1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 貯金
  4. 貯金額の中央値はいくら?30代の貯金額と貯金を増やす方法を紹介

貯金額の中央値はいくら?30代の貯金額と貯金を増やす方法を紹介

自分の年代の貯金額データを知りたいときには、中央値を見ることが大切です。本記事では、中央値と平均値の違いや30代の貯金額の中央値を状況別に紹介します。また、貯金を増やす具体的な方法も知っておきましょう。

この記事の目次

中央値と平均値の違い

貯金額のデータには、『中央値』と『平均値』という2種類のデータがあります。データから貯金額の目安を考えたいときには、中央値と平均値を両方見ることが重要です。

中央値

中央値とは、その項目に含まれる数値を大きさ順に並べたときに、真ん中にくる数値のことです。例えば、貯金額10万円の人が3人、50万円の人が1人、1000万円の人が1人いるとします。

この場合、中央値は10万円です。このケースでは貯金額10万円の人が多いので、結果が実情に近い数値であることがわかります。

平均値

平均値とは、その項目に含まれる全部の数値を合算して、総数で割った数値のことです。同じく貯金額10万円の人が3人、50万円の人が1人、1000万円の人が1人いるとしたら、平均値は216万円です。

このケースでは、貯金額10万円の人が多いにもかかわらず、結果が実情とかけ離れています。このように、平均値はその項目内に極端な数値が含まれていた場合に、それが結果に影響して実情と合わなくなるのです。

貯金額のデータを見たときに平均を下回る人が多いのには、このような理由があります。そのため、貯金額のデータから貯金の目安を考えるときには、中央値と平均値を両方見る必要があるのです。

年間の収入と貯金額の中央値

ここでは、30代の毎月の収入額と貯金額の中央値を紹介します。自分の状況に近いデータを確認しましょう。

2人世帯以上の場合

『2018年・家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)』によると、30代の2人以上世帯の年間収入額(税引き後の手取り額)は以下の通りです。

  • 中央値:500万円
  • 平均値:528万円

そして、貯金額(金融商品保有額)の中央値、平均値は以下の結果が出ています。

  • 中央値:382万円
  • 平均値:660万円

各種分類別データ(平成30年) ― 家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成19年以降)|知るぽると

夫婦どちらかのみ収入がある場合

2人以上世帯で、夫婦のどちらか一方のみに収入がある場合の貯金も知っておきましょう。以下は、世帯主のみ就業している場合の貯金額の中央値と平均値です。

  • 中央値:550万円
  • 平均値:1359万円

配偶者のみ就業している場合の貯金額(金融商品保有額)の中央値と平均値は以下の通りです。

  • 中央値:500万円
  • 平均値:1447万円

単身世帯の場合

単身世帯の収入額と貯金額も見てみましょう。『18年・家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)』によると、30代の単身世帯の年間収入額(税引き後の手取り額)は以下のようになっています。

  • 中央値:250万円
  • 平均値:302万円

貯金額(金融商品保有額)は以下の通りです。

  • 中央値:40万円
  • 平均値:317万円

各種分類別データ(平成30年) ― 家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成19年以降)|知るぽると

男性の場合

『14年・全国消費実態調査(単身世帯)』によると、40歳未満男性の貯蓄額の平均は373万円です。40歳未満なので、10代や20代も含まれますが、目安のひとつにはなるでしょう。

統計局ホームページ/平成26年全国消費実態調査 結果の概要

貯金を増やすための方法は

貯金を増やしたいのであれば、まずは1カ月の収入と支出の管理を始めましょう。どれくらい収入があって、何にいくら使ってるのかがわからないと、貯金が増えない原因や節約すべき項目がわかりません。

簡単なものでよいので、家計簿をつけてみましょう。家計簿アプリを利用すれば、手軽に家計簿が続けられます。

また、家賃や水光熱費などの引き落とし口座と、貯金用の口座はしっかり分けておきましょう。こうすることで、貯金額が一目でわかるようになるほか、うっかり貯金に手をつけるということも防げます。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

毎月一定額を貯蓄へ

貯金を増やすには、事前に1カ月あたりの貯金額を決めて、給料日の最初に貯金を済ませる『先取り貯金』が確実です。

毎回貯金用口座に振り込むのが面倒という人は、自動入金サービスを利用するとよいでしょう。あらかじめ申し込みしておけば、決まった日に自動で貯金用口座に指定額が移動されるので、自分で振り込む手間がかかりません。

貯金してもすぐに引き出してしまう人は、ゆうちょ銀行の『自動積立定額貯金』などの利用を検討しましょう。貯金を引き出すには窓口での手続きが必要で手間がかかるので、貯金の引き出しを防止できます。

定額自動入金サービス|ジャパンネット銀行
自動積立定額貯金-ゆうちょ銀行

投資や運用を検討する

少し資金に余裕があるという人は、投資や資産運用も検討してみましょう。貯金は自分の収入の範囲内でしかできません。そのため、貯金を増やすには、収入を増やすか支出を減らすか、どちらかしか手段がないのです。

しかし、投資や資産運用であれば、今ある資金を利用して、お金がお金を生み出す循環をつくれる可能性があります。

ただし、定期預金などの元本保証商品の商品以外は、逆に資産が減るリスクもあります。それを考慮したうえで、投資や資産運用を始めるかどうか考えましょう。

まとめ

貯金の目安を考えるために貯金額のデータを調べるときには、『中央値』も見ることが大切です。これにより、実情に近い数値を把握できます。

貯金の目安が決まったら、家計簿をつけて毎月の収支を把握したうえで、先取り貯金や資産運用などを試してみましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 毎月収入のどの程度を貯金すればよいかわかりません

    毎月収入のどの程度を貯金すればよいかわかりません。現在は収入の3割程度を貯金するようにしていますが、こののペースで良いのかが判断できません。しかしこれ以上...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 老後の医療費について

    医療費や自分が痴呆になった場合の対処法が知りたいです。すなわち、法律では、禁治産者制度があるようですが、いまいち、その制度の利用の仕方がわかりません。 私...

    80代 / 女性 / 東京都 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

貯金の人気記事

カテゴリ

家計