1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. ETCカードは無料で作れる?クレジットカード付帯がおすすめ

ETCカードは無料で作れる?クレジットカード付帯がおすすめ

ETCカードは無料で作れるのでしょうか。本記事では、ETCカードの種類やETCカードで受けられるサービス、ETCカードを無料で作る方法などを解説します。また、無料で作れるおすすめのETCカードも紹介します。

この記事の目次

ETCカードにはどんな種類があるの?

ETCカードには、いくつか種類があります。まずは、それぞれの特徴を知っておきましょう。

クレジットカード付帯のETCカード

もっとも一般的なETCカードは、クレジットカード付帯のETCカードです。クレジットカードに紐づけた付帯カードとして発行されるものなため、ETCカード単独での発行はできません。

さまざまなカード会社がETCカードを発行しており、ETCカードの利用額に応じて、クレジットカードのポイントが貯まるものや、事故の際の補償がついているものなど種類が豊富です。

一体型と専用型

クレジットカード付帯のETCカードには、『一体型』と『専用型』があります。

  • 一体型:クレジットカードとETCカードが、1枚のカードに一体化しているもの
  • 専用型:クレジットカードとは別に、ETC専用のカードが発行されるもの

一体型の場合は、クレジットカードとETCカードがひとつになっているため、管理するカードの枚数が1枚で済む点がメリットです。

しかし、クレジットカードとして使用するには、毎回車載器(※)からカードを取り出す必要があり手間がかかります。

専用型の場合は、クレジットカードとETCカードが別々に発行されるため、管理するカードが2枚に増えますが、一体型のように毎回車載器からカードを取り出す必要がなく便利です。

(※車載器とは、自動でETCカード決済をおこなうための、車内に取り付ける機械のことです)

クレジットなしのETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードは、NEXCO東/中/西日本や首都高速道路株式会社など、6社の高速道路会社が共同で発行しているETCカードです。クレジットカードの発行は不要で、ETCカード単独で発行できます。

パーソナルカード | NEXCO 西日本

デポジットや年会費が必要

ETCパーソナルカードを作るには、ETCカードの1カ月の利用額に応じたデポジット(保証金)や、年会費1,143円(税抜)を支払う必要があります。

1カ月の利用額 デポジット額
5,000円 20,000円
10,000円 40,000円
15,000円 60,000円
20,000円 80,000円

そのため、クレジットカード付帯のETCカードよりも、年間コストが割高になる傾向にあります。できるだけETCカードにかける費用を抑えたいのであれば、クレジットカード付帯のETCカードを作るのがおすすめです。

ETCカードを初めて使う人必読。作り方から使い方まで基本を解説

ETCカードで受けられるお得なサービス

ETCカードを利用すると、お得なサービスが受けられます。

ETCマイレージでポイント還元

手持ちのETCカードを、ETCマイレージサービス(年会費・登録料無料)に登録しておくと、登録したETCカードの利用額に応じてポイントが付与されます。

道路事業者 ポイント
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1ポイント
阪神高速道路株式会社
※8号京都線のみ対応
100円につき3ポイント+α
名古屋高速道路公社 100円につき1ポイント+α
愛知県道路公社 100円につき1ポイント+α
神戸市道路公社 50円につき3ポイント+α
広島高速道路公社 100円につき1ポイント+α
福岡北九州高速道路公社 100円につき1ポイント+α

+αの記載がある道路事業者では、1カ月の利用額に応じてポイントが加算されます。貯めたポイントは、高速道路料金の支払いに利用でき非常にお得です。

ETCマイレージサービス

時間や曜日によって割引

ETCカードを利用すると、高速道路を利用する時間や曜日によって、割引が受けられます。

  • 休日割引:休日の地方高速道路の通行料が30%割引
  • 平日朝夕割引:平日朝6~9時・夕方17~20時の料金が最大50%割引
  • 深夜割引:深夜0時~4時の通行料が30%割引

上記以外にも、期間限定の割引や法人向けの割引などがあります。それぞれの割引の適用条件が異なるため、あらかじめ高速道路会社のサイトなどで調べておくとよいでしょう。

ETC割引情報 | ETC利用照会サービス

ETC2.0には専用の割引

ETC2.0(※)を使用している場合は、圏央道の利用料金が約2割引になる、ETC2.0専用の割引が受けられます。

また、渋滞回避情報に従い、渋滞を避けると割引が受けられたり、高速道路を一時退出・再進入した場合でも、退出せずに走行した場合の料金が適用されたりといった、サービスの導入が検討されています。

(※ETC2.0とは、高速道路料金の精算だけでなく、渋滞の回避情報や安全運転支援などのサービスを受けられるETCのことです)

ETC2.0割引 | 料金・割引・ETC | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷら

ETCカードにはお金がかかる?

ETCカードには、年会費やETCカードの発行手数料などがかかる場合があります。

年会費を確認

ETCカードを作る際は、年会費について確認しておきましょう。クレジットカード付帯のETCカードの場合は、以下の3つのパターンに分かれます。

  • 年会費無料
  • 条件付きで年会費無料
  • 年会費有料

年会費有料のものは、クレジットカードの年会費とは別に、ETCカードの年会費を支払う必要があります。

条件付きで年会費が無料になるものは、カード会社の設定した条件を満たさないと、年会費が有料になります。

また、ETCカードの利用額に応じてポイントが付与される場合でも、高速道路の利用頻度が低いと、年会費をポイントで相殺することはむずかしくなります。

ETCカードにお金をかけたくないのであれば、年会費無料のETCカードを作りましょう。

yahoo!JAPANカードは有料

yahoo!JAPANカード」は、クレジットカードは年会費無料、ETCカードには500円(税抜)の年会費がかかります。

ETCカードは最大5枚まで発行できますが複数枚発行すると、それぞれに年会費がかかるので注意しましょう。

ETCカード - Yahoo!カード

楽天カードは条件付きで無料

楽天カード」もクレジットカードの年会費は無料であるものの、ETCカードには500円(税抜)の年会費がかかります。

ただし、楽天ブラックカード・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードの付帯カードとして発行する場合は、年会費が無料になります。

また、ETCカード申込時に、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員、またはプラチナ会員の場合は、初年度の年会費が無料となります。

年会費無料で審査も優しい楽天カード。 高いポイント還元率がメリットのクレジットカードです。 若者から主婦層の方まで、幅広い層におすすめです。下記の記事で詳細を説明しています。合わせてご覧ください。

楽天カードってどんなカード?ポイント還元率が最大の魅力!

発行手数料と更新料

ETCカードには発行手数料や、有効期限の更新時に更新料がかかるものがあります。申込前にチェックしておきましょう。

リクルートカードは国際ブランドに注意

リクルートカード」でETCカードを発行する場合は、クレジットカードの国際ブランドに注意しましょう。

リクルートカード」は、JCB・VISA・Mastercardの、3種類の国際ブランドから、好きなものを選べるようになっています。

どの国際ブランドにしても、ETCカードの年会費は無料です。ただし、JCBの場合はETCカードの発行手数料も無料、VISA・Mastercardの場合は1,000円(税抜)かかります。

ETCカード - リクルートカード(Recruit Card)

ETCカードの申込方法

ここでは、ETCカードの申込方法について説明します。

同時発行か追加発行

クレジットカード付帯のETCカードを作りたいときには、以下のどちらかの方法で申し込むことになります。

  • クレジットカードとETCカードを同時発行
  • 手持ちのクレジットカードの追加カードとして発行

追加発行であれば審査なし

手持ちのクレジットカードの追加カードとして、ETCカードを発行する場合は、カード会社に申し込むだけで、審査なしで発行されます。

ただし、クレジットカードによっては、ETCカードが発行できないものがあるため、手持ちのクレジットカードが、ETCカードの発行に対応しているか確認しておきましょう。

クレジットカードとETCカードを同時発行する場合は、クレジットカードの審査を受ける必要があります。もし、審査に落ちた場合は、ETCカードも作れないので注意が必要です。

ETCカードを無料で入手。主婦でも申込可能なカードを紹介

学生でも条件を満たせば申込可能

学生でも、以下の条件を満たせばETCカードに申し込めます。

  • 18歳以上であること(高校生不可)
  • 親権者の同意を得ていること

ETCカードを作るには、クレジットカードも作らなければなりません。学生がクレジットカードを作るときには、上記の条件を満たしている必要があります。

つまり、上記の条件が満たせないと、クレジットカードが作れない=ETCカードも発行できないということです。

20歳以上の学生の場合は、親権者の同意がなくてもクレジットカードに申し込めます。ただし、本人に収入がない場合は、やはり親権者の同意が必要となるため、前もって親権者に相談しておくとよいでしょう。

ETCカードを無料で発行したい。学生でも申込可能なカードを紹介

ETCカードには法人用もあり

ETCカードには、法人用ETCカードも存在し、一般向けのETCカードと同じように、クレジットカードに付帯するものと、ETCカード単独で発行するものがあります。それぞれの特徴を知っておきましょう。

法人クレジットカードに付帯

法人用ETCカードは、一般向けクレジットカードで発行するETCカードと同じく、法人クレジットカードに付帯しているため、ETCカード単独での発行はできません。

そのため、法人用ETCカードを作りたい場合は、まず法人クレジットカードを作る必要があります。

また、法人クレジットカードによって、発行できるETCカードの枚数が異なります。ETCカードが複数枚必要な場合は、法人クレジットカードに申し込む前に、ETCカードの発行可能枚数を確認しておきましょう。

JCBカードなら無料で複数枚発行

JCBの法人クレジットカードであれば、ETCカードが年会費無料で複数枚発行できます。

カードの種類 年会費
一般法人カード 1,250円(税抜)
※初年度年会費無料(オンライン入会の場合)
ゴールド法人カード 10,000円(税抜)
※初年度年会費無料(オンライン入会の場合)
プラチナ法人カード 30,000円(税抜)
※初年度年会費無料(オンライン入会の場合)

一般法人カード・ゴールド法人カード・プラチナ法人カードの3種類があり、どのカードでもETCを複数枚発行できます。

ただし、年会費や付帯する特典の内容が異なるため、JCBのサイトなどで比較してみるとよいでしょう。

法人カード|新規入会キャンペーン|JCB

大口利用者向けのETCコーポレートカード

高速道路を頻繁に利用する、大口利用者向けのETCコーポレートカードは、NEXCO東/中/西日本が発行している法人向けETCカードです。クレジットカードは発行不要で、ETCカードのみを発行できます。

ETCコーポレートカードを作るには、受付窓口となっている中央企業管理協同組合に連絡し、申込書を送付してもらう必要があります。また、申込の際には、以下のものが必要です。

  • 登記簿謄本(写しでも可)
  • ETC車載器を取り付けた車両の車検証の写し
  • ETC車載器セットアップ証明書の写し
  • 出資金10,000円(脱退時に返金)
  • 発行手数料 572円(税抜)/1枚
  • 年会費 572円(税抜)/4月1日時点で保有している枚数ごとに必要

ETCコーポレートカード【大口多頻度割引最大40%】

協同組合発行のETCカード

法人用ETCカードには、高速情報協同組合やETC協同組合といった、協同組合が発行しているものもあります。

協同組合発行のETCカードも、ETCカード単独で発行可能ですが、加入時に出資金が必要になるほか、ETCカードの発行手数料や年会費がかかります。

協同組合 費用
高速情報協同組合 ・出資金10,000円(脱退時に返金)
・発行手数料 500円(税抜)/1枚
・年会費500円(税抜)/1枚
ETC協同組合 ・出資金10,000円(脱退時に返金)
・発行手数料 800円(税抜)/1枚
・年会費 800円(税抜)/1枚

ETC法人カード ETCコーポレートカードのお申し込み お得な割引 ETC高速専用カード新会社でも作れる!楽ちんETCカード|ETC協同組合

ETCカードを全て無料で法人が持つことは可能。お得な方法をご紹介

ETCカードの選び方

ETCカードは、どのように選ぶとよいのでしょうか。

ポイントの貯まりやすさが重要

クレジットカード付帯のETCカードを作るときには、ポイントの貯まりやすさを考えて選ぶことが重要です。

基本的に、クレジットカード付帯のETCカードで高速道路料金を精算すると、その料金はクレジットカードの利用代金と合算して支払うこととなります。そのため、ETCカードの利用によっても、クレジットカードのポイントが貯められます。

ポイント還元率が高いクレジットカードでETCカードを発行すれば、付与されるポイントが多くなり、お得にETCカードを利用できます。よって、ポイントの貯まりやすさを重視して選ぶことも大切です。

年会費無料でおすすめのカードは?

年会費無料のETCカードでは、以下の3種類がおすすめです。

39歳以下ならJCBカードW

39歳以下の人には、ポイントが貯まりやすい『JCBカードW』がおすすめです。

JCBカードWは、クレジットカードとETCカードともに、年会費無料で作れます。また、ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍と高く、ポイントが貯めやすいのも特徴です。

また、ETC専用カードの利用でもポイントが貯められるため、お得にETCカードを利用したい人におすすめのクレジットカードです。

「ETC」(自動料金支払いシステム) | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

年会費が無料でポイントが貯まりやすいJCB CARD W。 39歳以下の方しか入会できないクレジットカードです。 ポイントの貯まりやすさは業界最高峰なので是非発行しましょう。下記の記事で詳細を説明しています。あわせてご覧ください。

JCB CARD Wのメリットは?ポイント還元率やお得な利用方法を解説

即日発行できるセゾンカード

クレジットカードとETCカードが急ぎで必要な場合は、『セゾンカード』がよいでしょう。

セゾンカード」は、即日発行に対応しているセゾンカウンターに出向けば、クレジットカードとETCカードが即日で発行できます。

ただし、審査に時間がかかったり、必要書類に不備があったりすると即日発行ができなくなります。よって、事前にネットで申し込み、セゾンカウンターにカードを受け取りに行くのが確実です。

見舞金制度のあるイオンカード

イオンカード』のETCカードには、高速道路の料金所にある開閉バーに衝突する事故を起こした場合に、見舞金が支払われる制度があります。そのため、万が一に備えたいという人におすすめです。

ETCカード|暮らしのマネーサイト

まとめ

クレジットカードの年会費が無料でも、ETCカードには年会費が必要なものや、ETCカードの発行手数料などがかかるものがあるため、事前に調べてから申し込みましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードの正しい使い方について教えて下さい

    クレジットカードを持っていますが、実際に使うことはあまりないし、実はシステム自体良く分かっていません。今持っているカードはスマホの引き落とし用に作っただけ...

    30代 / 男性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供2人

  • 返済能力について教えてください。

    自分はよく借金をしてまでブランド物の服や靴や時計やカバンを購入しています。返済能力が足りないと感じることがあり、悩み反省する日々を送っています。そして、友...

    30代 / 男性 / 愛知県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • クレジットカードの契約について

    なぜクレジットカードを新規契約すると契約者はポイントの還元があるのでしょうか? それだけクレジット会社は契約に結びつけたいのだと思うのですが、クレジット会...

    30代 / 男性 / 埼玉県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • 楽天カードのポイントに付いて教えてください

    楽天カードを作る時に最初に大きなポイントがついてきました。他のカードでもたくさんのポイントがカードを発行するだけで付いてきたりします。この大きなポイントが...

    40代 / 女性 / 滋賀県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ