1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 必要だと思ったものは値段をあまり気にせず購入してしまいます

必要だと思ったものは値段をあまり気にせず購入してしまいます

30代 / 女性 / 山口県 / 年収 801-900万円 / 既婚、子供2人

預金 600万円
食費 5万円
光熱費 3万円
教育費 3万円
ローン/借金 0円
娯楽/交際費 5万円
通信費/携帯代 2万円
1ヶ月の平均支出 30万円
家賃、住宅ローンの費用 8万円

あまり、貯金を意識して生活をしておらず、どんぶり勘定というか、必要なものとそうでないものは判断しているつもりですが、必要だとおもったものは、ねだんをあまり考えずに購入しています。
年収と貯蓄の割合がこれでいいのか、もっと節約できるのか?しないといけないのか聞きたいです。
これから先、子供たちの教育資金もかかってくると思いますし、今のうちにもっと貯金をするべきなのでしょうか?やはり無駄遣いが多いのかとふと感じることが多いです。

2017-04-28

専門家からの回答

今を楽しむ為に、お金をことを気にせず生活が出来るのは理想的ですね。
ご自身でも無駄遣いが多いと感じられているようであれば、もっと節約が出来ると思います。
子供一人にかかる教育資金は一般的には、公立か私立かにもよってもちろん変わりますが、 幼稚園〜大学まで1,200〜2,000万かかると言われています。
生活水準にもよりますが、老後の年金、介護問題など考えると3,000〜4,000万の資産形成が必要と言われています。
そういったお金を突然貯めることは難しいので、コツコツと準備しなくては行けません。
一度FPとライフプランを考えてみる事をオススメ致します。

2017年4月29日 7時34分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の相談

  • 老後の医療費について

    医療費や自分が痴呆になった場合の対処法が知りたいです。すなわち、法律では、禁治産者制度があるようですが、いまいち、その制度の利用の仕方がわかりません。 私...

    80代 / 女性 / 東京都 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

  • 子どもが生まれてから貯金があまりできなくなりました

    子どもができる前は月12万くらい貯金できていましたが、子どもが生まれて貯金があまりできなくなりました。夫婦共働きでしたので、収入も減りましたし、外食費は下...

    20代 / 女性 / 東京都 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

関連するお金の記事