です。

また、保険金の支払い時に、保険金の一部が返済に充てられることもあるため、返済計画をきちんと立てておきましょう。

契約貸付金を借りる、返す | 日本生命保険相互会社

保険の見直し

保険料の払込が難しくなったときには、保険内容を見直すことも重要です。保険会社は多数あり、医療保険の内容や保険料も各社で異なります。

そのため、さまざまな保険会社の商品を比較すれば、より安い保険料で、現在と変わらない保障内容の医療保険が見つかる可能性は十分あります。

自分で判断できない場合は、保険の相談窓口などで、相談するとよいでしょう。

保険の無料相談や見直し・比較|ほけんの窓口【公式】

まとめ

保険料免除特約とは、所定の要件を満たした場合に、以降の保険料の払込が免除される特約のことです。

保険料免除特約の保険料や適用要件は保険会社によって異なるので、契約前によく確認しておきましょう。

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • ひまわり生命学資保険

    中途解約にメリットはありますか? 学資保険で大学入学まで保険がおります。 しかし、大学進学をしない場合はどうなんでしょうか? 高校は私立高校でしたの...

    女性 / 神奈川県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

  • 第一生命のブライトwayについて教えて下さい。

    子どもが二人います。 下の子どもがまだ2歳なのでトータルの死亡保障は3000万でそのうち大きな病気になったときに先に1000万が受け取れて保険料が免除にな...

    男性 / 兵庫県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

医療保険の人気記事

カテゴリ

保険