1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. 節約アプリはこんなにも便利。使いこなして貯金上手になろう

節約アプリはこんなにも便利。使いこなして貯金上手になろう

節約を始めるときは、スマートフォンのアプリを利用するのがおすすめです。家計管理のアプリや食費を節約するアプリ、さらに、お小遣い稼ぎができるアプリなど、便利なアプリを紹介します。アプリを使いこなして貯金上手になりましょう。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼2020年最新!節約・貯金をしたいという方にオススメのサービス!

節約はアプリで始めよう

節約を始めるときは、スマートフォンのアプリを使ってみましょう。

アプリならいつでもどこでも使える

アプリはスマートフォンさえあれば、家や外出先などいつでもどこでも使えます。また、誰でも簡単に操作できるような工夫がされているものが多いため、節約を続けやすくなるのがメリットです。

節約の基本は家計簿アプリから

節約を始める場合、基本は家計簿アプリからです。節約するためには、まず家計の状況を把握することが大切です。

毎月の収入と家賃や水光熱費、食費、通信費などの支出を家計簿につけて、目に見える形にしてみましょう。

すると、収入に対して家賃が高すぎないか、水光熱費や食費を使いすぎていないかなど、客観的に家計の状況を分析できるようになります。

そして、何にお金を使いすぎているのかがつきとめられると、どうやって節約すればよいのか、対策を考えることができます。

このとき、家計簿アプリを利用すれば、自動的に支出を計算してくれたり、項目を分けてくれたりするので、家計簿をつけるのが楽になります。

Zaim

『Zaim』は、約700万人が利用している人気の家計簿アプリで、機能が非常に豊富なのが特徴です。たとえば、レシートを撮影するだけで、品目や金額が自動的にアプリに記録されます。

また、銀行口座やクレジットカードの情報を登録すると、金融機関やカード会社の情報を自動取得し、アプリに収支が反映されます。

さらに、収支をグラフで表示する機能もあり、グラフを見れば何に1番お金を使っているのかが一目で把握できるため、家計の見直しが簡単にできるようになります。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

予算機能で無駄な出費を防ぐ

Zaimの予算機能を利用すれば、無駄な出費を防ぐこともできます。Zaimに1カ月の予算を登録すると、自動で1週間当たりの予算と、1日当たりの予算が計算されます。

そして、その予算を超える金額を使うと金額の表示が赤くなり、予算オーバーしたことを知らせてくれるため、早めに対処しやすくなります。

また、1カ月当たりの予算を登録する以外に食費や交際費など、カテゴリーごとに予算を設定することもできるので、自分が使いやすいほうを選びましょう。

マネーフォワード

『マネーフォワード』は、約600万人が利用している家計簿アプリです。レシートを撮影すれば、支出が自動的にアプリに反映されるほか、銀行口座やクレジットカード情報を登録すれば、収支のデータを自動取得してアプリに反映してくれます。

マネーフォワードは支出項目がかなり細かく分かれているので、より詳細に家計の状況を把握したい人におすすめです。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

外部サービスとの連携が便利

マネーフォワードは、さまざまな外部サービスと連携しており、利便性が高いアプリです。銀行やカード会社の情報はもちろん、株などの証券を購入した際、購入した銘柄や価格を反映させることもできます。

また、JALやANAのマイル数を表示させたり、楽天やAmazonなどのネットショッピングの購入履歴からデータを自動取得し、支出を反映させたりすることも可能です。

さらに、年金ネットと連携することで、将来支払われる年金額の計算などもできるため、老後の資金計画にも役立ちます。

節約必須の食費を抑えるおすすめアプリ

節約中は、食費を抑えることが必須条件です。たとえば、家賃を下げるには、引っ越しする必要があります。

そのため、すぐに節約するのは難しい項目です。しかし、食費は工夫次第で簡単に抑えられる項目なので、まずは食費の節約から始めると、節約効果が得られやすいといえます。

食費を節約するには、できるだけその日のお買い得品などを購入したり、外食や惣菜の購入を控えたりすることも効果的です。

また、家にある食材を把握・管理して、まだ在庫があるものを購入したり、使い切れずに捨てたりすることを減らすことも食費の節約に役立ちます。

食材の在庫の管理や、使い切れない食材を活用するためには、以下のアプリがおすすめです。

iPhoneならレシピde冷蔵庫

iPhoneユーザーには、『レシピde冷蔵庫』というアプリがおすすめです。レシピde冷蔵庫では、今ある食材で作れるレシピをチェックできる機能や、食材を管理する機能がついています。

購入した食材をアプリに登録すると、食材リストが作成されます。食材の登録方法はとても簡単で、アプリに登録されている200以上の食材から、購入した食材を選んでタップするだけです。

また、食材の賞味期限を入力すれば、賞味期限が近いもの順で食材リストに表示されるので、賞味期限の管理も簡単にできます。

このアプリを活用すれば、まだ在庫がある食材を購入したり、知らないうちに賞味期限が切れていたりすることが減り、食材の無駄を削減できます。

「レシピde冷蔵庫」をApp Storeで

冷蔵庫の残り物レシピが満載

レシピde冷蔵庫には、冷蔵庫の残り物レシピが満載です。食材リストから、食材を選んでタップすれば、その食材を使ったたくさんのレシピが表示されます。気に入ったレシピはお気に入りに登録して、いつでも見返すことができます。

androidなら食材管理人

androidユーザーには、『食材管理人』がおすすめです。食材管理人には、約1000種類の食材が登録されており、自分が購入した食材を選択するだけで、食材リストが作成できます。

購入日や在庫数、賞味期限、保管場所なども登録できるため、どの場所に何の食材が、どれぐらい保管されているのかを細かく管理できます。

また、買い物リストの作成機能もあるため、食材の在庫をチェックしながら買い物リストを作成すれば、余分なものを買うこともなくなり節約につながります。

食材管理人+-冷蔵庫などにある食材の賞味期限を管理- - Google Play の Android アプリ

賞味期限の管理で食材を無駄にしない

食材管理人に食材と賞味期限を登録しておくと、賞味期限切れ間近の食材や、すでに賞味期限切れになった食材が色分け表示されます。

さらに、食材の賞味期限が近づいたときに通知する機能もついているため、食材を無駄にすることが少なくなります。

節約中でも外食を楽しめるクーポンアプリ

外食は自炊よりもお金がかかることが多いため、節約中はできるだけ外食を控えるのが基本です。

しかし、節約しているからといって、極端に外食を我慢するのも辛いものです。そんなときは、クーポンアプリを活用してお得に外食しましょう。

マクドナルド

マクドナルドの公式アプリは、ファストフードのアプリの中で1位の人気を誇るアプリです。メールアドレスかFacebookアカウントで会員登録(無料)を済ませたら、お得なクーポンを取得できるようになります。

割引金額はクーポンによって異なりますが、数十円程度の割引クーポンもあれば、100円以上割引されるクーポンもあります。

クーポンを使うときは、アプリに表示されているクーポンをタップして、店員に提示するだけなので簡単です。

日本マクドナルド公式アプリ | McDonald's Japan

ファストフードはクーポンが充実

マクドナルドに限らず、ファストフードのアプリはクーポンが充実しています。ハンバーガーであれば、ロッテリアやモスバーガー、バーガーキングなどのアプリで、お得なクーポンが取得できます。

それ以外に、ケンタッキーフライドチキンやファーストキッチンのアプリでも、クーポンの取得が可能です。

新商品がお得な価格で食べられることもあるので、ぜひ自分の好きなファストフードのアプリをダウンロードしてみてください。

ホットペッパーグルメ

日本最大級のグルメ情報サイトである、『ホットペッパーグルメ』のアプリには、たくさんの飲食店のクーポンが掲載されています。

お店を探すときは、店舗名や料理のジャンル、女子会向きのお店など、さまざまな条件を指定できます。

クーポンは入店時や会計前に、店員に提示するだけで利用可能です。クーポンの内容はお店によって異なるので、よりお得なクーポンがあるお店を探してみましょう。

ホットペッパーグルメの公式アプリ

アプリひとつで予約も完了

ホットペッパーグルメでお店を決めたら、そのままアプリから予約もできます。アプリ内で、来店希望日の予約状況も確認できるようになっているため非常に便利です。

さらに、ホットペッパーグルメのアプリから予約すると、提携サイトなどで利用できるポイントも貯まります。

通信費の節約に繋がるアプリ

携帯電話の通信費も、アプリを利用すれば節約できる可能性があります。通信費は、契約しているデータ通信量が大きいほど金額が上がります。

しかし、できるだけ通信費を抑えたいからといって、少ないデータ通信量で契約していると、月の半ばで容量を超えて、通信制限がかかる可能性もあります。

そこで結局データ通信量の大きい契約に変更したり、途中で容量を追加したりすると、通信費が増えてしまいます。

しかし、以下のアプリを利用すれば、少ないデータ通信量でも容量を超えることが減り、通信費を節約できる可能性があります。

Datally

『Datally』はGoogleが開発した、データ通信量を削減するためのアプリです。

Datally: mobile data-saving & WiFi app by Google - Google Play の Android アプリ

データ使用量を30%削減?

Datallyを利用すると各アプリのデータ使用量を抑え、最大で30%ほどのデータ使用量を削減できるとされています。

また、アプリごとのデータ使用量をグラフで表示する機能があるため、データ使用量の大きいアプリを削除する、Wi-Fi接続時のみ使用するなどの対策ができます。

iPhoneユーザーは使えない

非常に便利なDatallyですが開発者がGoogleで、Google Playストアでしか公開されていないアプリなので、iPhoneユーザーは使えません。

iPhoneユーザーには、『280blocker : コンテンツブロッカー280』という、Safari(※)使用時に余計な広告や画像の読み込みを防ぎ、データ使用量を抑えるアプリがおすすめです。

また、以下のようなことを実践するだけでも、データ使用量が抑えられるので、ぜひ試してみてください。

  • データ使用量が大きいアプリを使うときは、できるだけWi-Fiに接続しているときだけにする
  • SiriをOFFにしておく
  • 位置情報サービスはOFFにする

(※SafariとはAppleが開発したウェブブラウザで、iPhoneの標準ブラウザに設定されています)

お得に旅行するためのおすすめアプリ

毎月固定でかかる費用ではないものの、1回の支出額が大きくなるのが旅行です。旅行の費用の中で特に大きな割合を占めるのが、交通費と宿泊費です。以下のアプリを利用すれば、交通費や宿泊費を節約しお得に旅行できます。

Hopper

『Hopper』は、航空券の価格を予想するアプリです。日本語対応はしていませんが、出発地と目的地を入力するだけなので、問題なく利用できるでしょう。

Hopper - Watch & Book Flights - Google Play の Android アプリ
「Hopper - Book Flights & Hotels」をApp Storeで

最安の航空券をアプリで通知

Hopperは、希望の航空券の価格が最も安くなる時期を予測し、いつなら1番お得に航空券を購入できるかを判断してくれます。

また、最安の航空券を購入できるタイミングや、今から航空券の価格が値上がりしそうなときは通知がくるので買い時を逃しません。

全世界の航空券に対応しているわけではありませんが、旅行で飛行機を利用する予定があるときは、1度Hopperで航空券を探してみましょう。

Booking.com

旅行での宿泊先を探すときは、『Booking.com』がおすすめです。

ホテル予約のブッキングドットコム - Google Play の Android アプリ
「旅行予約のブッキングドットコム」をApp Storeで

口コミ豊富で人気ホテルをお得に予約

Booking.comには100万件以上のホテルや旅館が掲載されており、人気の宿をお得に予約できます。また、口コミの数も多いので、予約前にホテルや旅館の評判をチェックできます。

ホテルの掲載数が多いことから、急な宿泊や人気の観光地で宿が見つからないときでも、宿が見つかることもあります。

また、日本語を含む、40カ国語に対応できるカスタマーサービスが24時間、年中無休で稼働しているため、問題が起きたときも安心です。

アプリでお小遣い稼ぎもできる?

スマートフォンのアプリには、節約アプリだけではなく、お小遣い稼ぎができるアプリも存在します。

家計がぎりぎりのときや赤字状態のときには、家計を見直して節約することも大切ですが、『収入を増やす』ということもひとつの解決法です。

しかし、収入を増やすといっても、給料は簡単に上がるものではありません。また、育児や介護などの事情があり、働くのが難しいこともあるでしょう。

スマートフォンのアプリを利用すれば、仕事の後や育児の合間など、ちょっとした時間にお小遣い稼ぎができるので、時間がない人にもおすすめです。

CASH

『CASH』はリリース後、あまりの人気にサービスを一時停止したこともある、話題の不用品買取アプリです。主にブランド品のバッグや服、アクセサリー、スマートフォンなどが買取の対象となっています。

CASH|目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる

フリマアプリはもう古い?

フリマアプリでは、自分で出品や発送をおこなう必要があるため、意外に手間がかかります。しかし、CASHではとても手軽に不用品が売れるので、フリマアプリの次世代のアプリとして話題になっています。

利用方法は、CASHで不用品の写真を撮影するだけです。そして、即座に買取価格が表示されます。

買取金額に問題ない場合、『キャッシュにする』ボタンを押せば、すぐに買取価格分のキャッシュが、アプリ内のウォレットに反映されます。

ウォレットに反映されたキャッシュは、最短即日で銀行口座に振り込まれるか、ローソンのLoppiで受取可能です。

キャッシュにした不用品を発送するときは、アプリ内で集荷の依頼をしておけば、自宅まで配送業者が商品を引き取りに来ます。

ほとんど手間をかけずに不用品が売れるので、時間がない人でも手軽に利用しやすいアプリです。

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーンは、楽天公式のお小遣い稼ぎアプリです。

どんどん貯まる!お得なポイントアプリ スーパーポイントスクリーン

楽天ユーザーは使わなきゃ損

楽天スーパーポイントスクリーンでは、楽天ユーザーは使わないと損だといえるぐらい、手軽に楽天スーパーポイントが獲得できます。

アプリの利用には楽天会員登録が必要になるので、あらかじめ登録を済ませておきましょう。

登録が済んだら、あとは楽天から届く広告を5秒間見るだけです。これだけで楽天スーパーポイントが1P付与されます。

そのほか、ゲームや指定の条件をクリアすることでも、楽天スーパーポイントがもらえます。貯まったポイントは、楽天での買い物などに利用できます。

とても手軽にお小遣い稼ぎができるうえに、楽天公式のアプリなので安心して利用できる、おすすめのアプリです。

まとめ

節約を始めるときは、スマートフォンのアプリを使いこなしましょう。アプリを使えば家計の管理や節約、お小遣い稼ぎまで手軽にできるようになります。自分に合ったアプリを見つけて、ぜひ節約に役立ててください。

節約の基本。お金を貯めたい人が実践すべき節約術を徹底解説

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

節約の人気記事

カテゴリ

家計