1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. もっと節約できる通信費。スマホの使用料金を安くするには?

もっと節約できる通信費。スマホの使用料金を安くするには?

月々の電話料金の明細を見て「スマホの料金が高い!」と嘆いている方もいらっしゃると思います。しかしその料金、簡単に安くできるかもしれません。「何故こんなにスマホの使用料金が高いのだろう?」と疑問に思っている方は是非ご覧ください。

この記事の目次

スマホの通信費を節約しよう

月々にかかるスマホの使用料金は意外と高いものです。ここではスマホの通信費を安くする方法についてご紹介していきます。

格安SIMに乗り換える

スマホの月額料金を安くする1番の方法は、格安SIMに乗り換えることです。格安SIMを提供している会社はMVNOと呼ばれます。

これらの会社は、自社の回線や通信サービスを持っていません。docomoやauなどの大手キャリアの通信回線を借り受けて、サービスを提供しています。

格安SIMが安い理由は、自社で通信設備を持っていないため設備投資や維持費がかからないことや、ショップなどのサポート体制がないことがあげられます。

とにかく安い格安SIM

格安SIM最大のメリットは、月額使用料が圧倒的に安いということです。通話を使用しない、かつデータ通信量が2GBなど低い契約プランであれば、月額1,000円を切ります。通話をつけても、3GBであれば1,500~1,800円程度が相場です。非常に安いことがうかがえます。

格安SIMは非常に安いですが、デメリットもあります。キャリアのようなサービスやサポート体制がないこともデメリットの1つです。

サポート体制がないため、最初のスマホの設定や故障の対応等は、自分で行う必要があります。また、通信速度が遅くなったということもあるようですので、ご注意ください。

格安SIMは様々な会社が提供していますので、乗り換える場合は是非比較して検討してみてください。

タブレットも安くできる

タブレットにも格安SIMが存在します。こちらもスマホと同じく、キャリアから格安SIMに乗り換えれば月額料金を安くすることができます。

注意点は、格安SIMが使えるのはSIMフリーモデルのタブレットのみということです。Wi-Fiモデルのものは格安SIMを使用できませんので、ご注意ください。

データ通信量が多いならWiMAX

毎月スマホの速度制限にひっかかってしまうなど、データ通信量が足りない!という方には、WiMAXをおすすめいたします。WiMAXとは、持ち運びできるモバイルルーターのことです。

データ通信量が多い人にWiMAXをお勧めする理由は、WiMAXにはデータ通信量に制限がないからです。大手キャリアの場合、スマホには月のデータ通信量が7GBを超えると通信速度に制限がかかります。

この速度制限に引っかかり、速度制限解除のために追加料金を支払っているという人もいらっしゃるかと思いますが、WiMAXにすれば制限がありません。追加料金を支払う必要がなくなりますので、その分料金を節約することができます。

自宅のパソコンもWiMAXで繋げる

WiMAXは、1台あればスマホ、パソコン、タブレットなど複数の通信機器と接続が可能です。そのため、自宅のパソコンもWiMAXがあればインターネットに接続ができます。

パソコンは光回線、スマホは契約会社のパケ放題と契約しているいう方も多いと思いますが、WiMAXがあれば光回線がなくてもインターネットに接続ができます。WiMAXであれば、パソコンのインターネット料金とスマホの通信料金を1本化することができ、大きな節約となります。

WiMAX・プロパイダおすすめランキング2019年版!機種やプランで徹底比較!

ネット回線を見直してみる

「格安SIMの使用はちょっと…」という方や、現在のキャリアを継続して使用したい方は、ネット回線を見直してみてはいかがでしょうか?

docomo、au、ソフトバンクの3社とも、光回線とスマホのセット割引サービスを行っています。そのため、自宅のインターネット回線を見直してセット割引を利用すると、スマホやインターネット料金が安くなる場合があります。

docomoの場合

自宅のインターネット回線をドコモ光にすることで、ドコモ光とスマホ料金が割引になる割引サービスがあります。「ドコモ光パック」と呼ばれています。

こちらは家族でdocomoを15年以上利用している場合、「ずっとドコモ割」という他の割引サービスと併用すれば、最大5700円の割引も可能です。docomoを使用している年数や契約しているプランによって割引金額は異なりますので、よく確認しましょう。

(※ずっとドコモ割はdocomoを4年以上利用している方が対象の割引サービスです。長年使用しているほど割引が大きくなります)

料金プラン | ドコモ光 | NTTドコモ

auの場合

auのスマホとauひかりや対象の固定通信サービスの契約で、利用料金が割引になります。これは「auスマートバリュー」と呼ばれるサービスになります。こちらを利用すると、最大2年間毎月2000円割引になる場合もあります。

auスマ-トバリューの割引をうけるためには、何かしらのパケット定額サービスに入っている必要があります。パケット定額を利用していない人は適用外になりますので、ご注意ください。

auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

ソフトバンクの場合

ソフトバンクのセット割引は「おうち割 光セット」と呼ばれています。SoftBank 光やSoftBank Air、Yahoo! BB ADSLなどの対象の固定通信サービスとソフトバンクのスマホをセットで使用すると、スマホ代が最大2年間毎月2000円割引になります。

ただし、「おうち割 光セット」に加入するには、必ず3つのオプションに加入する必要があります。こちらが月500円になりますので、実際の割引金額は最大でも1,500円前後となります。ご注意ください。

おうち割 光セット | 特集 | モバイル | ソフトバンク

まとめ

今お使いのスマホも、格安SIMを使用したりネット回線を見直したりすることで、月額料金を安くできるかもしれません。一度自分のスマホ料金を見直してみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

節約の人気記事

カテゴリ

家計