1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 節約
  4. 一人暮らしの節約術。食費の攻略方法とは

一人暮らしの節約術。食費の攻略方法とは

一人暮らしだと会社からもらう給料はすべて自分で管理をしないといけません。自分がどれだけ日々節約に励むことができるかによって、貯金に回せる金額も変わってきます。一人暮らしはついつい買ったものや外食で済ませがちになりますが、自炊すると大幅に食費を節約できるのでおすすめです。ここでは一人暮らしの貯金事情から食費節約のポイントを抑えてみましょう。

この記事の目次

一人暮らしの貯金事情

一人暮らしの人は主に学生から社会人が多いです。学生の頃は学業に専念すべきなので、バイトばかりしているわけにはいきません。よって、貯金はわずかかほぼないといった人が多いです。

 一方、社会人になると企業に勤めて毎月給料をもらいます。20代であれば、平均年収は250万円ほどと言われているので、ボーナスを省くと月々20万円前後が給料と計算できます。ここから、貯金に回せる金額は5万円は厳しいでしょう。がんばって3万円程度でしょう。

 よって、25歳社会人であれば、月々3万円を目標に貯金することで100万円程度は貯めることができます。今貯金ができないと悩んでいる人は、貯金の目標を立てて月々いくら貯金すれば良いか計算してみましょう。

一人暮らしはこんな節約を試している

一人暮らしは自分次第で節約は順調に進みます。そこで、一人暮らしが試している節約法を紹介します。

  1. できる限りがんばって自炊をする
  2. 休日は一人でゆっくりと過ごす時間を作る
  3. 趣味を見直す、掃除や身の回りの整理整頓を心がけてみる
  4. 給料が入った時点で先に貯金分を引いておく
  5. カードのポイントを貯めて利用する

上に挙げた5つはちょっと意識してみるとできることです。休日は友達と遊ぶのも良いですが、家の掃除や一人でゆっくりとDVDを見るなどの時間に充ててみましょう。そうすることで無駄遣いを減らすことができます。

一人暮らしの節約は食費がカギ

一人暮らしは自分が続けやすいことで節約を実践すると、順調にお金を貯めることができます。そこで、続けられる節約は楽しいに限るということで、自炊をして料理を楽しみながら食費節約に励んでみましょう。

 以下で食費節約のポイントを紹介するので、実践できそうな点から始めてみてください。

スーパーの中でも安い店をチェックしておく

一人暮らしをしていると、近所や街中にたくさんスーパーがあるのを見つけるでしょう。そのたくさんあるスーパーの中でも安い店をチェックしてみましょう。安売りをする曜日や時間帯、一通りのものが揃う店を見つけておくと、食材の買出しが1店舗で完結します。

 安くなっている時に冷凍できるものをまとめ買いしておくのも、1つの手です。すぐ近くのスーパーよりちょっと遠くのスーパーの方が全体的に物価が安いということであれば、自転車で散歩がてら買いに行くとお得です。

安い食材をフル活用する

安いスーパーを見つけると、いつもよりお得に買い物ができて嬉しいです。その時にどんな食材を選ぶかも意識して買い物をすると、より節約ができます。そこで、安い食材をフル活用しましょう。安い食材には、以下のようなものがあります。

  • レタス
  • もやし
  • こんにゃく
  • 豆腐
  • 鶏胸肉
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • じゃがいも
  • 豚こま切れ肉

上に紹介した食材はどこのスーパーにも置いてあるものです。そして、他の食材と比べると、安定して価格が安いという特徴があります。こういった食材を活用して自炊することで、より食費の節約ができるのです。

外でのちょっとした買い物はやめる

自炊して食費節約をしようと決めたら、基本は常に自炊というスタイルを保つようにします。周りにコンビニやお惣菜を売っているところがあると、たまに食べたくなってしまいますが、そのちょっとした寄り道での買い物が命取りです。せっかく日々がんばって節約をしているのにお金を使ってしまうことになります。

 そこで、外に出た時のちょっとした買い物は控えましょう。これは食材に限ったことではありません。用もなく本屋に行って気になる本があったから買ってしまった、セールをしている店に行って眺めている中で安くなっているのを買ってしまったなどと、目的もなくぶらぶらと過ごしている時についお金は使ってしまいます。

 この出費を減らすためには、いつもしっかり計画を立てて過ごしましょう。休日の日なら、朝起きてからすることを決めておきます。洗濯や掃除については天気が良ければいつもしないところをしてみるのも良いです。また、安売りをしているスーパーを狙ってまとめ買いをして、自宅で食材の整理をすると1週間の予定も立てられます。ちょっとした買い物を減らして時間を有意義に過ごすことで、無駄な出費を抑えることができます。

一人暮らしは周りにたくさん誘惑もあるので、節約生活を続けるのは難しいです。しかし、本人のやる気次第で節約生活は楽しむことができます。まずは食費を見直してどんな点が改善できるのか考えてみましょう。そして、実際にスーパーに行って計算をしながら食材を買ってみましょう。料理のバリエーションも増えて一人での生活が楽しくなることでしょう。

生活スタイルにあった節約術とは?無理せず貯金を増やしましょう

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 収入が安定していないためお金の管理が難しいです

    主人が自営業で収入が安定しておらず、お金が入ってくるのも、仕入れ先によって異なります。その為、お金の管理が難しくて悩んでいます。 主人の両親と一緒に住んで...

    30代 / 女性 / 東京都 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

  • 借金がやっとなくなったのに生活がキツキツ

    例えば借金がなくなった。 少しは生活が楽に!と思ってあと少しの辛抱と思って生活をしていても いざ、楽になってるはずの期間に入っても生活はキツキツ… もっと...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

節約の人気記事

カテゴリ

家計