1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 夫が自身の給与を教えてくれない、夫の出費を抑えてくれない

夫が自身の給与を教えてくれない、夫の出費を抑えてくれない

30代 / 女性 / 香川県 / 年収 301-400万円 / 既婚

預金 2万円
食費 3万円
光熱費 1万円
教育費 0円
ローン/借金 0円
娯楽/交際費 0円
通信費/携帯代 1万円
1ヶ月の平均支出 14万円
家賃、住宅ローンの費用 5万円

現在、夫が自身の給与を教えてくれない、夫の出費を抑えてくれないので大まかにしか家計を把握できておりません。
家賃の支出が大きいので、1年以内に、私の実家へ仮住まいですが、引越しをしようと思っています。
そこでいくらか出費は減るかと思います。
仮住まいをした場合に、家族へ支払うべきお金について現在の家賃以下で、一般的なことで結構ですので教えてください。
また、賃貸に住んでいる現状で減らすことの可能な出費部分があれば教えてください。
ごくごく一般的な話で結構です。

2017-04-30

専門家からの回答

もしも実家のご両親に甘えられるのであれば、家族へお金を支払わなくても良いのではないでしょうか? 両親に甘える事に対して、羞恥心を感じる方が多いですが、個人的には甘えられるのであれば、甘えれば良いと思います。
ご両親の時代は、日本は高度経済成長で、お給料もどんどん上昇する時代でした。
今の年金生活者は今の若い世代の老後よりも確実に多くの年金を受け取る事が出来ます。
今はご両親にあまえて、ご両親が老後に介護になった際などに、きっちりとフォローしてあげれば良いのではないでしょうか? 気持ち的に払いたいという事でしたら、光熱費や食費などは払う。
といういった感じで分担制が一般的かと思います。
減らせる出費は家計簿を見てみないとわかりませんが、固定費の見直しなどが一般的です。
生命保険の見直しや、携帯電話を格安SIMに変更する等でしょうか。

2017年5月1日 7時12分

この投稿は、2017/4/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

関連するお金の記事