1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. 節約したい交際費。悩む主婦の方へ無理のない節約方法をご紹介

節約したい交際費。悩む主婦の方へ無理のない節約方法をご紹介

交際費は節約するのがはなかなか難しいものです。実家とのお付き合い、ママ友との交流、友人との食事会など、様々なところで支出が発生します。今回は、主婦に方におすすめの、無理のない交際費節約方法をご紹介いたします。

この記事の目次

交際費は無理なく節約しよう

交際費を節約するときに気になるのは、やはり人間関係です。お誘いを断り続けていると、付き合いが悪いと思われ、相手に悪印象を与えてしまう危険性もあります。

極端に節約しすぎると、「あの人はケチだ」と思われてしまうこともあります。人間関係を上手に保ちながら、無理なく節約することを心がけましょう。

ご両親へのプレゼントを考えよう

ご両親の誕生日や、父の日、母の日などのイベントの際、プレゼントを贈っている方も大勢いらっしゃることでしょう。せっかくなら良いものを贈りたいですが、高いものを選んでしまうと、出費がかさんでしまうため、なかなか難しいところです。

プレゼントを選ぶポイント

プレゼントを贈る場合は、割引キャンペーンや特集をうまく利用するようにしましょう。特に母の日や父の日のイベントのときは、送料無料の特集が組まれることが多いので、うまく活用すればプレゼント代を節約することができます。

どうしても送料がかかってしまう場合は、インターネットなどで比較し、なるべく送料の安いところで購入するようにしましょう。

送料無料のギフトサイトを利用しよう

ギフトサイトの中には、全商品送料無料というサイトもあります。メールマガジン登録などの条件付きの場合もありますが、送料無料になるのは嬉しいことです。

遠方へプレゼントを贈る場合は、どうしても送料が高くなってしまいます。そこで送料無料のプレゼントを贈れば、その分が節約につながります。

すべての商品ではなく、一部商品で送料無料を取り扱っているサイトもあります。プレゼントを贈るときには、うまく利用するようにしましょう。

手作りのものを贈る

お子様がいらっしゃるご家庭なら、お子様の成長記録を動画や写真にまとめてプレゼントすると喜ばれます。

今は自宅で簡単に編集作業ができます。多少時間はかかるかもしれませんが、その分プレゼント代を節約することができます。手作りのポストカードやメッセージカードを贈るのも良いでしょう。

実家が近いようであれば、手作りのお菓子を持っていったり、料理をふるまったりするのも節約方法の1つです。

お中元・お歳暮を安く贈るには

お中元やお歳暮は、出費が多くかかりがちです。贈る人数が多ければ多いほど、負担が大きくなってしまいます。お中元・お歳暮代金を節約するには、どのようにすればよいでしょうか?

百貨店のお中元・お歳暮

ここでは、百貨店のお中元・お歳暮を安く贈る方法をご紹介いたします。

割引を利用する

多くの百貨店が、早めに購入すると割引になる早割を実施しています。こちらを利用して、節約につなげましょう。

また、各百貨店のオンランショップでも割引を行っている場合があります。なかにはオンラインショップ限定の割引や全国送料無料キャンペーンもありますので、こちらもチェックを忘れないようにしましょう。

百貨店の商品券を利用する

店舗に行って購入するのであれば、商品券を利用するのも1つの節約方法です。百貨店では、全国百貨店共通商品券が利用可能です。

余っている商品券が手元にあれば、この機に利用するのも良いでしょう。商品券を持っていない場合は、金券ショップなどで割安購入して、お中元・お歳暮の購入に使用すれば、節約につながります。

百貨店以外のお中元・お歳暮

百貨店で贈ることにこだわりがないのであれば、インターネットの格安ギフトサイトを利用してお中元・お歳暮を贈ることも検討しましょう。お中元やお歳暮の時期は特集が組まれ、送料無料キャンペーンや割引キャンペーンが行われているサイトが多いです。

50%近く割引になることもありますので、良いものを安く贈ることができます。また、インターネットで手軽に注文できるのも良い点です。

友人やママ友との食事会

お付き合いに食事会はかかせないものですが、回数が多いと大きな出費につながります。そこで、食事会を外食ではなく、ホームパーティにしてみてはいかがでしょうか。

みんなで料理を持ち寄れば、ずっと安くすみます。お子様がいる場合は、一緒に料理を作っても楽しいです。手作りが難しいようであれば、宅配オードブルなどを頼むのも良いでしょう。

安くてボリュームのある料理がたくさんありますし、温かい状態で届けてくれるサービスもあります。インターネットで手軽に注文できるのも長所です。

まとめ

人間関係があるので、交際費を大幅に節約するのは難しいことです。しかし、プレゼントやお中元の贈り方を見直したり、食事会を工夫したりすることで、もっと節約ができるかもしれません。

人付き合いを大切にしながら、上手に交際費を節約するようにしましょう。

どうやって節約すればいいの?交際費の上手な節約方法とは

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

節約の人気記事

カテゴリ

家計