1. Fincyトップ
  2. 家計
  3. 家計の管理ができない方に必見。FPが教える赤字生活からの脱出方法

家計の管理ができない方に必見。FPが教える赤字生活からの脱出方法

家計は毎月何故か赤字続きで、貯金はどんどん底を尽いてきているけど、この赤字を食い止める方法がわからないという方に必見です。

家計の現状と向き合うことで、今の生活から抜け出しましょう。ファイナンシャルプランナー(FP)が赤字家計の脱出方法をお教えします。

この記事の目次

【2019年最新】 ▼ 当サイトの登録の多い、節約・貯金に効くサイト

  • 【1位】ブロードワイマックス
    当サイト18ヶ月連続人気1位 新生活にはWiMAX!通信制限・通信費の節約になら!
  • 【2位】NEXTmobile
    ソフトバンク回線を格安で使える!最大50GB使えて3日間の制限なし!
  • 【3位】UQ wimax
    即時開通!無料でWiMAXを試したい!という方におすすめ

バランスシートを作成しよう

まずはじめに現状と向き合い、赤字生活になる原因を突き止めましょう。そのためにはバランスシートという表を作成します。

バランスシートとは?

バランスシートとは資産と負債を書き出した表のことで、現在の資産と負債と純財産が一目でわかるようになっています。純資産とは資産から負債を除いた正味の資産のことです。

バランスシートは会社で使われている貸借対照表の個人バージョンといえます。貸借対照表とは会社の財政状況を表す書類のことで、別名決算書とも言われています。

バランスシートの作り方

下記の通り、左側に資産、右側に負債と純資産を並べます。資産から負債を引いた純資産が全財産となります。

Aさんの貸借対照表

出典:決算書とは、貸借対照表とは~やさしい決算書の読み方(1)~ | 株式会社エム・イー・エル

バランスシートからわかること

バランスシートを作成して資産や負債、純資産を知ることで、今起こっている問題または今後起こりうる問題を把握することができます。

バランスシートからみた問題点

例)資産合計-負債合計=純資産がマイナス。

マイナスということは総資産より借金のほうが多い状態です。いわゆる債務超過となります。

考えられるケースとしてはマンションの価値が購入当時より大幅に下がってしまい、売却してもローン残高のほうが多くなったときなどです。

例)現金、預金の金額が負債より少ない。

今すぐ支払える能力が低いということで、ローンの返済など家計を圧迫しているとこのような状況に陥ってしまいます。

例)資産の中で、現金、預金の比率が極端に高い。

お金を有効活用できていないことが考えられます。比較的安全な運用として定期預金や個人向け国債などがあります。

ライフイベントを考えよう

バランスシートを作って現在の状況把握できたら、次に将来予定されている家族全員のライフイベントについて考えます。

ライフイベントとは

ライフイベントとは、人生の中で起こる出来事のことです。

主なライフイベントとしては、誕生、就学、就職、結婚、出産、子育て、教育、退職、死などです。

ライフイベント表の作り方

ライフイベント表とは、家族の将来のイベントや目標、夢、それに必要な資金を時系列にまとめた表のことです。

書き方は年度ごとに家族それぞれの年齢、イベント、かかるお金を記入していきます。今わかっている範囲でかまいません。また、途中で修正も可能です。

出典:【第1回】マイホームの予算 - 住まいとお金|住宅建築の資金計画|ミサワホーム:資金計画

ライフイベント表からわかること

ライフイベント表を作成して、将来の夢や目標を目に見える形にすることで、イメージが具体化します。

ライフイベント表からみた問題点

例)同時期に長男と長女に大きなイベントがある。

表に表すことでイベントが重なることが把握できて、まとまった資金が必要なことがわかります

例)夫が40歳になるまでに住宅ローンを組んでおきたい。

住宅ローンの最長返済年数は35年間です。40歳で35年ローンを組んで60歳で退職すると、完済が75歳となるため繰上返済を行うことが望ましいです。

返済期間は最長何年ですか。:よくある質問:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】

繰上返済:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】

目標を設定して、実行しよう

バランスシートとライフプラン表を作成したことで、現在の財政状況と問題点が明確に把握できるようになりました。

次はこの問題を改善するための対策を考え、改善を目標にいざ実行に移します。

達成するには何をしたらよいか

目標を達成ためには明確になった問題点を一つずつ解決していきます。

例えば、数年後の子供の進学のため、まとまったお金を用意しなければならないが、貯金が間に合わない。

そういった場合は貯蓄を増やす必要があるため、日々の生活費で節約できるところがないか、または生命保険などを見直さなければなりません。

ライフプラン表によって、いつ頃どのくらいの費用がかかるか明確になっているので、常にライフプラン表から目をそらさないよう努めることが貯蓄を増やすポイントです。

ライフプランを作成する

まとめ

ここまで、家計が管理できるようになる術を述べてきました。

今回の解説では、バランスシートやライフプラン表の作成が必要となってくるのですが、作成の過程の中で困ったときはFPに相談しながら、一緒に対策を考えることもできます。

FPは暮らしとお金の相談にのり、総合的に生活設計を行っています。いわば家計のホームドクターです。やりくりに困ったときはサポートしてもらうことも、安定した生活を送るための近道になります。

家計を管理して節約するコツとは?簡単家計簿で貯金ができる方法

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

家計の人気記事

カテゴリ

家計