1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. 収入保障保険ってどんな保険?いざというときに家族を守るために

収入保障保険ってどんな保険?いざというときに家族を守るために

収入保障保険とは、どのような保険なのでしょうか。本記事では、収入保障保険の特徴や種類、選び方、保険金を受け取ったときの税金など、収入保障保険について解説します。また、おすすめの収入保障保険も紹介します。

この記事の目次

収入保障保険ってどんな保険?

まずは、収入保障保険がどのような保険なのかを解説します。

残された家族の生活費用を保障

収入保障保険とは、世帯主が死亡した場合に、残された家族の生活費を保障するための保険です。

保険会社から毎月一定額の保険金が支払われるため、世帯主の死亡によって収入が途絶え、残された家族が生活に困るということが防げます。

また、保険会社によっては、子どもの進学などで、まとまったお金が必要な場合には、保険金の一括受取にも対応していることがあります。

ただし、一括受取にした場合、毎月分割で受け取るよりも、受取総額が少なくなることがあるので、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

家族をささえる保険Keep[キープ](収入保障保険)|オリックス生命保険株式会社

所得補償保険との違い

『収入保障保険』と『所得補償保険』は、どちらも生活費を確保するための保険です。しかし、この2つの保険は同一のものではなく、以下のような違いがあります。

収入保障保険 所得補償保険
・加入者の死亡時に保険金が支払われる
・年収額にかかわらず、保険金額を設定できる
・保険期間が10年以上の長期になる場合が多い
・掛け捨て型保険である場合が多い
・加入者が病気やケガで働けなくなった場合に、保険金が支払われる
・保険金額は最大で年収額の60%程度
・1年更新など、保険期間が短いものが多い
・保険金の支払いがなかった場合は、支払った保険料の一部が戻ってくることがある

大きな違いは、収入保障保険は、加入者が死亡した場合に保険金が支払われ、所得補償保険は、加入者が病気やケガで働けなくなった場合に保険金が支払われる点です。

そもそもの目的が違うので、間違えて加入しないように注意しましょう。

収入保障保険 リンククロス じぶんと家族のお守り - 特徴 | 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
所得補償保険 | 損保ジャパン日本興亜

日本生命は収入保障保険がない

日本生命保険相互会社には、所得補償保険(就業不能保険)はありますが、収入保障保険はありません。

先述したように、収入保障保険と所得補償保険は、目的が異なる保険なので、間違えないように注意しましょう。

もしものときの…生活費 | 日本生命保険相互会社

収入保障保険の特徴

収入保障保険には、以下のような特徴があります。

掛け捨てで保険料が安い

多くの収入保障保険は、掛け捨て型となっており、保険料が安いという特徴があります。

掛け捨て型とは、保険の解約時や満期時に、お金が戻ってこない保険のことです。(少額戻ってくる場合もあります)

お金が戻ってこない代わりに、その他の保険と比べて保険料が安く抑えられています。

掛け捨て型は、保険期間が限定されている定期保険となっており、満期を迎えて更新すると、保険料が上がるのが一般的です。

収入保障保険は、基本的に満期を迎えるまで、保険料が一定なため、掛け捨て型保険の中でも、とくに保険料が安い保険となっています。

死亡時期が遅いと受取額が安くなる

収入保障保険は、死亡時期が遅いと受取金額が安くなります。保険加入時点での保険金額を最高額として、年々数%ずつ保険金額が減少していく仕組みです。

子どもが小さいうちは、これから多額の生活費や教育費が必要になり、子どもの成長とともに、生活費や教育費の必要額が減少していくことが想定されているためです。

ただし、受け取れる保険金額が減少する代わりに、月々の保険料が年々安くなっていく収入保障保険も存在します。

収入保障保険 リンククロス じぶんと家族のお守り - 保障内容 | 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

保険期間が長い

収入保障保険は、10年保障や20年保障など、掛け捨て型保険の中では、保障期間が長いものが多くあります。

そのため、受け取れる保険金額だけ見るのでなく、長期間払い続けても、家計の負担にならない保険料を考えることが大切です。

途中で乗り換えも可能

保険料の支払いが負担になったり、保障内容が現在の生活に合わなくなったりした場合は、途中で別の保険に乗り換えることも可能です。

また、今まで加入していた定期保険が満期を迎え、更新によって保険料が上がったときに、収入保障保険に乗り換えると、保険料が安くなることもあります。

現在の生活の状況と、保障内容や保険料が見合っているかを定期的に見直し、より自分に合った保険に加入するようにしましょう。

収入保障保険にはどんな種類があるの?

収入保険には、以下のような種類があります。

一般的な収入保障保険

一般的な収入保障保険は、加入者が死亡した場合のみ、保険金が支払われます。また、保険会社が定める高度障害状態(※)になった場合にも、保険金が支払われることがあります。

受け取れる保険金額は、月額5~30万円程度の範囲から指定できるようになっています。家族にどれぐらいの生活費が必要かを考えて、保険金額を設定しましょう。

ただし、毎月受け取れる保険金額が高くなるほど、当然保険料も高くなります。家計の状況と照らし合わせて、無理のない範囲で保険料を設定することが大切です。

(※高度障害状態とは、両眼の視力や言語機能などを永久に失ったなど、規約で定められている障害状態に該当する状態のことを指します)

がんや3大疾病特約付き

がん特約や3大疾病特約がついた収入保障保険もあります。三大疾病とは、がん(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞のことです。

こういった特約がついている収入保障保険は、加入者が死亡した場合だけでなく、がんや三大疾病と診断された場合にも、収入の減少に対応するための保険金が支払われます。

通常の収入保障保険よりも、保険料が高い傾向にありますが、もしも大きな病気にかかってしまい、働けなくなった場合に、自分自身や家族の生活費を確保するのに役立ちます。

アクサの「収入保障」のがん保険|アクサ生命保険株式会社
無解約返戻金型収入保障保険の特長|ネオファースト生命

収入保障保険はこんな人におすすめ

収入保障保険は、以下のような人におすすめです。

小さい子どもがいる家庭

収入保障保険は、小さい子どもがいる家庭におすすめです。なぜなら、子どもが小さい場合、これから子どもの生活費や教育費などの、たくさんのお金が必要になるためです。

子どもにいろいろとお金がかかるというときに、世帯主が死亡してしまうと、将来的に、生活費や教育費が足りなくなる可能性があります。

また、妻が産前・産後休業中や育児休業中、あるいは出産を機に退職し、専業主婦になっていた場合、世帯主が死亡してしまうと、すぐに生活が成り立たなくなる恐れがあります。

よって、収入保障保険に加入しておけば、毎月一定額のお金が入るので、このような事態を防ぎやすくなるのです。

貯蓄が少ない家庭

貯蓄が少ない家庭にも、収入保障保険が向いています。貯蓄が少ないと、もし世帯主が働けなくなったり、死亡したりした場合に、医療費や生活費の支払いに対応できなくなる可能性があります。

収入保障保険は、他の保険よりも安い保険料で、毎月5~30万円程の保険料が受け取れるため、家計への負担を抑えながら、万が一のときに備えることが可能です。

単身世帯の人には必要ない

単身世帯の人には、収入保障保険は必要ありません。収入保障保険は、世帯主が死亡した場合に、残された家族の生活費を確保することが目的の保険であるためです。

また、会社員であれば、病気やケガで休職した場合にお金が支払われる傷病手当や、病気やケガによって障害が残ったときにお金が支払われる、障害年金などの制度が利用できます。

ただし、自営業者の場合は、会社から給料が支払われるわけではなく、病気やケガになった場合に利用できる公的制度も少ないため、収入保障保険に加入しておくのもよいでしょう。

病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会
障害年金|日本年金機構

収入保障保険の税金はどうなるのか

収入保障保険の保険料や保険金は、税制上どのように扱われるのでしょうか。

保険料は年末調整で控除の対象

収入保障保険に支払う保険料は、年末調整時に所得控除の対象となります。所得控除とは、1年間で支払った保険料などを、所得から差し引くことで、税金の負担を軽くすることができる制度のことです。

所得控除を受けるには、年末調整の際に『給与所得者の保険料控除申告書』に、控除額を記入する必要があります。

保険料の控除額は、年間の支払い保険料(※)の金額によって決まります。以下は、2012年1月1日以降に保険を契約した場合の控除額です。

年間の支払保険料 控除額
2万円以下 年間の支払保険料の全額
2万円超 4万円以下 年間の支払保険料×1/2+1万円
4万円超 8万円以下 年間の支払保険料×1/4+2万円
8万円超 一律4万円

計算がむずかしい場合は、保険会社のサイトで公開されている、控除額を計算するツールを利用するとよいでしょう。

(※年間の支払い保険料とは、1年間で支払った保険料から、割戻金などを差し引いた金額のことです)

生命保険料控除|国税庁
生命保険料控除額計算サポートツール | 明治安田生命

保険金の税金は受け取り方次第

収入保障保険の保険金を受け取った場合の税金は、保険金の受け取り方と、被保険者や保険金の受取人が誰なのかによって異なります。

一括で受け取った場合

保険金を一括で受け取った場合の税金は、以下のように区分されます。

契約者 被保険者 受取人 税金
本人 本人 配偶者・子ども 相続税
本人 配偶者 本人 所得税・住民税
本人 配偶者 子ども 贈与税

契約者は保険料を支払っている人、被保険者は保険をかけられている人、受取人は保険金を受け取る人です。

契約者と被保険者が同一で、その配偶者や子どもが保険金を受け取ると、財産を相続したとみなされ、相続税の対象になります。

契約者が配偶者に保険をかけ、契約者が保険金を受け取った場合は、保険金が一時所得(給与などではない所得)とみなされ、所得税や住民税の課税対象となります。

そして、契約者が配偶者に保険をかけ、子どもが保険金を受け取ると、財産を贈与したとして、贈与税の対象となります。

死亡保険金を受け取ったとき|国税庁

年金方式で受け取った場合

保険金を毎月分割により年金方式で受け取った場合は、2段階で税金を考える必要があります。まず、加入者が死亡したときに相続税、あるいは贈与税が課税されます。

契約者 被保険者 受取人 税金
本人 本人 配偶者・子ども 相続税
本人 配偶者 子ども 贈与税

保険金を受け取ったときには、所得税が課税されます。ただし、初年度は相続税、あるいは贈与税が課されているため、所得税は2年目から課税されることになっています。

収入保障保険の保険金にかかる税金の種類は?収入保障保険の課税条件 | アクサダイレクト生命保険

収入保障保険の比較ポイント

収入保障保険を比較するときには、以下のポイントを押さえておきましょう。

保険料を安く抑えられるか

収入保障保険は、定期保険の中でも保険料が安い保険ではありますが、その中でも、より保険料を安く抑えられる保険を探しましょう。

保険料は、毎月支払う必要がある固定費となるため、金額が安いほど家計への負担が抑えられます。

また、多くの収入保障保険が、掛け捨て型となっており、基本的に解約時や満期時にお金が戻らず、加入期間が長くなると保険金の受取金額が減少します。

そのため、できるだけ保険料を安く抑え、その分を貯蓄に回したり、別途積立型の保険に加入したりして、万が一のときの備えを手厚くしておいたほうがよいでしょう。

保険金の受取方法が選べるか

収入保障保険を選ぶときには、保険金の受取方法を選べるかも確認しておきましょう。

保険金の受取方法が年金方式のみの場合、もしも子どもの教育費などで、まとまったお金が必要になった場合に対応できなくなります。貯蓄額に不安がある場合は、保険金の受取方法を選べる保険にするとよいでしょう。

自分に合った特約を選ぶことが大切

収入保障保険を選ぶ際には、自分に合った特約を選ぶことも大切です。たとえば、世帯主の収入のみで生活している家庭で、世帯主が死亡した場合、それ以降の保険料の支払いが負担になる可能性があります。

この場合、加入者が死亡した場合に、それ以降の保険料の支払いが免除される、『保険料払込免除特約』がついている保険を選んでおくと、残された家族に余計な負担がかかりません。

また、自営業者であれば、病気になった場合に、収入が途絶える可能性が高いため、3大疾病特約をつけるのもよいでしょう。

ただし、収入保障保険の特約は、『60日以上働けない状態になった場合に適用』など、保険の適用基準が厳しい傾向にあります。

そのため、収入保障保険に特約をつけるのか、別途生命保険や医療保険に加入するのかを、しっかり検討することが大切です。

人気の収入保障保険を紹介

最後に、おすすめの収入保障保険を紹介します。

チューリッヒ生命 収入保障保険プレミアム

チューリッヒ生命の『収入保障保険プレミアム』は、健康な人ほど保険料が安くなる、お得な収入保障保険です。以下の基準を満たしている人は、『非喫煙優良体型』として、保険料が割引されます。

  • 過去1年間、タバコを吸っていない
  • 血圧が、『最高血圧119mmHg以下・最低血圧79mmHg以下』に当てはまる

また、保険料を月払いでなく年払いにすると、さらに保険料が割引されます。できるだけ保険料を安く抑えたい人に、おすすめの収入保障保険です。

チューリッヒ生命の収入保障保険 | チューリッヒ生命公式サイト

オリックス生命 家族をささえる保険Keep

オリックス生命の『家族をささえる保険Keep』は、加入者が死亡した場合だけでなく、高度障害状態になった場合や、余命6カ月以内と判断された場合にも、保険金が支払われます。

また、加入者が高度障害状態になった場合、それ以降の保険料の支払いが免除されるため、収入が減少しても、保険料の支払いが負担になることがありません。

家族をささえる保険Keep[キープ](収入保障保険)|オリックス生命保険株式会社

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

特約をつけることを検討している人には、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の、『リンククロス じぶんと家族のお守り』がおすすめです。

高度障害状態になった場合に、就労不能年金が受け取れる特約や、所定の疾病にかかった場合に、生活サポート年金が受け取れる特約など、複数の特約から自分に合ったものを選択できます。

収入保障保険 リンククロス じぶんと家族のお守り - 特徴 | 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

まとめ

収入保障保険とは、世帯主に万が一のことがあった場合に、残された家族の生活費を確保するための保険です。

小さい子どもがいる家庭や、貯蓄が少なく世帯主に何かあったときに、生活費や医療費を捻出できなくなる可能性がある家庭などに向いています。

保険会社によって、保険料や特約などが異なるため、内容をしっかり比較して自分に合ったものを選びましょう。

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • アフラックの給料サポート保険について教えて下さい。

    現在私は医療保険、主人は生命保険に加入しています。私はレディース保険で主人は社会保険に加入しているのだから医療保険は必要ないと言って医療保険には入っていま...

    女性 / 東京都 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供2人

  • アクサ生命のユニットリンクについて教えてください

    アクサ生命のユニットリンクに加入しているのですが、友人に勧められたことがきっかけで加入しました。基本的に積立型の生命保険以外は加入したくないという方針はあ...

    男性 / 神奈川県 / 年収 1001万円以上 / 既婚

  • プルデンシャル生命/ガン保険

    プルデンシャル生命が最近イイと聞いたりします。特にガン保険が気になります。どこがどのようにイイのか、どうゆう人達が対象でプルデンシャル生命に加入するのか。...

    男性 / 愛知県 / 年収 701-800万円 / 既婚、子供1人

保険の人気記事

カテゴリ

保険