1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 貯金
  4. 貯金のコツを押さえて貯金上手に。誰でも今すぐできる貯金術を大公開

貯金のコツを押さえて貯金上手に。誰でも今すぐできる貯金術を大公開

貯金がなかなかできない人でも、貯金のコツを押さえれば、上手に貯金できるようになります。貯金が上手な人が実践していることをはじめ、学生や主婦、会社員などそれぞれの立場に合った貯金のコツなどを紹介します。

【2018年最新】 ▼ 当サイトの登録の多い、節約・貯金に効くサイト

  • 【1位】コメ兵
    コメ兵なら「最短翌日入金」「24時間無料受付」10ヶ月連続1位
  • 【2位】インズウェブ
    年間2万円以上の電気代が節約できるかも!人気急上昇!
  • 【3位】さとふる
    CMでも話題・ふるさと納税で節税!

この記事の目次

貯金のコツを押さえれば低収入でも貯まる

貯金のコツを押さえれば、収入が少ない人でも貯金ができるようになっていきます。

目標を明確にすることが第1歩

なぜ貯金するのかという目標を明確にすることが、貯金を始める第1歩です。目標がないまま何となく貯金を始めると、ついつい別のことにお金を使ってしまい、挫折しやすくなるためです。

  • 何のための貯金なのか
  • いつまでに貯めるのか
  • 目標額はいくらか

貯金を始める前に、上記のことを決めておきましょう。たとえば、旅行用に貯金すると決めたら旅行する日にち、目的地、さらに宿泊先や交通手段まで考えて、おおよその費用を算出します。

そうすることにより、『旅行のために、1年後までに30万円貯める』というように、具体的な目標が決められます。

貯金が苦手な人は、まずは趣味や旅行といった自分の楽しみを目標にすると、より貯金が続けやすくなるのでおすすめです。

使う前に貯金する癖をつける

貯金の目標を決めたら、次はお金を使ってしまう前に貯金する癖をつけましょう。月末にお金が残っていたら貯金するというやり方では、なかなかお金が貯まりません。

期限までに目標額を貯めるには、1カ月あたりいくら貯金すればよいのかを計算し、給料が振り込まれたら最初に貯金しておきます。

どうしても誘惑に負けて、貯金する前にお金を使ってしまうという人は、自動積立定期預金を利用するのがおすすめです。

自動積立定期預金は毎月自分が指定した日に、指定した金額が定期預金口座に自動で送金されるため、途中で挫折しにくくなります。

貯金できる人が必ず実践していること

上手に貯金できる人は、どのようなことを実践しているのでしょうか。

家計簿で収支の把握

貯金が上手な人は毎月きっちり家計簿をつけ、以下のような項目の1カ月あたりの金額を正確に把握し、貯金ができるように予算を管理しています。

  • 食費
  • 雑費(日用品など)
  • 水道光熱費
  • 住居費(家賃・住宅ローン返済)
  • 通信費(携帯電話利用料金・プロバイダー料金)
  • その他費用(保険料・税金など)

アプリなら簡単で長続き

家計簿が続かない人は、家計簿アプリを活用するのがおすすめです。簡単に家計簿がつけられるので、長続きしやすくなります。

家計簿アプリには、レシートを撮影するだけで支出項目や金額が自動入力される機能や、各支出をグラフ表示する機能などあり、家計の状況が一目で把握できます。

また、自分の銀行口座やクレジットカードの情報を登録しておけば、データを自動取得して、家計簿に反映する機能がついているものもあります。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」
家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

貯金用の口座を分ける

貯金ができる人は、以下のように口座を分けていることも少なくありません。

  • 給与振込・各種引き落とし用の口座
  • 貯金用の口座
  • 特別な出費用の口座

引き落とし用と貯金用の口座が一緒になっていると、どこまでが生活費で、どこからが貯金なのかがわかりづらくなってしまいます。貯金に手をつけてしまわないよう、引き落とし用と貯金用の口座を分けておきましょう。

また、結婚式や旅行、子どもの教育費などで急にお金が必要になったときに、貯金に手をつけずにすむよう、特別な出費用のお金を貯金とは別に貯めている人もいます。

お金の使い道を振り分ける

上手に貯金できる人は、毎月給料が入ったら食費や雑費など、使い道ごとにお金を振り分けて管理しています。振り分けた金額以上は使わないようにやりくりすることで、着実に貯金をしているのです。

さらに、うっかり他の用途に使ってしまわないよう、使い道ごとに封筒に分けて保管したり、財布に仕切りを作ってお金を分けたりといった工夫もしています。

また、やりくりした結果、予算が余ったらその分を家族で外食したり、遊びに行ったりするための交際費として貯めておくなど、より貯金が増えるように努力している人もいます。

長財布のごちゃごちゃ解消 仕分け上手なじゃばらケースの会|フェリシモ

主婦におすすめの貯金のコツ

主婦が貯金を増やすためのコツは、家計を見直すことです。

固定費の見直しをする

貯金を増やしたいのであれば、家賃や保険料といった固定費を見直してみましょう。固定費は毎月必ず支払わなければならないうえに、金額も大きいものがほとんどです。

すぐに節約を始めるのが難しい項目ですが、節約できると貯金を増やすのに大きく役立ちます。

家賃や車の見直し

固定費の中でも大きな割合を占めるのが、『家賃』や『車』の費用です。たとえば、家賃は毎月の手取りの25%~28%以内に収めるのが理想とされていますが、これを20%までに下げてみましょう。

仮に毎月の手取りが30万円、家賃がその25%の75,000円だとして、それを20%の60,000円まで下げれば15,000円の節約になります。

また、住宅ローンを返済している場合は、現在よりも安い金利のローンに借換すると、月々の返済額や返済総額を抑えられます。

そして、普通自動車を所持している場合は、燃費のよい車や軽自動車に買い替えることで、ガソリン代や自動車税などを抑えられます。

車の利用頻度が低い場合は、思い切って車を手放し、必要なときにレンタカーを借りるという方法も検討してみましょう。

家計費の理想割合とは?費目毎に節約してお金を貯める貯金術 - ハピスマ | アクサダイレクト生命保険

保険料の見直し

生命保険や損害保険、自動車保険などさまざまな保険に加入している場合は、毎月の保険料も見直すことも節約に繋がります。

収入や家族構成が変われば、最適な保険内容や保険料も変わります。また、すすめられるままに加入した保険の場合、無駄なオプションがついている可能性もあります。

保険の窓口相談や、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、現在の状況に最適な保険内容や保険料を考えてもらえるので、一度相談に行ってみるとよいでしょう。無駄な保険を省いた結果、数千円から数万円の費用を節約できる可能性があります。

ファイナンシャルプランナー(FP)って何する人? | 保険の無料相談・見直しはお金のプロ(FP)に | 保険のビュッフェ

光熱費の見直し

貯金を増やしたいのであれば、水道光熱費を見直すことも大切です。水道光熱費は、家賃や車などと比べると、すぐに節約に取りかかりやすい項目なので、今日からでも始めてみましょう。

項目 節約方法
水道 ・こまめに水を止める
・洗濯にはお風呂の残り湯を利用する
・洗濯は、ある程度洗濯物が溜まってからまとめ洗いし、回数を減らす
電気 ・電気をつけっぱなしにしない
・エアコンを使うときの設定温度は、冷房28℃・暖房20℃を意識する
・LED照明に買い替える
ガス ・お風呂のお湯の温度を低めに設定する
・追い炊きはしないようにする
・ガスコンロの火が鍋底からはみ出ないよう調節する


上手な省エネの方法 | 一般向け省エネ関連情報 | 省エネポータルサイト

シンプルライフを心掛ける

極力ものを減らしたシンプルライフを心がけることも、お金を節約して貯金を増やすことに繋がります。

たとえば、1シーズンで持つ服の枚数を決めて、それ以上増やさないようにすれば、衝動的に服を買って散財することがなくなります。

さらに、質のよいものを選ぶと長持ちするため、買いなおす回数が減り、結果的に安いものを買うよりも節約になることもあります。

また、家の中のものが少ないと管理がしやすいため、在庫があるものを買ってきたりすることもなくなり、余計な出費を防げます。

夫婦の家計はまとめるのがおすすめ

夫婦の家計は、ひとつにまとめるのがおすすめです。それぞれで管理すると、相手の収入や支出、貯金の金額が把握しにくくなります。

たとえば、食費は3万円までと決めていたのに、実は5万円も使っていた、ちゃんと貯金していると思っていたのに全然貯金がなかった、などといったトラブルが起こりやすくなります。

家計をひとつにまとめて管理しておけば、お互いが家計の状態をチェックできるため、トラブルが起こる前に家計の見直しができるのです。

貯金のコツをご紹介します。夫婦でできるポイントとは

サラリーマンにおすすめの貯金のコツ

サラリーマンがしっかり貯金できるようにするには、以下のコツを押さえておくとよいでしょう。

お小遣いの使い道は明確にする

お小遣い制の人は、お小遣いの使い道を明確にしましょう。限られたお小遣いから貯金するには、細かくお金を管理してやりくりする必要があります。

昼食代やタバコ代、飲み代など、何にお金を使っているのかを書き出し、節約できる項目を考えましょう。アプリを使えば、手軽に支出の管理ができるのでおすすめです。

家計簿アプリ「おカネレコ」無料で人気の家計簿

クレジットカードを上手く活用する

クレジットカードを上手く活用するのも、サラリーマンが貯金を増やすためのコツのひとつです。

公共料金や携帯電話代などの支払いに、ポイント還元率が高いクレジットカードを使用して、貯めたポイントを日々の買い物に利用すれば、その分浮いたお金を貯金に回せます。

また、クレジットカードは使った金額を利用明細書で確認できるため、細かく家計簿をつけるのが苦手な人でも、簡単に支出額を把握でき、予算管理ができるようになります。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

貯金のコツって何かある?社会人なら今日からできる簡単テクニック

大学生におすすめの貯金のコツ

大学生でも、コツを掴めばしっかり貯金できるようになります。

1人暮らしの場合は自炊が基本

1人暮らしをしている大学生が節約を始める場合は、割高な外食やコンビニ弁当は控え、自炊するのが基本です。

たとえば、コンビニ弁当を買うと500円前後かかります。さらに、お菓子やジュースなど、余分なものも買ってしまうと、1回の買い物代が700~800円程になる場合もあります。

しかし、スーパーで賞味期限が近い見切り品やセール品を購入して自炊すれば、1食200~300円以内に抑えることも可能です。

1日の食費は上限を決める

しっかり貯金したいのであれば、1日の食費の上限を決めることが重要です。1人暮らしの場合、食費は収入の18%程度に収めるのが理想とされています。

たとえば、現在の収入が10万円だとしたら、理想の食費は1カ月で18,000円、1日あたり600円が上限です。

お弁当やお茶を持参する、1週間分の予算で食材をまとめ買いして、食材を1日分ずつ小分けしておくなど、無理なく続けられそうな方法を考えて、予算を超えないようにやりくりしましょう。

家計費の理想割合とは?費目毎に節約してお金を貯める貯金術 - ハピスマ | アクサダイレクト生命保険

格安SIMやモバイルWi-Fiを利用する

格安SIMモバイルWi-Fiを利用して、携帯電話代やインターネット代を節約するのも効果的です。

大手キャリアの携帯電話の場合、月額使用料が平均で8,000円程度かかります。契約内容によっては、10,000円を超えることも珍しくありません。

しかし、格安SIMを利用すると、月々の利用料を3,000円程度に抑えられます。さらに、音声通話非対応で、データ通信量が少ないコースにすれば、1,000円以下に抑えることも可能です。

また、インターネットをつなぐために自宅に光回線などを引く場合は、工事費がかかります。しかし、モバイルWi-Fiの場合は、工事が必要ないため工事費が節約できるほか、月額使用料が4,000円程度で利用できます。

TOKAIの格安モバイル/格安SIM|LIBMO(リブモ)
モバイルWi-Fiルーターご利用料金|タブレットがある生活|NTTドコモ

家飲みで交際費を節約する

大学生になると、飲み会が開催される機会が増えて交際費がかさむため、できるだけ家飲みするようにし交際費を節約しましょう。

たとえば、居酒屋で飲み会を開いた場合、1回で3,000〜5,000円程度の費用がかかります。しかし、各自で飲み物などを持ち寄り家飲みにすれば、1人1,000円以下に抑えることも可能です。

もし居酒屋などを利用する場合は、クーポンを活用したりするとよいでしょう。

貯金するためのコツ。大学生でも月に3万貯められる必勝法

高校生におすすめの貯金のコツ

高校生でもアルバイト代やお小遣いを節約すれば、貯金できるようになります。

コンビニに行く回数を減らす

頻繁にコンビニで買い物をしているのであれば、利用頻度を減らしてみましょう。基本的にコンビニの商品は、スーパーやドラッグストアと比べると価格が割高です。

また、ジュースを1本買うだけと決めて行っても、季節限定のスナック菓子やケーキなど、魅力的な商品がたくさんあるので、ついつい予定外のものを買ってしまいやすくなります。

160円のジュースと140円のスナック菓子を買えば、それだけで300円かかります。毎日買い続ければ1カ月で9,000円もの出費になります。

そのため、貯金をしたいのであれば、コンビニに行く回数を減らして、ジュースやお菓子にかけるお金を節約しましょう。

100円玉貯金でコツコツ貯める

アルバイト代やお小遣いが少なく、数千円・数万円単位での貯金が難しい場合は、100円玉貯金でコツコツ貯めるのがおすすめです。

毎日100円貯める、財布に100円が入っていたら貯めるなど、無理なく続けられそうなルールを作ってみましょう。

スマートフォンを持っている場合は、アプリを使って貯金を管理すると、ゲーム感覚で楽しく続けられます。

お金の貯まる 貯金箱アプリ - Google Play のアプリ
お金の貯まる 貯金箱アプリ on the App Store

貯金のコツが知りたい。高校生でも成功する貯金方法や節約術とは

中学生におすすめの貯金のコツ

アルバイトができない中学生でも、コツが掴めれば貯金ができるようになります。

欲しいものの写真でやる気アップ

欲しいものがあるけれど、お小遣いをすぐに使ってしまってなかなか貯められないという場合は、欲しいものの写真を利用しやる気をアップしましょう。

たとえば、ゲーム機が欲しいのであれば、そのゲーム機の写真を自分が毎日見る場所に貼っておきます。そして、マンガやお菓子にお小遣いを使ってしまいそうなときは、写真を見てグッと我慢しましょう。

また、欲しいものの写真と一緒に、欲しいものの金額も貼っておき、ノートなどに今いくら貯まっているのかを記録しておけば、目標と成果が目に見えてわかるので、さらに効果的です。

勉強を頑張って小遣いを上げてもらう

お小遣いが少なく、なかなかお金が貯まらないというときは、勉強を頑張って、成績が上がったらお小遣いを上げてもらえるように、親と交渉してみましょう。

また、勉強ではなく家の手伝いでもよいので、どうすればお小遣いを上げてもらえるかを聞いてみるとよいでしょう。

貯めたお金は何に使うのか、そしてお小遣いを上げてもらうために、自分が何を頑張るのかをしっかり説明できると交渉に応じてもらいやすくなるので、話す内容をよく考えておきましょう。

まとめ

コツさえ掴めば誰でも貯金上手になれます。まずは貯金できる人がやっていることを、実践していきましょう。

さらに、主婦や学生、サラリーマンなど、それぞれの立場に合った貯金のコツも押さえておけば、より上手に貯金できるようになるでしょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 老後の医療費について

    医療費や自分が痴呆になった場合の対処法が知りたいです。すなわち、法律では、禁治産者制度があるようですが、いまいち、その制度の利用の仕方がわかりません。 私...

    80代 / 女性 / 東京都 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

  • 最近の悩みはお金がうまく貯まらないということです

    最近の悩みはお金がうまく貯まらないということです。というよりも毎月に支払う額が増えていってしまっています。どうしたら効率よくおかねをつかわないようにできる...

    20代 / 男性 / 島根県 / 年収 300万円以下 / 独身

貯金の人気記事

カテゴリ

家計