1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. Wi-Fiが繋がらない。原因と対策をわかりやすくまとめました

Wi-Fiが繋がらない。原因と対策をわかりやすくまとめました

Wi-Fiが繋がらないときは、はっきりした原因と適切な対策が分かれば、慌てずに対応できます。そこで本記事では、順を追って原因の切り分け方と対処方法を解説します。また、海外でWi-Fiが繋がらないときの対処方法も知っておきましょう。

この記事の目次

最初に繋がらない原因がどこにあるかを調査

まずは『繋がらない原因がどこにあるのか』を確認しましょう。端末側に問題があるのか、それともWi-Fiルーター自体の問題なのかで対処方法が異なります。

ほかの端末が繋がっているか確認すればOK

まずは、ほかの端末がネットに正常に接続できているか確認しましょう。もしくは、自分以外の人が、Wi-Fiを問題なく使えているかを聞いてみるのもよいでしょう。これが繋がらない原因を探る第一歩になります。

ほかの端末も繋がらない場合はWi-Fiの問題

ほかの端末でも接続できない場合は、Wi-Fiルーターやモデム側に問題があります。この場合、端末すべてがWi-Fiに接続できない状態です。もちろん、その場にいる他の人もWi-Fiを使えていないはずです。

端末自体には問題がないのでモデムやWi-Fiルーター、回線のトラブルを解決すればよいということが分かります。

ほかの端末は繋がっている場合は端末の問題

ほかの端末は繋がる場合は、Wi-Fiルーターやモデム、回線には問題がないことが分かります。つまり、その端末に問題があるということです。

接続に必要なアプリがインストールされていなかったり、Wi-Fiがオフになっていたり、稀に端末自体が壊れていたりといったさまざまな原因が考えられます。

Wi-Fiに問題がある際の対応方法

すべての端末がWi-Fiに接続できないときは、ルーターやモデムを確認するのはもちろん、その周辺機器や配線に異常がないかを確認しましょう。実際にどのように対処すればよいのか、順を追って説明します。

電源やケーブルが抜けていないか確認

Wi-Fiに接続できないときは、ルーターやモデムの電源が落ちていたり、ケーブルが抜けていたりすることがあります。

ルーターやモデムが問題なく動いていれば、ランプが点灯します。ランプが消えていないか、点滅に異常がないかなどを確認しましょう。

自宅でWi-Fiを使用している場合は、家具の移動や掃除の際にぶつかって、知らないうちにケーブルが抜けてしまっていることがあります。また、ペットがいる家では、ペットが回線をいたずらしていないか、普段から気にかけておきましょう。

配線に問題がなければ再起動を試みる

ケーブルが抜けておらず、配線にも問題がないようであれば、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

長時間にわたり機器を稼働したままにしておくと、ルーターの温度が上がり、接続が不安定になることがあります。これを『熱暴走』といい、ルーターに触れたときに、熱いようであれば要注意です。

熱暴走や一時的なフリーズは、いったんコンセントを抜き、数分後に再起動するとWi-Fiが繋がることがあります。

使わないときには電源を切る、ルーターとモデムを重ねない、ほこりが溜まらないようにするなど、機器を酷使せず熱がこもらないような工夫をすることが大切です。

それでも繋がらないときはプロバイダに連絡を

再起動をしても繋がらない場合は、インターネット接続事業者である、プロバイダに問題がある可能性が高いです。

Wi-Fi接続を示すアンテナピクトの隣に、『!』や『インターネットなし』の表示が出ている場合は、ネット回線そのものに問題があることが考えられます。プロバイダに連絡し、対処してもらいましょう。

端末に問題がある際の一般的な対応方法

次は、周辺機器や回線ではなく、パソコンやスマートフォンなどの端末に問題がある場合をみていきます。端末が壊れていなければ、すぐに解決するケースがほとんどなので、焦らず対処しましょう。

端末のWi-Fi接続情報をチェック

急に繋がらなくなったというときは、Wi-Fi接続機能がオンになっているか確認しましょう。

また、一部の端末では、デザリング機能を利用していると、自動でWi-Fi機能が無効化されることがあります。そのため、デザリング機能を利用していないかも確認しましょう。

問題がなければ端末を再起動

端末のWi-Fi接続がオンになっているのに繋がらないというときは、いったん端末の電源を切って、再起動することをおすすめします。

内部で一時的な不具合が生じているだけであれば、再起動後にWi-Fiは問題なく繋がるでしょう。

ネットワークを削除して再登録を行う

再起動しても問題が解決しないときは、無線接続のネットワーク(プロファイル)を削除して、再登録してみましょう。

以前登録されたネットワーク内容が優先され、そちらに自動接続されてしまい、現在のWi-Fiに繋がらないという事態が起きていることも考えらます。

Windowsの場合は、無線LANのアイコンをクリックすると、ネットワークの一覧が表示されます。表示されているSSIDをクリックし、必要のないものを削除しましょう。

スマホが繋がらない際の確認方法

スマートフォンのWi-Fiが繋がらないときの原因と、対処法について解説します。

iPhoneが繋がらない場合

まずは、『機内モード』やWi-Fi機能が無効になっていないかを確認します。iPhoneの場合はスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。念の為、一度Wi-Fi機能をオフにして、30秒~1分後に再度オンにしてみてみましょう。

再起動しても繋がらない場合は、『ネットワークを選択』という画面からネットワークを削除し、該当するネットワークを設定し直します。

Androidが繋がらない場合

Androidの場合も、iPhoneの対処法と共通しているところもありますが、まずWi-Fiがオフになっていないかを調べましょう。

オンだったときも、いったんWi-Fiの接続を切り、30秒以上経ってから再度オンにします。

ここでのポイントは、すぐにオン・オフの切り替えをせずに、しばらくオフの状態で待ってみることです。電池パックが外せる場合は、いったん取り出してみるという方法も有効です。

それでも繋がらない場合は、ネットワークを削除し再設定をしてみましょう。

Wi-Fiが繋がらない Android編。エラー内容で対応しよう

Wi-Fiが繋がらないauスマートフォン。原因と対処方法を知ろう

パソコンだけが繋がらない場合の確認内容

パソコンだけが繋がらない場合は、まず無線LANのスイッチがオフになっていないかなど、基本的なところからひとつずつ確認するようにしましょう。

最初に無線LANスイッチを確認

パソコンだけが繋がらない原因として考えられるのが、Wi-Fi接続をオフにしているというケースです。

機種にもよりますが、キーボードの上部にあるファンクションキー(F1~F12)に、Wi-Fiネットワークの接続や、機内モードをオン・オフにするキーがあります。キーボードを打っている途中、誤操作でオンにしてしまった可能性があります。

また、不具合が起きた際に再起動するのは基本中の基本で、どのパソコンにも共通します。一度完全にシャットダウンし、しばらくしてから再起動してみましょう。

それでも繋がらない場合は、別のカフェなどに移動し、別のWi-Fi(SSID)に接続できるかどうか試してみましょう。

Windows10で繋がらない場合

スマホの場合と同様に、まずは機内モードがオンになっていないか、接続しているルーターのSSIDが合っているかをチェックしましょう。一時的な不具合の場合は、端末の再起動をすれば解決する場合もあります。

また、Windowsに保存されているほかのSSIDに、自動接続されていることも考えられます。

画面右下に表示されている無線LANのマークをクリックすると、Windowsに保存されているSSIDの一覧が表示されます。いったんすべての接続を切断しましょう。そして、接続したいSSIDの接続情報を登録し、最初から接続をやり直します。

Windows10になってから、これまで使えていたデバイスドライバが使えなくなっていることも考えられます。再インストールや更新を試み、最新の状態にしておくとよいでしょう。

Macでつながらない場合

Windowsと同様に、Macも一度接続したことがあるWi-Fiの情報は保存され、次も同じSSIDに自動接続される機能が働きます。その機能に何らかの不具合が起きている可能性があるので、接続情報をいったん削除して再登録しましょう。

『ネットワーク』→『詳細』をクリックすると、使ったことのあるネットワーク一覧が表示されます。繋ぎたいSSIDを選択して『-』をタップし、接続情報を削除します。

再度『ネットワーク』の画面で、『アシスタント』→『アシスタント』→『続ける』→『AirMacを使用してインターネットにワイヤレスで接続します』を選択し、『続ける』をクリックします。

『Wi-Fiネットワークに接続』という一覧が表示されるので、接続したいSSIDをクリックし、パスワードを入れ直しましょう。

Wi-Fiスポットで繋がらない場合

大手電話会社などが提供するWi-Fiスポットは、カフェやレストラン、コンビニなど増加の一途をたどっています。

外出先でもWi-Fiを活用することで、スマホの通信量が大幅に節約できるメリットがありますが、万が一、繋がらない場合はどのように対処すべきなのでしょうか。

大手3キャリアのWi-Fiスポットの場合

まずは、該当のキャリアと契約していることが前提となります。docomoと契約していなければ、docomoのWi-Fiスポットは使えないということです。

docomo、au、ソフトバンクの大手3キャリアの、それぞれWi-Fiの接続方法を説明します。

docomo Wi-Fiの場合

docomoの場合は、ID・パスワード認証をして初めてWi-Fiを使うことができます。入力を間違えていないかを再確認してみましょう。ドコモアプリの『dメニュー』にアクセスすると、自分のパスワードやIDが確認できます。

キャリアのバージョンが15.7以上のiPhone・iPadは、SIM認証が自動的に行われるので入力は不要です。

また、なかなか繋がらないのは、Wi-Fiの利用状況が混み合っていることも考えられます。人が少ない場所で再接続を試してみましょう。

au Wi-Fi SPOTの場合

au Wi-Fi SPOTを利用するには、auに契約していることが条件となります。そして、『au Wi-Fi接続ツール』というWi-Fi SPOTを利用するための専用アプリが、ダウンロードされていることが前提です。

アプリを起動してアクセス権への同意と、プライバシーポリシーへの承諾、au IDの設定を済ませる必要があります。間違いなく初期設定が行われていれば、その都度IDやパスワードを入力しなくても、自動的にWi-Fiに接続できます。

急に使えなくなった場合は、アプリの不具合も考えられます。いったんアプリを削除し、au Wi-Fi接続ツールの再インストールと再設定を行ってみましょう。

ソフトバンク Wi-Fiスポットの場合

ソフトバンクのWi-Fiスポットについても、ソフトバンクの契約者で、『一括設定』または『ソフトバンクWi-Fiスポット』アプリをインストールする必要があります。

OS 9.2 以前の機器で、突然使えなくなったときは、Cookieを削除した可能性があります。その場合は『一括設定』を再インストールしましょう。

また、ソフトバンク Wi-Fiスポットに接続しようとすると、『認証エラー』という表示が出て、Wi-Fiに接続できないことがあります。その場合はアプリを再起動、もしくは再インストールしてみましょう。

海外のホテルでWi-Fiが繋がらない場合

海外のほとんどのホテルでは、ロビーや部屋で自由にWi-Fiが使用できます。無料のところもあれば有料のケースもあるので、フロントや公式サイトなどで確認しておきましょう。

繋がらないときの対処法は、日本の場合と基本的に同じです。海外でも焦らず対処しましょう。

ホテルで繋がらない際の対応方法

ホテルのWi-Fiに繋がらないときの多くは、自分の端末に問題がある、電波が弱い、回線が混み合っているかのどれかです。

不特定多数の人が利用するWi-Fiは回線が混み合い、なかなか繋がりません。ただし、Wi-Fiを宿泊者だけが利用できるように、パスワードを設定しているケースもあります。

フロントに問い合わせる前に、パスワードのミスがないかを再チェックしてください。

一般的に、海外のホテルのWi-Fi認証はオンラインの状態で行われ、規約に同意して利用するという流れです。

英語でフロントに問い合わせてみる

自分でどうにもならないときは、フロントに問い合わせてみましょう。Wi-Fiが繋がらない旨を英語で説明するのはそれほど難しいものではありません。基本的な単語を覚えておけば、ある程度は対応できます。

以下に、Wi-Fiについてフロントに問い合せをするための、基本的な英語の例文を3つ紹介します。

  • Wi-Fiは使えますか?:Do you have free Wi-Fi here?
  • パスワードを教えて下さい。:Can I have the password for the Wi-Fi?
  • Wi-Fiが繋がりません:I can’t connect to the Wi-Fi.

まとめ

Wi-Fiが繋がらないときは周辺機器の確認、端末の再起動、ネットワーク設定を入力し直すなどをしてみましょう。焦らずに対処することが大切です。

WiMAX・プロパイダおすすめランキング2019年版!機種やプランで徹底比較!

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

節約の人気記事

カテゴリ

家計