1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの選び方。ステータスと還元率どちらで選ぶ?

クレジットカードの選び方。ステータスと還元率どちらで選ぶ?

クレジットカードを選ぶとき、ステータスと還元率のどちらを重視するとよいのでしょうか。ステータスを重視した場合と還元率を重視した場合、両方のメリットを解説します。また、ステータスと還元率の、どちらも高いおすすめのクレジットカードも紹介します。

  • 【1位】三井住友VISAカード
    10ヶ月連続1位 20~30代のうちにゴールドカードが欲しい、というあなたにおススメ!
  • 【2位】JCB ORIGINAL SERIES
    安心のJCBブランドで買い物を楽しもう!最短即日発行翌日お届け
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

この記事の目次

ステータスカードとは

ステータスカードとは、『ステータス=社会的地位』が高いことを示すクレジットカードのことです。一般的に、クレジットカードは4つのランクに分かれています。

  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード
  • 一般カード(シルバーカード)

最下位ランクの一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの順にランクが高くなり、それに比例してステータスも高くなります。ステータスカードと呼ばれるのは、ゴールドカード以上のランクのカードです。

ステータスカードをおすすめする理由

ステータスカードをおすすめする理由としては、社会的信用の証になることや、付帯サービスが豊富なことなどが挙げられます。

社会的信用の証として持つ

ステータスカードは、社会的信用があることの証になります。

とくに、ブラックカードと一部のプラチナカードは、カード会社が最優良顧客と判断した人物だけに発行する招待制のクレジットカードで、招待を受けるには、高い年収や社会的地位、信用力が必要となります。

そのため、ステータスカードを持っている=社会的信用がある証となるのです。とくに海外では、クレジットカードのステータスが重要視されるので、海外に行くことが多い人には、ステータスカードがおすすめです。

さまざまな付帯サービスが使える

ステータスカードには、さまざまなサービスが付帯しています。カード会社によって異なりますが、海外旅行保険が自動付帯していたり、空港でラウンジが利用できたりと、一般カードにはないサービスが付いています。

また、プラチナカード以上になると、24時間対応の『コンシェルジュサービス』が付帯している場合もあります。

さらに、最高ステータスのブラックカードには、飛行機やホテル、レストランでの優待やリムジンでの送迎といった、豪華なサービスが付帯していることもあります。

クレジットカードのステータスが高くなるほど、付帯するサービスの内容も充実し、豪華になるのです。

プラチナカード | クレジットカードなら、JCBカード

還元率重視のカードをおすすめする理由

還元率重視のクレジットカードをおすすめする理由としては、ポイントが貯まりやすいことや、年会費を安く抑えてお得に利用できることなどが挙げられます。

ポイントを貯めて節約できる

還元率を重視するのであれば、ポイント還元率が高いものが多く、種類も豊富な一般カードを選びましょう。

貯めたポイントはショッピングに利用したり、電子マネーに移行したりできるので、上手く活用すると節約に繋がります。

また、クレジットカードを発行している企業のサービスを利用すると、ポイントが加算されたり、商品価格が割引されたりするなど、よりお得に利用できます。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

年会費も安くおさえられる場合も

一般カードは年会費無料のものが多く、有料であっても数千円程度の場合がほとんどなので、年会費を安く抑えられます。

ステータスカードの年会費は数万円、ブラックカードになると数十万円かかるものもあるため、年会費だけでもかなりの出費になります。

ステータスを重視しない人や、ステータスカードに付帯するサービスをあまり利用しない人などは、年会費が安くすむ一般カードを選ぶとよいでしょう。

クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

還元率の高いおすすめステータスカード

ステータスと還元率がどちらも高い、おすすめのステータスカードを紹介します。

SuMi TRUST CLUB リワードワールドカード

項目 詳細
年会費 12,000円(税抜)
国際ブランド Mastercard

SuMi TRUST CLUB リワードワールドカードは、利用金額100円につき3ポイントが付与される、ポイント還元率1.2%の高還元率カードです。

国際ブランドはMastercardで、海外旅行保険や空港ラウンジサービスなど、海外利用時も安心のサービスが付帯しています。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード│クレジットカードなら三井住友トラストクラブ

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

項目 詳細
年会費 1,806円(税抜)
国際ブランド Mastercard・JCB

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド」は、年会費が2,000円以下という、格安ゴールドカードです。

ポイント還元率は通常1%で、100円利用につき1ポイント付与されますが、入会後6カ月間はポイント還元率が2%にアップします。

それ以外にも、オリコモールや電子マネーの利用でポイントが加算されるので、上手く活用すると、ポイントがどんどん貯まります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)|クレジットカードのオリコ

JAL アメリカン・エキスプレス CLUB-Aゴールドカード

項目 詳細
年会費 19,000円(税抜)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス

JALアメリカン・エキスプレスCLUB-Aゴールドカード」は、マイルを貯めている人におすすめのクレジットカードです。

入会すると、通常3,000円(税抜)の年会費がかかる『ショッピングマイル・プレミアム』に無料で自動入会となり、100円利用につき1マイル貯まるようになります。

また、JALの飛行機を利用するたびにボーナスマイルが付与されるなど、非常にマイルが貯めやすいクレジットカードです。

CLUB-Aゴールドカード(カードの種類) - JALカード

まとめ

クレジットカードには、年会費がかかるものの、ステータスが高く付帯サービスが豊富なステータスカードと、年会費が安くポイント還元率が高い一般カードがあります。

年会費やサービス内容を比較して、自分に合うクレジットカードを見つけましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードは何枚持つべきなのか。

    現在クレジットカードを5枚所有しています(オリコカード、イオンカード、楽天カード、エポスカード、アメックスカード)。 後者2枚については結婚後に勧誘され作...

    30代 / 女性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

  • 還元率の高いクレジットカード

    今使っているオリコカードは作った時はすごく還元率が良かったのですがだんだんキャンペーンなどもなくなり今は前年度の利用金額がある一定以上じゃないとポイントの...

    40代 / 女性 / 北海道 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

  • 登録してある口座番号について

    クレジットカードを注文するときに登録する銀行の口座番号など、どうやって管理してあるのか気になります。悪用されたりしないのか、情報が漏れたりしないのか。 も...

    30代 / 女性 / 東京都 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供3人以上

  • dカードのリボ払いについて

    現在ドコモのdカードをリボ払いにするとポイントがもらえるというキャンペーンがあり、あまり何も考えず、応募してしまったのですが、最近リボ払いは利息などが高く...

    50代 / 女性 / 栃木県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ