1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 貯金
  4. 貯金が苦手な人にはアプリがおすすめ。簡単に楽しく貯金を始めよう

貯金が苦手な人にはアプリがおすすめ。簡単に楽しく貯金を始めよう

貯金が苦手で、なかなかお金を貯められない人には、気軽に収支を管理できる貯金アプリがおすすめです。初心者向けの貯金アプリをはじめ、貯金が苦手な人向けの貯金アプリや、支出を管理するための家計簿アプリなど、おすすめのアプリを紹介します。

この記事の目次

こんな人には貯金アプリがおすすめ

収支や貯金額を手軽に管理できる貯金アプリは、毎月の支出額が管理できていない人や、貯金するための明確な目標がない人におすすめです。

支出の管理ができていない

貯金ができない原因のひとつとして、『支出の管理ができていない』ということが考えられます。

支出を管理せずに、何となく現金やクレジットカードを使うのは危険です。もし毎月の支出額が収入額を超えてしまっていたら、貯金するどころか赤字になってしまいます。

また、収入額を超えていなくても、毎回ぎりぎりまで使っていたら、貯金に回す余裕がないので、いつまで経っても貯金ができません。

貯金を始めたいのであれば、まずは毎月の支出を管理し、自分の家計の状況を把握することが大切です。

貯金アプリを利用すると、いつどこでも簡単に支出の記録がつけられるので、支出を管理しやすくなります。

目標が明確になっていない

貯金をしようと思っていても結局続かないのは、貯金の目標が明確になっていないことが原因の可能性があります。

欲しい服がある、旅行に行きたい、結婚式を挙げるなど明確な目標がなければ、なかなか気持ちが続かないものです。何のために貯金をするのか、いつまでに貯めるのか、といった目標を立てることが大切です。

どうしても欲しいものや、やりたいことがないのであれば、5万円貯まったらおいしいものを食べるなど、簡単に達成できそうな目標を作ってみるとよいでしょう。

小さな目標立てて、それを達成することの繰り返しは、貯金する習慣を身につける練習になります。

貯金の目標や、現在の貯金額をチェックできる貯金アプリを使えば、モチベーションを維持するのに役立ちます。

まずは家計簿アプリで支出を把握

貯金を始めるために、まずは家計簿アプリで毎月の支出を把握しましょう。家計簿が続かない原因のひとつとして、毎回レシートなどをとっておき、こまめに入力するのが面倒であることが挙げられます。

また、せっかく家計簿をつけていても、どの項目に仕訳ければよいのかわからない支出があり、結局そのまま放置してしまうこともあります。

ここで紹介する家計簿アプリは、こまめに金額を入力するのが面倒だったり、支出項目がわからなくなって放置してしまったりする人にもおすすめです。

MoneyForward

MoneyForwardは、約600万人が利用している家計簿アプリです。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

機能充実の王道アプリ

MoneyForwardは、機能が充実している王道の家計簿アプリです。現金払いをしたときには、レシートを撮影するだけで、支出項目や店舗を自動で登録してくれます。そのため、支出項目に迷うことがありません。

また、銀行口座やクレジットカードを登録しておけば、口座からの引き落としや、クレジットカード決済をした代金のデータを自動で取得し、自動的に家計簿が作成されます。

そして、2600以上もの金融機関に対応しているため、銀行口座やクレジットカードを複数枚持っていても一括管理が可能です。

さらに、毎月の支出をグラフで表示する機能もあるため、自分が何にお金を使いすぎているのかが一目でわかり、節約するべき項目が把握できます。

そのほか、電子マネーの残金を確認したり、年金ネットと連携することで、将来受け取れる年金額を確認できたりと、すべての収支をこのアプリひとつで管理できます。

Zaim

Zaimは利用者数が約700万人という、日本最大級の家計簿アプリです。面倒な家計簿をきちんと続けられるよう、使いやすさを重視して作られています。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

DLランキング1位で対応力抜群

ZaimはAppStoreとGooglePlayストア、両方のファイナンス部門でDLランキング1位を取ったアプリです。Zaimのアカウントは複数人で共有できるため、夫婦や家族で一緒に家計の管理ができます。

現金払いしたものは、レシートを撮影するだけで、支出項目や金額が自動入力されるほか、銀行口座やクレジットカードの支出を、自動管理する機能もついています。

また、医療費控除にあたる支出を自動で抽出したり、今住んでいる地方自治体の給付金制度を割り出し、利用できるものがあれば知らせてくれたりします。

普段の支出の管理から、医療費控除や給付金など、公的なサービスにまで対応しているZaimは、小さい子どもがいる家庭や、高齢者がいる家庭におすすめの家計簿アプリです。

初心者におすすめの貯金アプリ

初心者には、以下の貯金アプリがおすすめです。初心者が急に機能が豊富なアプリを使うと、だんだん面倒になってしまい、続かなくなる可能性があります。

ここで紹介する2つのアプリは、どちらも機能がシンプルで、デザインもかわいいアプリなので、今まで貯金の習慣がなかった人でも気軽に始められます。

貯まるメモ

貯まるメモは通販会社の大手である、ベルメゾンの公式貯金アプリです。初心者でも経験者でも使いやすいように作られています。

「貯まるメモ ベルメゾン」をApp Storeで

目標に応じてコースを選択

貯まるメモでは、『がんばりやさんコース』と『おてがるコース』の、2つのコースから、目標に応じて選択できるようになっています。

がんばりやさんコースは、家計簿経験者向けのコースです。過去の収支も含めて入力し、しっかり家計を管理します。

おてがるコースは、家計簿未経験者向けで、とりあえず今日の財布の中身を入力し、その日から家計簿をつけ始めるコースです。

今まで家計簿をつける習慣がなかった人や、貯金が苦手という人は、まずは気軽に続けやすい、おてがるコースがから始めてみましょう。

かわいいデザインで女性におすすめ

貯まるメモは、かわいいデザインで女性におすすめです。入力内容もシンプルで、とても使いやすくなっています。

支出項目はアプリに表示されているものから選び、金額は現金払いかクレジットカード払いかを選択して入力するだけなので、複雑な操作はありません。

また、『ゆめ貯金』という機能があり、貯金の目標と金額、そして、いつまでに貯めるのかという項目を入力すれば、現在の貯金額を表示してくれます。

アプリを開くたびに、目標と達成率が確認できるので、貯金するモチベーションを保ちやすく、楽しく貯金できます。

お金の貯まる貯金箱アプリ

こちらのアプリは、貯金箱にお金を貯めていくような感覚で、貯金額を管理できるアプリです。

お金の貯まる 貯金箱アプリ on the AppStore
お金の貯まる 貯金箱アプリ - Google Play の Android アプリ

シンプルな機能で簡単に使える

お金の貯まる貯金箱アプリは、貯金額の管理だけに特化したアプリです。貯金額を入力するだけというシンプルな機能で、誰でも簡単に使えます。

ジュースを買うのを我慢したとき、コンビニに行ってもお菓子を買わなかったときなどに、その金額分を買ったつもりで貯金する『つもり貯金』などの、少額の貯金の管理に向いています。

ブタや犬など、全27種類の貯金箱キャラクターの中から、自分の好きなキャラクターを設定し、貯めたお金を記録していきます。

貯金額の記録方法も簡単で、画面に表示された、1円から1万円までのお金のイラストをタッチするだけで、その金額が入力できるようになっています。

今まで貯金をしておらず、急に数千円、数万円という金額を定期的に貯金するのは難しいという人に、おすすめのアプリです。

貯金が苦手な人におすすめのアプリ

貯金が苦手でなかなかお金が貯まらない、毎回銀行口座に入金しに行ったり、貯金箱に入れたりするのが面倒だという人には、以下のアプリがよいでしょう。

貯金のために何か行動する必要がなく、普段通りの生活をするだけで、自動的に貯金ができるようになっています。

貯金が苦手な人が、急に高い目標を立てて貯金を始めようとしても、なかなか続けるのは難しいものです。

できるだけ負担をかけずに、自然に自分の生活に貯金するための行動を組み込ませて賢く貯金しましょう。

finbee

finbeeは、自分が設定したタイミングで、自動的に貯金できるアプリです。

自動貯金アプリ|finbee[フィンビー]

銀行口座との連携で自動積み立て

finbeeは銀行口座と連携し、自動積み立てされるアプリです。まずfinbeeに銀行口座と、クレジットカードの情報を登録します。

次に、クレジットカード決済をしたときや、1日の目標歩数を達成したときなど、自分の生活に組み込まれている行動を、貯金のタイミングとして登録します。

すると、貯金のタイミングとして登録した行動を取ったときに、自動的に登録した銀行口座に貯金されるのです。

自分で銀行口座に入金したり、貯金箱にお金を入れたり、貯金のために何か特別な行動をする必要はありません。

普段通りの生活をするだけで自動的に貯金されるため、貯金が苦手な人でも、いつのまにかお金が貯まっていきます。

カップルや家族で共有できる

finbeeにはカップルや家族でアカウントを共有し、一緒に貯金できる『シェア貯金』という機能もついています。

旅行や結婚式、車の購入など、ひとつの目標に向かって力を合わせて貯金ができるので、いつもは貯金が続かない人でも、途中で挫折せずに貯金を続けられるでしょう。

iPhoneユーザー用貯金アプリ

iPhoneユーザーには、以下のアプリがおすすめです。

GAMAN

GAMANは、ちょっとしたお菓子などを『買ったつもり』になって節約し、貯金額を管理するためのアプリです。

「がまんして節約&貯金 GAMAN」をApp Storeで

日頃の無駄使いが多い人におすすめ

GAMANは、日頃の無駄使いが多い人におすすめの、『つもり貯金』の貯金額を管理するためのアプリです。

使い方は簡単で、まず、お菓子やたばこ、飲み会など複数の項目の中から、貯金のために我慢するものを選択します。

次に、その我慢するものにかかる金額を入力します。そして、ついつい買ってしまうものを我慢できたときに、アプリを立ち上げ操作すれば、我慢したものの金額が、貯金額に加算されていくのです。

たとえば、我慢するものをお菓子、金額を200円で登録し、お菓子を我慢するたびにアプリを操作すれば、200円ずつ加算されていくということです。

余分な物を買うのを我慢するので節約にもつながり、結果が目に見えるので、貯金を続けやすくなります。

しらたま

しらたまは、できるだけ無理せず貯金ができるように考えられた、『しらずに、たまる』アプリです。

おつり貯金アプリ「しらたま」

おつり貯金を気軽に始める

しらたまには、2つの貯金方法があります。ひとつは毎月登録した銀行口座から、自動的に設定金額が貯金される『つみたて貯金』です。

つみたて貯金に希望の金額を登録しておけば、知らない間に登録した銀行口座から、しらたま用の口座に貯金されていきます。

そしてもうひとつは、クレジットカード払いを利用した、『おつり貯金』です。おつり貯金は設定した金額と、実際に支払った金額の差額を貯金するものです。

たとえば、おつり貯金の金額を1,000円に設定したとします。そして、950円分の買い物をして、クレジットカードで支払いをしたとします。すると、その差額の50円が自動的に貯金されます。

普段からクレジットカード決済をよく利用する人であれば、知らない間にどんどんお金が貯まっていきます。

自分で意識して貯金をする必要がないため、なかなか貯金が続かない人でも、長く続けられるでしょう。

Androidユーザー用貯金アプリ

Androidユーザーにおすすめなのは、以下のアプリです。

コツコツ毎日貯金

こちらのアプリは、マスを埋めて貯金額を管理するアプリです。

コツコツ毎日貯金 - Google Play の Android アプリ

ゲーム感覚で楽しく貯金

こちらのアプリの特徴は、ゲーム感覚で楽しく貯金ができることです。1カ月や1年間など、貯金する期間を設定し貯金額に応じてマスを埋めていきます。

たとえば、貯金の期間を1年間にすると、365個のマスが作成されます。マスにはそれぞれ1から365までの数字が割り振られており、その数字の金額分を貯金したら、マスを埋めます。

今日は1マス目で1円貯金、次の日は2マス目で2円貯金というようにマスを埋めていくと、365マス埋め終わったときには、66,795円貯まります。

毎日1マス分だけ貯金してもよいですし、余裕があるときには複数のマスを埋めて、その合計額を貯金することもできます。

1マスの金額が低いので、財布に残っている小銭を1日の終わりに貯金すれば、無理なく貯金が続けられます。

番外編 アプリで節約上手になる

アプリを活用すると、節約も上手にできるようになります。

トクバイ

トクバイはクックパッドの特売情報が独立した、日本最大級のチラシとクーポンのアプリです。スーパーやドラッグストアなど、全国4万店以上の情報がチェックできます。

チラシだけでなく、クーポンやタイムセールの情報も届くため、日々の買い物の節約に役立てられます。

また、店長のイチオシ商品や旬の食材など、紙のチラシでは知ることができない情報をはじめ、商品の産地や価格、その商品を使ったレシピまで載っています。

「トクバイ」をApp Storeで
トクバイ - 無料チラシアプリ/スーパー掲載数No.1 - Google Play の Android アプリ

価格.com

価格.comは、ネットショップで売られているたくさんの商品を価格や口コミ、ランキングなどで比較できるサービスです。

同じ商品でも、販売しているネットショップによって金額が異なります。ネットショップで買い物するときには、まず価格.comで比較して、金額が安いところで買うようにすれば、節約につながります。

「価格.com - 製品を比較できるショッピング支援アプリ」をApp Storeで
価格.com - Google Play の Android アプリ

まとめ

貯金が苦手な人でも貯金アプリを利用することで、無理なく貯金が始められます。また、貯金するためには、自分の家計の状態を把握し節約することも大切です。

そのときには、家計簿アプリや節約に役立つアプリを使うことで、簡単に家計管理や節約ができるようになります。

デザインや機能などを比較して、自分が続けやすいアプリを見つけたら、さっそく貯金を始めてみましょう。

貯金の現在高はどのくらい?貯金に関する統計と基本ポイントのまとめ

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 借金がやっとなくなったのに生活がキツキツ

    例えば借金がなくなった。 少しは生活が楽に!と思ってあと少しの辛抱と思って生活をしていても いざ、楽になってるはずの期間に入っても生活はキツキツ… もっと...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

  • 収入を増やす良い方法はないか悩んでいます

    私が働く会社の業界は不動産賃貸業会(=大家)ですが、今はまだまだ安定はしておりますが、今後数年から10年の間にビルは老朽化し大規模修繕やビルの建て替え・入...

    40代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 701-800万円 / 既婚、子供2人

貯金の人気記事

カテゴリ

家計