1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. ファイナンシャルプランナーに相談しよう。おすすめの選び方

ファイナンシャルプランナーに相談しよう。おすすめの選び方

ファイナンシャルプランナーに相談できる内容はどのようなものなのか、相談するメリットや、選び方などとあわせて解説します。また、ファイナンシャルプランナーに相談するときの注意事項についても知っておきましょう。

この記事の目次

ファイナンシャルプランナーに相談できること

ファイナンシャルプランナーとは、ファイナンシャル=『金融の』・プランナー=『計画者』、つまり、お金や資産についての計画を立てる人のことです。FPという略称で表されることもあります。

ファイナンシャルプランナーには、以下のような相談ができます。

ファイナンシャル・プランナーについて | 日本FP協会

みんなのFP相談事例集 | 日本FP協会

保険の相談

ファイナンシャルプランナーには、生命保険や損害保険など、保険についての疑問や悩みを相談できます。

  • 現在保険に未加入で、加入するか悩んでいる
  • 今入っている保険が自分に合っているのか知りたい
  • 保険内容を見直し、保険料を安くしたい

このような場合に、相談者の収入や家族構成、ライフプランを確認し、相談者に合った保険や保障(補償)内容はどれか、保障(補償)額はいくらにすればよいのかなどをアドバイスしてもらえます。

生活費の相談

生活費の管理や節約、貯金などについての悩みや疑問も、ファイナンシャルプランナーに相談できます。

  • 毎月生活費を賄うのが精一杯で、貯金がまったくできない
  • 子供が生まれた後に、家計が赤字にならないように管理したい
  • 老後資金のために、毎月の貯金額を増やしたい

このような場合に、現在の収支のバランスを見直し、何を節約すればよいのか、どうやって家計を管理すればよいのかなどのアドバイスをもらえます。

また、ファイナンシャルプランナーは、今の生活を続けると将来的にどのような状態になるのかというシミュレーションも行います。これによって、現状赤字は出ていなくても、老後の資金が足りなくなる、子供が進学するときに赤字になるなどの、将来起こり得る問題を洗い出します。

そのうえで、毎月いくら貯金をすればよいか、貯金ができない状態のときはどうすればよいのかなど、問題解決の方法を考えてくれます。

資産運用の相談

ファイナンシャルプランナーには、資産運用についての相談も可能です。

  • 投資経験はないが、将来のことを考えて投資にチャレンジしたい
  • なるべく少ないリスクで投資したい
  • すでに資産はあるが、投資でさらに大きく増やしたい

このような場合には、相談者の投資経験の有無と、投資に回せる金額、そして、投資で得たい目標額などを確認します。そのうえで、どの金融商品を選ぶとよいのか、いくら投資すればよいのかなど、具体的な方法を提案してもらえます。

相談、依頼のメリット

ファイナンシャルプランナーに相談を依頼することには、以下のようなメリットがあります。

プロからの適切なアドバイス

ファイナンシャルプランナーに相談することのメリットのひとつに、お金や資産に関して、プロからの適切なアドバイスが受けられるということが挙げられます。

お金や資産は、生活をしていくうえでとても大切なものですが、それに関して学ぶ機会は少ないものです。自分なりに勉強することもできますが、家計の管理から税金、資産運用に至るまで、幅広い知識を身に付けるのは大変です。

ファイナンシャルプランナーは、そのようなお金に関する幅広い知識を持っているうえに、さまざまな相談者の悩みを解決してきた経験もあります。その知識や経験をもとに、相談者が気づいていない問題や、よりよい解決方法を提示してもらえます。

ライフプランの現状を把握できる

ファイナンシャルプランナーに相談すると、ライフプランの現状を把握できるというメリットもあります。ライフプランとは、就職、結婚や出産、住宅の購入や老後の過ごし方など、今後の人生をどう生きるかという計画のことです。

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、収入や家族構成、相談者の希望などを考慮したうえで、最適なライフプランを考えてもらえます。

また、理想のライフプランを実現するには資金が必要です。ファイナンシャルプランナーは、現在の収支や資産状況から、数年後、数十年後までの収支を試算し、資金計画を立ててくれます。

このとき、将来的に赤字になる恐れがあったり、貯金額が足りなかったりと、何らかの問題があれば、その解決方法もアドバイスしてもらえます。ファイナンシャルプランナーに相談することで、現状の課題を把握し、理想のライフプランの実現に取り組めるのです。

将来の目標ができる

ファイナンシャルプランナーに相談することで、将来の目標ができます。ファイナンシャルプランナーと一緒にライフプランを立てるときには、いつまでに何を実現したいのか、そのためにどれぐらいの資金が必要なのかなど、かなり具体的なところまで決めていきます。

すると、いつまでに何をしなければならないのか、はっきりとした目標ができるので、毎月3万円貯金しよう、家計簿をつけてみようなど、実際の行動に移しやすくなります。その結果、理想のライフプランの実現に近づくことができるのです。

ライフプラン相談を ファイナンシャルプランナーに 依頼する3つのメリットとは | 貯金美人になれるお金の習慣

ファイナンシャルプランナーの選び方

ファイナンシャルプランナーを選ぶときには、以下のような方法があります。

資格で選ぶ

ファイナンシャルプランナーの資格には、国家資格である『FP技能士』と、民間資格である『CFP資格』・『AFP資格』といった資格があります。

国家資格か民間資格かで相談できる内容が変わるわけではありません。そのため、どちらの資格を取得しているファイナンシャルプランナーを選んでも、特に問題はありません。

ひとつ注意したいことは、ファイナンシャルプランナーは業務独占資格ではないことです。このため、資格を取得していない人がファイナンシャルプランナーを名乗ったり、業務を行ったりしても、法的に罰せられることがありません。

そのため、ファイナンシャルプランナーの資格を取得していない人が、営業や勧誘のためにファイナンシャルプランナーを名乗っている可能性があります。

その場合、本当にお金や資産に関する知識があるのかどうか判断が難しいため、ファイナンシャルプランナーの資格を持っていることが確実な人に相談を依頼したほうがよいでしょう。

得意分野で選ぶ

ファイナンシャルプランナーはお金や資産に関する幅広い知識を持っていますが、それぞれ得意としている分野があります。保険関係が得意な人、老後資金や遺産相続関係が得意な人など、ファイナンシャルプランナーによってそれぞれ異なります。

得意分野に関する知識のほうが、他の分野の知識よりも豊富であるため、より的確なアドバイスがもらえる可能性が高いといえます。

そのため、ファイナンシャルプランナーを選ぶときには、自分が相談したい内容を得意としている人を選ぶことが大切です。

ファイナンシャルプランナーの得意分野がわからない場合は、『家計の見直し相談専門』など、専門分野を掲げた事務所があるので、そちらに問い合わせるのがおすすめです。

料金で選ぶ

ファイナンシャルプランナーの相談料は時間制になっている場合が多く、金額は1時間あたり5,000円から1万円が相場です。

時間制ではなく、1カ月いくらなどといった定額制の場合や、顧問制を設けていて、顧問料を支払う場合もあります。自分の相談内容や予算に合ったファイナンシャルプランナーを選びましょう。

また、書類作成の手数料や、保険の見直しなどは、別料金となっていることがあります。そういった費用についても、相談を依頼する前に確認しておくことが大切です。

料金体系について | 日本FP協会

無料相談は要注意?

ファイナンシャルプランナーの相談料は、できれば安く抑えたいものです。しかし、無料相談には注意する必要があります。

なぜ無料なのか

銀行や保険会社などで、ファイナンシャルプランナーの無料相談を受け付けていることがあります。なぜ無料なのかというと、ローンや保険の営業・勧誘を目的としている場合があるからです。

独立しているファイナンシャルプランナー事務所の無料相談でも同様で、その事務所が保険代理店となっていることがあります。

無料相談に来た相談者に保険の加入をすすめ、契約が成立すれば、保険会社から手数料が支払われます。そういった利益を得るために、無料相談を利用して人を集めているのです。

すべての無料相談が、このような目的で設けられているわけではありません。しかし、相談者に不必要なローンや保険の加入をすすめられることもあるので、無料相談を利用するときは注意しましょう。

信頼度は有料相談が上

無料相談よりも、有料相談のほうが信頼度が高いといえます。ファイナンシャルプランナーの業務をボランティアではなく、仕事として行っているのであれば、当然利益を上げなければなりません。

無料相談を受けるということは、その分の利益を他のことで補う必要が出てきます。その結果が、保険などへの勧誘の場合もあれば、そもそも勧誘のほうがメインということもあります。

有料相談であれば、他のことで利益を補う必要もなく、お金を支払ってくれる相談者にプロとして対応できるのです。

ただし、ファイナンシャルプランナーへの相談を体験してもらうことで疑問や不安を解消し、相談することのハードルを下げるという目的で無料相談を設けている場合もあります。

そのような無料相談であれば、営業や勧誘を受けることもなく、ファイナンシャルプランナーへの相談がどのようなものか知ることができるので、1度利用してみるのもよいでしょう。

FPに相談する | 日本FP協会

まとめ

ファイナンシャルプランナーとは、家計の管理や資産運用など、お金や資産に関する専門家です。ファイナンシャルプランナーに相談することで、お金や資産についての課題を洗い出し、よりよいライフプランや資金計画を立てられるでしょう。

ファイナンシャルプランナーには、今後の人生に大きく影響する内容を相談します。相談者の立場に立って相談に乗ってくれる人、自分の相談内容に合った人を選ぶことが大切です。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

家計の人気記事

カテゴリ

家計

確定申告の対策期限まで、残り 14日です。

確定申告の準備を早く終わらせましょう。お問い合わせ夜間対応もあり