1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. 節約できてる?通信費節約は1人暮らしの家計にも重要です

節約できてる?通信費節約は1人暮らしの家計にも重要です

もしあなたが1人暮らしで節約を考えているなら、まず通信費を見直しましょう。スマホ代に8,000円、インターネット料金に5,000円…なんて支払いをしていませんか?少し見直すだけで、通信費はもっと安くできます。上手に節約しましょう。

この記事の目次

【2019年最新】 ▼ 当サイトで申し込みの多い通信費の節約できるサービス

  • 【1位】ブロードワイマックス
    当サイト18ヶ月連続人気1位 新生活にはWiMAX!通信制限・通信費の節約になら!
  • 【2位】NEXTmobile
    ソフトバンク回線を格安で使える!最大50GB使えて3日間の制限なし!
  • 【3位】UQ wimax
    即時開通!無料でWiMAXを試したい!という方におすすめ

まずは簡単な節約方法から

1人暮らしの通信費のうち、大きな出費となるのは、スマホとインターネットの使用料金でしょう。特にスマホは、電話料金のほかに本体料金を分割で支払っていると、月に10,000円近く請求が来ることも少なくありません。1人暮らしには痛い出費です。

そこでまずは、簡単にできる通信費の節約方法を3つご紹介いたします。

  • 電話は無料通話を利用する
  • オプション料金を支払っていないか確認する
  • 料金プランを見直す

電話については、Lineなどのアプリで無料通話が可能です。こちらをうまく利用して、電話料金を節約しましょう。

オプション料金は、契約時につけたものがそのままになってしまっている場合があります。無駄な支払いをしていないか確認し、不要であればすぐに解約しましょう。

料金プランも、契約時からそのまま常置にしていると、現状のスマホの使い方とあっていないプランになってしまっているかもしれません。ショップなどに相談して、もっと安い契約プランにできないか相談してみましょう。

通信費を大幅に下げるために

契約プランを見直したりオプションを外したりしたけど、そんなに通信費が安くならない…もっとがっつり安くしたい!という方は、まずは自分のスマホやパソコンの使い方を考えてみましょう。

ここではスマホやパソコンの使用頻度ごとに、おすすめの節約方法をご紹介していきます。

自宅でパソコンの使用頻度が低いなら

自宅にパソコンがあり、インターネットの光回線を引いている人も少なくないと思います。でもそもそも、本当に光回線が必要なのでしょうか?

パソコンの使用頻度が低くインターネットに接続をしないのであれば、光回線を解約して、スマホのテザリングでまかなうという手段があります。テザリングとは、以下のことをいいます。

テザリング(tethering)とは、スマートフォンやデータスマホなどを介して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

テザリング機能を搭載したスマートフォンなどが中継することで、たとえば自宅の無線LANルータに接続しているのと同じような感覚で、ノートパソコンなどの機器を、どこでもインターネットに接続することができます。

出典:テザリングとは? | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

つまりスマホのテザリングを利用すれば、光回線がなくてもパソコンでインターネットを利用することが可能になります。ただしテザリングにはデメリットもあります。

テザリングを使用するとデータ通信量がかかるので、いわゆる7GB制限に引っかかりやすくなります。またバッテリーの消費も激しいので、使用の際は注意が必要です。

(※7GB制限とは、月のデータ通信量が7GB以上になると通信速度に制限がかかることです)

パソコンでインターネットをする回数が少ないのであれば、思い切って光回線を解約してしまいましょう。大幅な通信費節約となります。

スマホもパソコンもそれなりに使用するなら

スマホも使うし、パソコンも使用するという人は、WiMAXをおすすめいたします。WiMAXとは無線でインターネットができるモバイルルーターです。WiMAXのメリットは以下の通りです。

・工事不要(工事費がかからない)
・持ち運び可能なので、外出先でもネットにつなげる
・1台で複数の通信機器に接続が可能
・通信データ量に上限がない
・光回線を解約して通信料金を1本化することができる

WiMAXが1台あれば、パソコンやスマホはもちろん、タブレットやゲーム機もインターネットに接続できます。1台で最大接続台数は10台までというものが多いようですが、1人暮らしであれば十分でしょう。

通信データ量が無制限なのも嬉しいです。ただし、3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかりますので、使用時には注意が必要です。

WiMAXは持ち運びできますので、外出先でも使用できます。外でもインターネットへの接続できるので、スマホの契約プランはデータ通信量の少ないプランでも問題ありません。

契約プランを安いプランへ変更し、光回線を解約することで、通信費を大きく節約することができます。

WiMAX・プロパイダおすすめランキング2019年版!機種やプランで徹底比較!

パソコンをがっつり使用する人は

パソコンでゲームをしたり動画を見たり、そんな人には光回線は必須といえるでしょう。そうすると、光回線を解約したりWiMAXにしたりする節約方法はおすすめできません。そういう場合は、格安スマホへ乗り換えることでスマホの使用料金を節約できます。

格安スマホは本体価格が非常に安いです。安いものであれば10,000円から、高いものでも50,000円前後になります。また格安スマホにすることで、月々の使用料金を大幅に安くすることができます。

格安スマホを購入する際は、格安SIMの支払いも発生します。通話とデータ通信ができるSIMとデータ通信のみのSIMがありますので、用途にあわせて選びましょう。また契約プランも、自分の月々のデータ通信量と見合ったプランを選ぶようにしましょう。

まとめ

1人暮らしにおすすめの通信費節約方法をご紹介いたしました。まずは簡単にできる節約方法からはじめ、その後に格安SIMやWiMAXの検討をしてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

節約の人気記事

カテゴリ

家計