1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカード比較は還元率が重要。選び方やケース別のおすすめ

クレジットカード比較は還元率が重要。選び方やケース別のおすすめ

クレジットカードを選ぶときには、ポイントの還元率を比較することが重要です。そこで本記事では、還元率の高いクレジットカードの特徴や、クレジットカードの選び方を解説します。また、ポイントの還元率が高い、おすすめのクレジットカードも紹介します。

この記事の目次

クレジットカードの還元率を比較しよう

クレジットカードを選ぶときには、ポイントの還元率を比較して、高還元率のものを選ぶとよいでしょう。

高還元率のクレジットカードは、通常のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすく、お得に利用できます。

還元率の高いカードの特徴

ポイントの還元率が高いクレジットカードには、以下のような特徴があります。

  • ポイントの還元率が1%を超えている
  • 特定の条件を満たすと、ポイントの還元率が倍増する

クレジットカードのポイントの還元率は、0.5%程度が一般的です。そのため、ポイントの還元率が1%以上のクレジットカードが、高還元率のクレジットカードとなります。

また、クレジットカードの中には、通常時はポイントの還元率が0.5%程度でも、特定の条件のもとで利用した場合に、還元率が倍増するものもあります。

還元率を踏まえたカードの選び方

高還元率のクレジットカードを選ぶ際には、還元率以外にも以下のようなことを確認しましょう。

  • ポイントの利用先
  • ポイントの有効期限
  • クレジットカードの年会費
  • 付帯するサービスや特典の内容

せっかくポイントを貯めても、自分が希望する商品やサービスに利用できないと、意味がありません。そのため、事前にポイントの利用先を確認しておきましょう。

また、ほとんどのクレジットカードのポイントには、有効期限があります。有効期限が切れるとポイントが失効してしまうので、有効期限を確認しておきましょう。

そして、クレジットカードの年会費も重要です。貯めたポイントで得られる利益を年会費が上回るようでは、損をする可能性があります。

ただし、年会費がかかるクレジットカードには、サービスや特典が付帯しています。サービスや特典の内容によっては、年会費を支払ってもお得な場合もあるため、事前に内容を確認しておきましょう。

クレジットカードの比較ポイントは?ケース別にカードを紹介

ランキング常連でのおなじみのカード

以下のクレジットカードは、ポイントの還元率が高いクレジットカードのランキングの常連として、おなじみのクレジットカードです。

OricoCard THE POINT

項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1%~2%

OricoCard THE POINT」は、通常時のポイントの還元率が1%のクレジットカードです。さらに、入会後6か月間は、ポイントの還元率が2%に上がります。

また、『オリコモール』を経由してショッピングすると、0.5%分のポイントが加算されます。オリコモール経由で利用できるネットショップには、Amazonや楽天市場、yahooショッピングなども含まれており、便利に利用できます。

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

楽天カード

項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1%~3%

楽天カード」は、通常時のポイント還元率が1%のクレジットカードです。楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のサービス利用時には、ポイントの還元率が最大で3%にアップします。

また、楽天Edyでの支払いや、楽天Edyのチャージに「楽天カード」を利用することでもポイントが付与されます。電子マネーでも支払いをしている人は、よりお得に利用できます。

年会費無料で審査も優しい楽天カード。 高いポイント還元率がメリットのクレジットカードです。 若者から主婦層の方まで、幅広い層におすすめです。下記の記事で詳細を説明しています。合わせてご覧ください。

楽天カードってどんなカード?ポイント還元率が最大の魅力!

Yahoo!JAPANカード

項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1%~3%

Yahoo!JAPANカード」は、Tポイントが貯まるクレジットカードです。通常時はTポイントの還元率が1%、Yahoo!ショッピング利用時には、Tポイントの還元率が3%と、高い還元率を誇ります。

また、「Yahoo!JAPANカード」には、Suica機能が付帯しているものもあります。Suica機能付きのカードは、Suicaのチャージなどに利用するとポイントが付与されるため、普段Suicaを利用している人には、とくにおすすめです。

Tポイントがたまる年会費無料クレジットカード-Yahoo! JAPANカード

還元率の高いおすすめゴールドカード

ここでは、ポイントの還元率が高い、おすすめのゴールドカードを紹介します。

楽天ゴールドカード

項目 詳細
年会費 2,000円(税抜)
発行可能ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1%~5%

楽天ゴールドカード」は、ゴールドカードの中でも格安な年会費で、ポイントの還元率も非常に高いクレジットカードです。

通常の利用時はポイント還元率1%ですが、楽天のサービス利用時は最大で5%になります。

また、空港ラウンジが無料で利用できたり、各種割引サービスが受けられたりと、ゴールドカードらしい特典が充実しています。

楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

年会費が安く、発行しやすい楽天ゴールドカード。 楽天市場をよく利用する方は、ポイントがザクザク貯まるのでおすすめです。 下記の記事で詳細を説明しています。あわせてご覧ください。

楽天カードはゴールドがお得。ポイント還元率や年会費を詳しく解説。

JCBゴールドカード

項目 詳細
年会費 10,000円(税抜)
※オンライン入会の場合は初年度無料
発行可能ブランド JCB
ポイントの還元率 0.5%~5%

JCBゴールドカード」は、海外でクレジットカードを利用することが多い人におすすめのクレジットカードです。

海外のJCB加盟店で決済すると、自動的にポイントの還元率が2%に上がります。また、海外旅行保険や空港ラウンジ利用サービスなど、海外旅行を快適にするサービスが豊富です。

国内の利用でも、ポイント優待店で「JCBゴールドカード」を利用すると、ポイントの還元率がアップします。

JCBが発行するJCBカードゴールドはステータス性の高さが魅力です。 充実した海外旅行保険が自動付帯するので、海外によく行く方におすすめ。 下記の記事で詳細を説明しています。あわせてご覧ください。

JCBゴールドは即日発行可能?豊富な特典や申込方法を解説します

dカード GOLD

項目 詳細
年会費 10,000円(税抜)
発行可能ブランド VISA・Mastercard
ポイントの還元率 1%~3%

dカードGOLD」は、docomoユーザーにおすすめのクレジットカードです。dカードGOLDを利用すると、docomoの携帯電話料金やドコモ光の利用料金の10%が、ポイントとして還元されます。

また、「dカードGOLD」を持っていると、携帯端末の購入から3年間、携帯電話の紛失や修理不能故障時に、最大で10万円補償されるサービスが付帯しています。

dカード | dカード GOLDのご紹介

携帯のキャリアでドコモを利用している方におすすめのdカードGOLD。 ドコモの携帯料金をdカードGOLDで支払うと、ポイント還元率が10%になります。 下記の記事で詳細を説明しています。あわせてご覧ください。

ドコモ利用者はdカードGOLDがお得?その理由を詳しく解説します

マイルが貯まりやすいおすすめカード

マイルを貯めている人には、以下のクレジットカードがおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

項目 詳細
年会費 10,000円(税抜)
発行可能ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの還元率 1%~3%(マイル還元率)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」は、マイルが効率よく貯められるクレジットカードです。

対象航空会社の航空券の購入に利用すると、通常の3倍のポイントが付与されるほか、入会時や航空券の初回購入時などに、ボーナスポイントがもらえます。

ポイントには有効期限が設定されておらず、1,000ポイント=1,000マイルで、15の提携航空会社のマイルに交換できます。

海外で使えるクレジットカード|アメリカン・エキスプレス

JALカード TOKYU POINT ClubQ

項目 詳細
年会費 2,000円(税抜)
※初年度無料
発行可能ブランド VISA・Mastercard
ポイントの還元率 0.5%~1%(マイル還元率)

JALカード TOKYU POINT ClubQは、JALのマイルとTOKYUポイントが貯まるクレジットカードです。

全国のTOKYUポイント加盟店で利用すると、JALのマイルとTOKYUポイントが両方付与されるため、効率よくマイルが貯められます。

また、PASMOのオートチャージにも利用可能です。チャージした金額に応じてTOKYUポイントが付与されるので、普段PASMOを使っている人は、よりお得に利用できます。

JALカード TOKYU POINT ClubQ(カードの種類) - JALカード

MileagePlusセゾンカード

項目 詳細
年会費 1,500円(税抜)
発行可能ブランド VISA・Mastercard・アメリカンエキスプレス
ポイントの還元率 0.5%~2%(マイル還元率)

>MileagePlusセゾンカード」は、通常時はマイル還元率が0.5%です。しかし、追加年会費5,000円(税抜)を支払って、マイルアップメンバーズに加入すると、マイル還元率が1.5%と、大幅にアップします。

また、コスモ石油での支払いに利用すると、マイルアップメンバーズ加入している場合は、1,000円利用ごとに20マイル付与されるため、車での移動が多い人におすすめです。

>MileagePlusセゾンカード|クレジットカードはセゾンカード\

還元率は変更される

ポイントの還元率は、カード会社の都合により変更されることがあります。

人気だった漢方スタイルカードも廃止の流れ

ジャックスが発行していた漢方スタイルクラブカードは、通常時のポイント還元率が1.75%で、高還元率のクレジットカードとして支持されていました。

しかし、2015年12月にポイントの還元率が1.5%に下がり、2018年3月にはサービスが終了して、ポイントの還元率が1.25%のReader's Cardに切換となりました。

ポイントの還元率が高いということは、カード会社にとってはそれだけコストがかかるということです。カード会社の負担が大きくなりすぎると、還元率が下がったり、サービスが終了したりすることがあるので注意が必要です。

KAMPO STYLE CLUB CARDサービス終了およびReader's Cardへの切替のご案内

変更の情報は見逃さないようにしよう

ポイントの還元率が変更される場合は、前もってカード会社から案内が出されるので、変更の情報を見逃さないようにしましょう。

ポイントの還元率が変更されたことを知らずに、そのままクレジットカードを使い続けると、損をしてしまう可能性があります。

手持ちのクレジットカードのポイントの還元率が大幅に下がった場合は、別のクレジットカードに切り換えることも検討しましょう。

まとめ

クレジットカードをお得に利用するには、ポイントの還元率が高いクレジットカードを利用することが重要です。

また、ポイントの還元率以外にも、ポイントの利用先や有効期限、年会費なども考慮してクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットで得する方法

    クレジットで色々な支払い方法があると思いますが、返済には利息など高くついてくるものなどもあり、ポイントなどがたまりやすいのが私は好きなのですが、利息分損を...

    20代 / 女性 / 滋賀県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供1人

  • リボルビング払いの危険性について教えてください。

    現在は独身なのですが、いずれ結婚して家庭を持ちたいと考えています。そうなってくると色々とお金の問題が関わってくる事になると思いますが、例えば、子供が一人出...

    10代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • ドコモのdカードについて教えてください

    ポイントが毎月貯まってるようなのですが具体的な使い方がわかりません。サイトとかでも調べるのが面倒くさく難儀してます。 ポイントが貯まるとどんなメリットがあ...

    40代 / 女性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 独身

  • auWalletの得する使い方

    auWalletではカードを使用した際にポイントが付与され、たまったポイントをカード請求料金へ割り当てることが出来ます。 しかし、ポイント還元率は0.1%...

    20代 / 男性 / 埼玉県 / 年収 501-600万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ