1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. ETCカードの履歴を確認する方法。ETC利用照会サービスとは?

ETCカードの履歴を確認する方法。ETC利用照会サービスとは?

高速道路料金を、ETCカードで支払った場合の履歴を確認するには、どのようにおこなえばよいのでしょうか。本記事では、ETCカードの履歴の確認方法や、ETCカードの履歴を確認することのメリットなどを紹介します。

この記事の目次

ETCカードの履歴を確認する方法

ETCカードとは、高速道路料金の精算専用のカードです。車内に取り付けたETC車載器に、ETCカードを挿入しておくと、ETC車載器が料金所のアンテナと通信して、自動で精算が行われます。

そして、ETCカードで高速道路料金を精算したときの履歴は、専用のサイトなどを利用して確認できます。

ETC利用照会サービスがおすすめ

ETCカードの履歴を確認したいときは、『ETC利用照会サービス』を利用するのがおすすめです。

ETC利用照会サービスとは、NEXCO東日本・中日本・西日本などの、複数の高速道路会社が運営している、ETCカードの履歴照会用のサイトです。

ETC利用照会サービスにETCカードの情報を登録すると、ETCカードの履歴の確認や、高速道路の利用証明書の印刷ができるようになります。

ETC利用照会サービスは、パソコン用のサイトです。スマートフォンでの利用は、動作保証対象外とされているため、パソコンで閲覧するようにしましょう。

ETC利用照会サービス

スマホアプリで確認できないのか

ETCカードの利用履歴は、スマートフォンのアプリでも確認できます。

Androidの場合はドラなび

Android端末を利用しているのであれば、『ドラなび』がおすすめです。ETCカードの番号や、利用した車両番号(ナンバープレート)などの情報を入力すると、ETCカードの履歴が確認できます。

また、ETCカードの履歴の確認以外にも、高速道路の経路や料金の確認も可能です。ただし、ドラなびはAndroid端末専用アプリで、iPhoneでは利用できないので注意しましょう。

ドラなび-高速道路経路料金検索- - Google Play のアプリ

ETC利用照会サービスのメリット

ETC利用照会サービスを利用することには、以下のようなメリットがあります。

紙より安全で保管が楽

ETC利用照会サービスでは、過去15カ月分のETCカードの利用明細(履歴)が確認できます。紙の明細書のように紛失する心配がなく、保管するスペースも必要ないため、管理が楽な点がメリットです。

ただし、15カ月経過した利用明細は表示されなくなります。長期間利用明細を保管しておきたい場合は紙に印刷するか、データをダウンロードして保存しておくなどの対応が必要です。

複数のカードを一括管理

ETC利用照会サービスでは、複数のETCカードの一括管理が可能です。一般向けのETCカードの場合は、ユーザーIDひとつにつきETCカード10枚まで、法人向けのETCコーポレートカードの場合は、1,000枚まで登録可能です。

さらに、ETCカードごとの利用明細を個別に表示したり、すべてのETCカードの利用明細をまとめて表示したりすることもできるため、経費の管理も楽にできます。

手渡し精算分も反映

ETC利用照会サービスでは、ETCカードを料金所の係員に手渡して精算した場合や、精算機に挿入して精算した場合の履歴も反映されます。

ご質問 | ETC利用照会サービス

ETC利用照会サービスの登録方法

ETC利用照会サービスを利用するには、事前にユーザー登録が必要です。ユーザー登録の流れや、登録時に必要なものなどを知っておきましょう。

登録に必要なもの

ETC利用照会サービスにユーザー登録する際には、以下の情報を入力する必要があるため、登録前に調べておきましょう。

  • ETCカードの番号
  • 直近のETCカードの利用年月日
  • 車載器管理番号
  • 車両番号(ナンバープレート)
  • メールアドレス

また、一般向けのETCカードの場合は、過去15カ月以内に1回以上、ETCコーポレートカードの場合は、過去62日以内に1回以上、ETCカードをETC無線通行(※)で利用していないと、ユーザー登録ができません。

料金所で係員にETCカードを手渡して精算したり、精算機に挿入して精算したりする、ETC非無線通行での利用では登録できないので注意しましょう。

(※ETC無線通行とは、ETCカードをETC車載器に挿入し、料金所のアンテナと通信することで、料金を自動精算して通行することです)

ETC利用照会サービス新規仮登録-はじめに- | ETC利用照会サービス

車載器管理番号の調べ方

『車載器管理番号』とは、ETC車載器ごとに付けられている、19桁の識別番号のことです。車載器管理番号は、以下で確認できます。

  • ETC車載器の保証書や外箱
  • ETC車載器に貼り付けてあるラベル
  • ETC車載器セットアップ申込書・証明書

また、ETC車載器の種類によっては、車載器管理番号を音声で確認できるものや、ETC車載器の画面に表示できるものがあります。

車載器管理番号の確認方法について | ETC利用照会サービス

ETCマイレージサービスに登録済みの場合

ETCマイレージサービス(※)に登録している場合は、ETCマイレージサービスのユーザーIDとパスワードを入力することで、車載器管理番号が引用できるようになっています。

3-16

出典:ご質問 | ETC利用照会サービス

新規本登録画面の車載器情報を入力する欄に、ETCマイレージサービスから車載器管理番号を引用するためのリンクが設置してあるので、そこから手続きをおこないましょう。

(※ETCマイレージサービスとは、ETCカードの利用額に応じてポイントが貯まるサービスのことです。貯めたポイントは、高速道路料金の支払いに利用できます)

登録の流れ

ETC利用照会サービスへの登録は、以下の流れでおこないます。

  1. ETC利用照会サービストップ画面の『新規登録はこちら』をクリックし、登録画面を表示する
  2. 必要事項・注意事項を確認し、『次へ』をクリックする
  3. ETC利用照会サービス利用規程を確認し、『同意する』をクリックする
  4. メールアドレスと画像認証のアルファベットを入力し、『次へ』をクリックする
  5. 登録したメールアドレスに届いた、仮登録完了メール内のURLをクリックする
  6. 表示された画面で、手持ちのETCカードの種類に該当するほうの『本登録お申込み入力画面へ』をクリックする
  7. 必要事項を入力し、『次へ』をクリックする
  8. 入力内容に間違いがないかを確認し、登録を完了する

入力内容に誤りがあると登録が完了できません。事前に必要事項をしっかり調べてから、登録手続きをおこないましょう。

履歴が反映されるまでには時間がかかる

ETC利用照会サービスへの本登録完了後、ETCカードの履歴が反映されるまでには、4時間ほど時間がかかります。時間に余裕を持って登録を済ませましょう。

ご質問 | ETC利用照会サービス

ETCカードを削除する方法

ETC利用照会サービスに登録したETCカードの情報は、ETC利用照会サービスにログイン後、『カードの追加登録/削除』の画面から削除できます。

ただし、ETCカードを複数枚登録しており、すべてのETCカードを削除したい場合は、ETC利用照会サービス自体を解約する必要があります。

解約はETC利用照会サービスにログイン後、『サービスのご解約』の画面から手続きできます。また、450日間ETC利用照会サービスを利用しなかった場合は、自動的に解約されます。

解約後、再びETC利用照会サービスを利用したい場合は、改めてユーザー登録をおこなわなければなりません。

ご質問 | ETC利用照会サービス

ETC利用照会サービスの使い方

ETC利用照会サービスの、具体的な使い方を解説します。

明細に表示される内容

ETC利用照会サービスの利用明細には、以下の内容が表示されます。

項目 詳細
利用IC(自・至)/利用年月日/時分 ETCカードを利用したIC名と、利用年月日・通過時刻
割引前料金 高速道路の通常料金
ETC割引額 ETCカード利用によって受けられる割引額
通行料金 割引後の料金
還元額適用料金 通行料金のうち、ETCマイレージによって支払われた金額
後納料金 通行料金のうち、ETCカードによって後払いされる金額
車種/車両番号 ETCカードを利用した車の車種と車両番号
ETCカード番号 利用したETCカードの番号
備考 適用された割引の詳細

備考欄の『確認中』に注意

ETC利用照会サービスの利用明細の備考欄に、『確認中』と表示されている場合は注意が必要です。

確認中と表示されている場合、履歴には割引適用前の、未確定の金額が表示されています。

ETC利用照会サービス側の処理が完了すると、割引適用後の確定金額が表示されるため、正確な利用金額が知りたい場合は、備考欄が『確定』になるまで待ちましょう。

ご質問 | ETC利用照会サービス

印刷すれば領収書代わりに

ETC利用照会サービスの利用明細や利用証明書は、印刷すれば領収書の代わりとして利用できます。印刷は以下の手順でおこないます。

  1. ETC利用照会サービスにログイン後、利用明細を表示する
  2. 印刷したい利用明細の、『対象』の欄にチェックを入れる
  3. 『利用証明書発行』『利用明細PDF出力』『利用明細CSV出力』の中から、希望の方法を選んでクリックする
  4. 印刷する

ETC利用照会サービスで印刷した利用明細や利用証明書は、あくまで領収書として代用できるものであって、領収書そのものではありません。

よって、経費処理に利用する場合は、念のためETC利用照会サービスで印刷した利用明細や利用証明書を利用してもよいかを、税務署などで確認しておくと安心です。

サービスご利用の手引き | ETC利用照会サービス

レンタカーでも履歴を確認できるのか

ETC利用照会サービスは、レンタカーでETCカードを使用した場合でも、履歴を確認できるのでしょうか。

利用時に車載器管理番号を確認

レンタカーでETCカードを使用したときの履歴を、ETC利用照会サービスで確認するには、レンタカー利用時に、レンタカーのETC車載器の車載器管理番号を確認しておく必要があります。

ETC車載器のラベルが確認できるのであれば、メモに控えるなどしておくとよいでしょう。ラベルが確認できない場合は、レンタカー会社の従業員に調べてもらいましょう。

もし、レンタカー返却後に車載器管理番号が必要になった場合は、レンタカー会社に問い合わせましょう。

ただし、電話での問い合わせには対応してもらえないことがあるため、利用したレンタカー会社に足を運んで依頼するほうが確実です。

(レンタカーご利用の場合)ETC利用照会サービスの登録に必要な車載器管理番号がわからない。 | NEXCO中日本 コーポレートサイト

毎回確認しなければならないの?

ETC車載器の車載器管理番号は、毎回確認しなければならないわけではありません。車載器管理番号は、ETC利用照会サービスへの登録時に必要なもので、それ以降は必要ないためです。

ETC利用照会サービス登録後は、どの車でETCカードを使用しても、すべての履歴が確認できます。

そのため、ETC利用照会サービス登録後に、レンタカーでETCカードを使用した場合は、レンタカーのETC車載器の車載器管理番号を確認しなくても、履歴を確認できます。

ETCカードのレンタルは可能?おすすめのレンタカー会社と注意点

パソコンがない人はどうすればよいのか

パソコンがない人は、どのようにしてETCカードの履歴を確認するとよいのでしょうか。

ETC利用履歴発行プリンター

パソコンがない場合や、プリンターがなく利用明細が印刷できない場合は、『ETC利用履歴発行プリンター』で利用明細が発行できます。

ETC利用履歴発行プリンターは、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)、大型カー用品店などに設置されている、ETCカードの利用明細を印刷するための機械です。

ETC利用履歴発行プリンターにETCカードを挿入すると、ETCカードに記録されている情報を読み取って、利用明細が発行されます。

ETCカードによって異なりますが、ETCカードに記録される履歴は100件程度となるため、こまめに発行しておきましょう。

ETC利用履歴プリンター | 施設・サービス紹介 | サービスエリア | ドラぷら
ETC利用履歴発行プリンターのご案内 | ETC利用照会サービス

SA・PAまでの走行は反映されない

ETC利用履歴発行プリンターでは、通行料金が確定した分の利用明細しか発行できません。

利用明細を発行するためにSA・PAまで走行した場合、そこまでの料金はまだ未確定で、履歴に反映されていないため、利用明細が発行できないようになっています。

料金所で利用証明書をもらう方法

料金所でETCカードの利用証明書をもらいたい場合は、高速道路を出る際に、係員がいる有人レーンに向かいましょう。

料金所の係員にETCカードを手渡して精算すれば、利用証明書を受け取れます。ただし、高速道路によっては、ETC無線通行をすることが、ETC割引の条件となっていることがあります。

この場合、料金所の係員にETCカードを手渡して精算すると、現金払いと同じ金額が請求されるので注意しましょう。

運送会社やタクシー会社におすすめの方法

運送会社やタクシー会社など、高速道路の利用が多い会社には、以下の方法がおすすめです。

卓上履歴管理装置で履歴の読み取り

出典:Amazon | デンソー(DENSO) ETC 利用履歴発行システム 事務所卓上用 EP-D13(998003-4130) | ETC | 車&バイク

卓上履歴管理装置は、ETCカードの履歴をデータ化して管理できるようにするための装置です。データ化した履歴を管理するには、パソコンに専用のソフトウェアをインストールする必要があります。

卓上履歴管理装置にETCカードを挿入すると、ETCカードの履歴データが、パソコンに取り込まれます。

そのため、ETCの履歴が手軽に管理できるようになるほか、履歴の範囲を指定して、印刷することもできるようになります。

さらに、卓上プリンターの機能も備えているため、専用のペーパーホルダーをセットしておけば、履歴の印字も可能です。

まとめ

ETCの利用履歴はETC利用照会サービスや、スマートフォンのアプリなどで確認できます。

サイトで履歴を確認するには、ETCカードの番号や車載器管理番号などの情報が必要になるため、あらかじめ調べておきましょう。

また、自宅にパソコンがない場合や、プリンターがなく利用明細が印刷できない場合は、高速道路のSAやPAなどに設置されている、ETC利用履歴発行プリンターで利用明細が発行できます。

ただし、ETC利用履歴発行プリンターでは、料金確定後の利用明細しか発行できないため注意が必要です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • カードのブランドを変更するにはどうしたらいいですか。

    クレジットカードのブランドを変更したいです。もしブランドを変更したら、カードを使って貯めたポイントはどうなりますか。もしかしてすべて失効してしまうのですか...

    30代 / 女性 / 大阪府 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供2人

  • JALカードでマイルを貯めるのは特か。

    JALのマイルを貯めたいと思いJALカードを作ろうと思っていますが、年会費などの費用を考えるとお得なのかどうかわからず迷っています。夫婦で貯めようと考えて...

    30代 / 男性 / 北海道 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

  • 電子マネー付きのカードについて

    電子マネー付きのカードや、オートチャージ可能なクレジットカードを持っていると、ついついコンビニなどで電子マネーを使ってしまいます。オートなため、いくら使っ...

    20代 / 女性 / 東京都 / 年収 801-900万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ