1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードを作れる年齢の上限は?高齢でもカードを使う方法

クレジットカードを作れる年齢の上限は?高齢でもカードを使う方法

高齢になり定年退職で収入が減ると、新しくクレジットカードを作ることが難しくなります。今回の記事では、クレジットカードの申込が可能な年齢の上限や、カード更新時の年齢制限のほか、高齢者向けのカードについて紹介します。

  • 【1位】三井住友VISAカード
    10ヶ月連続1位 20~30代のうちにゴールドカードが欲しい、というあなたにおススメ!
  • 【2位】JCB ORIGINAL SERIES
    安心のJCBブランドで買い物を楽しもう!最短即日発行翌日お届け
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

この記事の目次

申し込みは何歳まで?

クレジットカードの申込には年齢制限があります。まずは、クレジットカードの発行が可能な年齢の上限と、カード会社の審査についてみていきます。

上限は65歳から70歳が多い

新規のクレジットカードの申込については、年齢の上限が65歳から70歳に設定されていることが多いです。年齢の上限を明確にしていないカード会社も多いですが、70歳を過ぎてから新しくクレジットカードを作るのは、難しいといわれています。

この上限年齢は、一般的な定年退職の時期が65歳前後であることや、定年退職後は年金生活に移行するなど、働いていたときよりも収入が減る人が多いことなどが関係しています。

クレジットカードを利用するためには、基本的に安定した収入があることが前提となるため、収入が不安定になりやすい定年退職の時期に合わせて、年齢の上限が設定されているといえます。

カード会社が総合的に審査

高齢であるという理由だけで、クレジットカードが作れないわけではありません。カード会社は年齢だけではなく、収入などの個人情報から総合的に審査を行います。

収入については、200万円以上の年収があることが、審査に通過するための目安といわれています。年金だけでは難しい金額ですが、65歳以降でも働いて収入を得ている人などであれば、クレジットカードを作れる可能性があります。

また、高齢であることが審査で不利になる理由には、定年退職による収入の不安定化以外にも、病気などによる死亡リスクが若い人に比べて高いことが挙げられます。

更新に年齢制限はある?

クレジットカードの更新には、新規申込の場合と違い年齢制限はありません。ここでは、クレジットカードの更新と年齢の関係についてみていきます。

定年退職を理由とすることはない

定年退職によって、今まで使っていたクレジットカードが使えなくなるということはありません。過去の借入や返済の履歴に延滞などの問題がなければ、クレジットカードの更新も行われます。

また、定年を迎えたことを理由に、クレジットカードのランクが格下げされることもありません。

カード会社にもよりますが、基本的に年金は収入とみなされるため、定年退職して年金生活に移行しても、クレジットカードの更新に与える影響は少ないといえます。

利用枠が減る場合がある

定年退職をしたことで、利用枠が引き下げられることはあります。クレジットカードの利用状況も関係していますが、定年になって収入が減った場合は、利用枠が減額される可能性があります。

クレジットカードを持つ方法

高齢でもクレジットカードを持つことはできます。ここでは、高齢者向けのクレジットカードについてみていきます。

審査に通りやすいカードをねらう

高齢であることは、一般的な審査では不利な要素となります。しかし、流通系のような審査に通りやすいクレジットカードであれば、カードを持てる可能性があります。

流通系クレジットカードは、百貨店やスーパーなどが発行しているカードで、主婦や学生などでも審査に通りやすい傾向にあります。

また、高齢者向けの特典がある流通系クレジットカードを選ぶと、お得に買い物をすることができます。

たとえば、イオンカードは55歳以上の会員向けに、『G.G感謝デー』を毎月15日に設けています。この日に全国のイオンなどの対象店舗でイオンカードを利用をすると、買い物代金が5%オフになります。

G.G感謝デー

高齢者のみが申込できるカードも

クレジットカードのなかには、高齢者向けに特化しているものもあります。そのひとつが、『大人の休日倶楽部ジパングカード』というクレジットカードで、男性は満65歳以上、女性は満60歳以上でないと申し込みができません。

切符の割引などの特典があり、旅行好きな人におすすめのカードです。割引の適用条件を満たせば、JR線の運賃が20%~30%オフになります。

年会費は、個人会員が4,285円(税込)で夫婦会員が7,320円(税込)です。夫婦会員は2人分の金額で申込をするには、夫婦のどちらかが満65歳以上である必要があります。

大人の休日倶楽部ジパングカード:ビューカード

家族カードを利用する

クレジットカードの本会員であるかどうかにこだわりがなければ、家族カードを利用する方法もあります。家族カードは、クレジットカードの本会員の家族に、追加で発行できるカードです。

家族カードは本会員の信用情報をもとに発行されるため、家族カードの利用者が高齢であったり、収入が不安定であったりしても問題なくカードを利用できます。

ただし、本会員の利用限度額の範囲内でクレジットカードを利用することになるため、その点は注意が必要です。

また、利用明細は本会員のもとへ送られるため、家族カードの利用者が詐欺などにあっても本会員の家族が気付くことができるといった、セキュリティ面でのメリットが考えられます。

まとめ

高齢でもクレジットカードを持つことは可能ですが、申込ができるクレジットカードの選択肢は減ります。高齢になってからクレジットカードの申込をする場合は、審査に通りやすい流通系や高齢者向けのカードをねらうとよいでしょう。

また、クレジットカードは新規で申込をするよりも、更新審査のほうがハードルが低いです。そのため定年後、本会員としてクレジットカードを所持したい場合は、定年退職する前にカードを作っておいたほうがよいといえます。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードのリボ払い

    私は今までクレジットカードを利用する際は分割払いしか支払い方法を選択した事がなかったのですが、結婚して旦那の家族カードに入ったのですが、旦那がリボ払いばか...

    30代 / 女性 / 福岡県 / 年収 401-500万円 / 既婚

  • 楽天カードの種類について教えてください。

    楽天カードは、とても評価が高く作りたいと考えている方は多いと思いますが、種類がたくさんあってよくわからない点もあります。そこで、種類によっての違いと、カー...

    20代 / 男性 / 岩手県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • クレジットカードの1番の利点について

    クレジットカードの種類がいろいろあり、用途によって使うクレジットカードを分けておりますが、それぞれの引き落とし日が違うので家計簿をつけことや、引き落とし日...

    40代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

  • オリコのポイント還元率について教えてください。

    どうしたら効率良く貯金ができるでしょうか? 私は浪費家というわけではありませんが、なかなか貯金をすることができません。ひと月の収入から各費用を差し引くと、...

    20代 / 男性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ