1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 月々絶対に必要なお金を差し引くと、娯楽費がとても少なくなります

月々絶対に必要なお金を差し引くと、娯楽費がとても少なくなります

20代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供1人

預金 1万円
食費 2万円
光熱費 2万円
教育費 1万円
ローン/借金 3万円
娯楽/交際費 1万円
通信費/携帯代 2万円
1ヶ月の平均支出 22万円
家賃、住宅ローンの費用 8万円

月々絶対に必要なお金を差し引くと、自由に使えるような娯楽費がとても少なくなってしまいます。
貯金も毎月もっと額を増やしたいのですが、いざというときの備えである保険料が家族3人で3万弱払っているので、 増やすことは出来ません。
削れるところは、そこか通信費かなとは考えているのですが、格安スマホになると実際にちゃんと今まで通り使えるのか不安で、 契約に踏み切ることができません。
これから子どもが大きくなっていくと、食費も増えてくるのだと思うので、今のうちに蓄えておきたいのですが、日々の生活で精一杯でどうにもなりません。
どうしたらいいでしょうか。

専門家からの回答

専門家としてログインし、ユーザーのお金に関するお悩みをあなたの手で解決しませんか?

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

  • 老後の預金額の計画について

    預金はあるけど65歳で定年になった時のはできるだけ今の預金を増やす形でするかそれとも厚生年金加入してくれる会社に転職するかそれとも個人年金の加入するか 平...

    50代 / 男性 / 年収 300万円以下 / 独身

関連するお金の記事