1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 専業主婦のため夫のみの収入ですが、固定費以外の節約について

専業主婦のため夫のみの収入ですが、固定費以外の節約について

40代 / 女性 / 北海道 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供1人

預金 0円
食費 4万円
光熱費 4万円
教育費 1万円
ローン/借金 0円
娯楽/交際費 1万円
通信費/携帯代 3万円
1ヶ月の平均支出 25万円
家賃、住宅ローンの費用 8万円

今後、子供の教育費にかかる出費が増えるため、貯蓄をしていこうと思ってます。
今現在専業主婦のため夫のみの収入となっています。
家賃・光熱費・通信費の大まかな節約は不可能な状態で、他にどのようなことを心掛けていけばいいのでしょうか? 食費などの見直しはしているのですが、なかなか実行できず、現状維持の状態が続いております。
毎月預金する余裕がなく、夫婦共働きの時に貯めていた預金は少しはあるのですが、それだけでは将来が不安で、上手な運用方法がありましたら教えていただきたいです。

専門家からの回答

生活費の削減には限度があります。
その場合は収入を増やすしか方法はありません。
支出項目を見る限り、それほど派手な生活をされているように見受けられず一般的かと思います。
この現状で貯蓄が出来ない状況であれば、使途不明金があるのではないでしょうか? 使途不明金を無くすには、収入ー貯蓄=支出という方法でなければお金は貯まらないでしょう。
貯蓄を1万円から徐々に上げていき、取崩が発生する金額まで試してみて下さい。
そこがおそらく質問者様の生活費の限界値になると思われます。
ここでいう貯蓄は給料日に強制的に引き落とされるような仕組みを使わなくてはいけません。

2017年5月1日 7時13分

この投稿は、2017/4/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

関連するお金の記事