1. Fincyトップ
  2. 保険
  3. 保険はシミュレーション活用とアプリで管理が賢明。保険ツールの基礎

保険はシミュレーション活用とアプリで管理が賢明。保険ツールの基礎

保険会社の民間保険に加入する場合は、加入前にシミュレーションをおこない、自分にあったもの見つけ、加入後はしっかり管理して、定期的に見直すことが大切です。本記事では、保険のシミュレーションや管理に便利なツールを紹介します。

この記事の目次

保険加入の基本を知ろう

まずは、保険加入の基本を知っておきましょう。

保険にはこんなに種類がある

保険会社の民間保険は、社会保険や国民健康保険といった、公的医療保険ではまかないきれない医療費をカバーしたり、将来に備えたりするために任意加入する保険です。

任意加入の保険には、以下のようにたくさんの種類があります。

項目 保険の内容 保険の種類
医療保険 病気やケガによる治療費を保障するための保険 ・定期型医療保険
・終身型医療保険
・女性向け医療保険
・引受緩和型医療保険
・無選択型医療保険
がん保険 がんによる治療費を保障するための保険 ・定期型がん保険
・終身型がん保険
・実損補てん型がん保険
死亡保険 加入者が死亡した場合に、残された家族の生活費などを保障するための保険 ・定期型死亡保険
・終身型死亡保険
・収入保障保険
・養老保険
学資保険 子どもの教育費を確保するための保険 ・貯蓄型学資保険
・保障型学資保険

自分に必要な保険を見つける

保険に加入するときには、たくさんの保険の中から、現在の家族構成や今後の人生設計、家計の状況などを考慮しつつ、本当に自分に必要な保険を見つけなければなりません。

たとえば、幼い子どもがいるのであれば、万が一、世帯主が死亡した場合のことを考えて、生活費や教育費を確保できる保険に加入する必要があります。

もし、老後の生活に備えたいのであれば、貯蓄性のある終身保険に加入するのもよいでしょう。

また、保険料は必要な保障が受けられ、さらに家計の負担にならない金額でなくてはなりません。

このときに、シミュレーションツールを利用すると、自分に合った保険を見つけやすくなります。

保険は定期的な見直しが必要

家族構成や家計の状況などは、時間の経過とともに変化するものです。そのため、定期的に保障内容や保険料を見直し、そのときの状況に合ったものに変える必要があります。

どこの保険会社に、どんな保障内容で加入しているかをしっかり管理して、見直しがやすいようにしておくことが大切です。

また、保険を管理しておくと、保険の給付金などを請求するときにも、手続きをスムーズに進められるようになります。

シミュレーション活用で保険料を簡単に計算

保険のシミュレーションツールを活用すると、保険料を簡単に計算できるほか、各保険会社の保険を手軽に比較できます。

保険加入の事前調べとして使える

保険のシミュレーションツールは、いろいろなパターンで保障内容を組み替えて、保険料や保障内容の詳細を確認し、保険加入の事前調べとして利用できます。

シミュレーションができる保険会社例

以下の保険会社のサイトでは、保険のシミュレーションが可能です。

また、保険会社のサイトを、ひとつひとつチェックするのが面倒な場合は、一括比較サイトを利用するのもおすすめです。

シミュレーションは何度でもやり直せるので、いろいろなパターンでシミュレーションして、より自分に合う保険を探しましょう。

保険は契約前にシミュレーションを。保障と保険料のバランスが大切

面倒な保険の管理はアプリで簡単に

保険を管理するときには、スマートフォンのアプリを利用すると、簡単にできます。

緊急連絡が登録できる安心のほけんアプリ

損保ジャパン日本興亜の『ほけんアプリ』は、契約中の保険代理店などの連絡先が登録できる、安心の保険管理アプリです。

自動車事故などが起きた場合のアシスタンスサービスの連絡先も、すぐに探せるようになっているほか、自分の位置情報を、GPS機能を利用して送信する機能もついています。

また、損保ジャパン日本興亜以外の保険や、家族が加入している保険などもすべて登録でき、保険の見直しや給付金の請求手続きなどもスムーズにおこなえます。

ほけんアプリ | 損保ジャパン日本興亜

証券を撮影するだけの保険フォルダ

『保険フォルダ』は、保険証書をカメラで撮影するだけで、保険証券の情報が自動でデジタル化されて、アプリに登録される便利な保険管理アプリです。

ひとつひとつ手入力する必要がないため、複数の保険に加入している場合でも、登録に手間がかかりません。

また、保障内容や月間・年間の合計保険料が確認でき、保障内容や保険料の見直しにも役立ちます。

保険証券を確認・管理 | 保険フォルダ

家族で共有できるiChain保険ウォレット

加入している保険の情報を管理するだけでなく、家族で共有しておきたいのであれば、『iChain保険ウォレット』がおすすめです。

iChain保険ウォレットでは、加入中の保険の商品名や加入者、保険料などの基本情報が登録できます。

また、登録した情報は家族で共有できるため、自分自身や家族にトラブルが起きた場合に、家族が迷うことなく保険会社に連絡したり、給付金を請求したりすることができます。

「iChain保険ウォレット」をApp Storeで
iChain保険ウォレット - Google Play のアプリ

まとめ

保険会社の保険に加入するときには、事前にシミュレーションをおこない、自分に合った保険を探すことが大切です。

また、保険に加入した後は、保障内容や保険料をしっかり管理し、定期的に見直す必要があります。

保険のシミュレーションや管理は、保険会社のサイトのシミュレーションツールや、スマートフォンのアプリを利用すると手軽にできます。自分の使いやすいツールを探してみましょう。

生命保険、医療保険、損害保険、ガン保険などに入る前には保険料が支払えるのか、 保険料はどれくらいになるのか、どのような保障が付いているのかが大事です。 まずはライフプランを作成してみましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 毎月の支払いが安い保険会社を教えてください

    現在、第一生命に加入しているのですが、毎月の支払いが一万を超えていて少し負担になってきています。 具体的な保険の内容は、ブライトWayの5年ごと配当付き終...

    女性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 独身者の生命保険について

    知人に勧められ、20代の頃に生命保険に加入しました。 しかし、周りの話しを聞くと生命保険は家族持ちが入るもので独り身には必要無いと言われます。 私自身も現...

    男性 / 宮城県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • アクサ生命のユニットリンクについて教えてください

    アクサ生命のユニットリンクに加入しているのですが、友人に勧められたことがきっかけで加入しました。基本的に積立型の生命保険以外は加入したくないという方針はあ...

    男性 / 神奈川県 / 年収 1001万円以上 / 既婚

保険の人気記事

カテゴリ

保険