1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードを持ちたい。無職でも審査に通るのか?

クレジットカードを持ちたい。無職でも審査に通るのか?

無職でもクレジットカードを持つことはできるのでしょうか?本記事では、無職での審査のポイントと通過するための対策、おすすめのカード会社についてまとめました。また、クレジットカード以外の選択肢についても解説します。

この記事の目次

無職でも審査に通るのか

結論からいってしまえば、無職であってもクレジットカードの審査に通る可能性はあります。

定職に就き、安定した収入がある場合に比べれば審査を通過しにくいことは事実です。しかし、審査はさまざまな条件を総合的に判断して行われるので、無職だから即審査に落ちるというわけではありません。

たとえば、無職ではあっても扶養してくれる人がいる専業主婦や学生の場合は、配偶者や両親に安定した収入があれば、審査に通りやすいといえます。

審査のカギは信用情報機関の調査

審査の際には、カード会社は信用情報機関に信用情報の開示を求めます。信用情報とは、クレジットカードやキャッシングに関する情報のことです。

クレジットヒストリーとも呼ばれるこの情報は、お金の履歴書ともいえるものです。返済に遅れがないか、過去にどれぐらい利用しているのかなどの情報も記録されています。

クレジットカードの発行や更新に際しては、信用情報が1つの大きな判断基準となります。ここに問題があると無職かどうかの問題以前に、審査に通ることは難しくなります。

信用情報機関は、加盟する会員会社から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者と会員会社の健全な信用取引を支える機関です。
消費者がクレジットやローンなどを利用する際、会員会社は消費者の信用力を判断するために信用情報機関に登録されている消費者の信用情報を確認しています。
この確認を行うことで、会員会社は消費者の返済能力に応じた適切な信用供与が可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことができます。

出典:信用情報機関について |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

信用情報機関は以下の3つです。

JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)| HOME

全国銀行個人信用情報センター - 全国銀行協会

指定信用情報機関のCIC

支払遅延・他社借入があると審査を通らない

クレジットカードのクレジットとは信用という意味です。そのため信用できる人物か否かは非常に大事な要素です。支払いの遅延や、他社から多くの借入があり、なおかつそれがしっかりと返済されていないとしましょう。

そのような情報が残っている人を信用することは難しいでしょう。自社も同じように支払遅延をされては困りますから、審査で落とされる可能性は高くなってしまいます。

預金・貯金・資産があれば審査に通ることも

先述の通り、クレジットとは信用です。クレジットカード会社が信用に足りると判断するほどの預貯金や資産があれば、無職であっても審査に通ることはあるようです。

しかし、どちらかといえば現在の保有資産よりも、安定した収入があるか否かの方が重要視される傾向にあるようです。預貯金や資産があるから絶対に審査に通るということでもありませんので、注意しておきましょう。

無職で審査に通りやすくするには?

信用情報機関の情報が1つの大きなポイントであることはお伝えしました。

信用情報がクリアであるだけで、審査の通りやすさは変わってきますので、不安な場合は自分の情報開示請求をして、状況を把握しておくことをおすすめします。開示にかかる費用は1,000円ほどです。

機関ごと、また記録の内容によって情報の保持期間は異なります。詳しくは以下のサイトでご確認ください。

登録内容と登録期間 |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

個人情報の取扱い - 全国銀行協会

CICが保有する信用情報|信用情報について|指定信用情報機関のCIC

嘘の申し込みは厳禁

審査に通るために嘘をつくという気持ちはわからなくはないですが、絶対にやめておきましょう。カード会社は信用情報機関に問い合わせ、信用情報の確認を行います。記載した情報はすべて確認されるので、嘘をついてもすぐにバレてしまいます。

嘘が発覚した場合、そのカード会社でクレジットカードが発行されないばかりか、信用情報を確認すれば審査落ちの事実がわかる状態になってしまいます。そうなると他のカード会社で審査を受ける際にとても不利になります。

何ひとつ良いことはありませんから、必ず正直に記載するようにしてください。

楽天カードなどの審査の甘いカードを狙う

クレジットカードの審査は、会社ごとに基準や厳しさが違います。

中でも「楽天カード」の審査は甘いといわれています。主婦や学生でもOKというのは審査が甘い1つの基準です。

実際、申込画面には『お勤めされてない方』という項目があります。無職でもある程度の預貯金があれば、審査に通る可能性があると考えられます。

また、審査の甘さだけでいえば「楽天カード」よりも楽天銀行カードの方が、より審査が甘いとされています。

楽天銀行カードは、クレジットカード一体型キャッシュカードです。『楽天銀行に普通預金口座を持つ満18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方』が利用できます。

楽天関係以外では、「ライフカード」など親会社が消費者金融系のカードも総じて審査が甘いとされているので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードは無職でも作れるの?審査を通りやすくするには?

無職になると手持ちのカードはどうなる?

何らかの理由で無職になった場合、すでに持っているクレジットカードはどうなるのでしょうか。

とりあえずはそのまま使える

無職になった場合でも、少なくとも更新までは使用することができます。しかし、これは遅延なくきちんと支払いが行われていることが前提です。

カード会社にとって重要なのは、毎回遅延なく支払いをするかどうかですから、無職であろうがなかろうが、この部分がおろそかであれば問題になります。

更新時の審査に通らないこともある

カードの更新時は、最初の審査と同様に信用情報を重視されます。そのため支払いの遅延や債務整理など、信用に関わるようなことがあれば更新できない可能性が高くなります。

無職だから問答無用で更新できない、という判断にはならないようですが、無職で資産がなく返済が滞るようであれば、カード解約にいたる場合があります。

そもそもカードの申し込み時と情報が変わった場合は、カード会社にその旨を連絡する義務があるので注意しましょう。

無職でも持てる審査なしのカード

クレジットカードには『審査なし』というものは存在しません。ただしそれは、あくまでもクレジットカードに限定した場合の話です。

完全無審査のクレジットカードはない

無審査のクレジットカードはありませんが、審査の甘い会社はあります。どうしてもクレジットカードが欲しい場合は、上記の楽天カードや消費者金融系カードを検討してみましょう。

クレジットカードにこだわらないのであれば、以下のようなカードを作ってみてはいかがでしょうか。

VISAもあるデビットカード

デビットカードとは銀行口座と結びついているカードのことです。口座の預金残高の範囲内でしか使用することができません。使用した場合はその場で口座から代金が引き落とされます。

あくまでも現金よりも便利に使うためのもので、クレジットカードのように限度額までの範囲であれば今お金がなくても使用できるというものではありません。

ポイントの受け取りなどが可能でお得に使用でき、審査もなく原則15歳以上であれば誰でも持つことができます。

Visaデビット | Visa

デビットカードなら三井住友VISAカード

国内でも海外でも使える!Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit - ソニー銀行

au WALLETのようなプリペイドカード

プリペイドカードは先に現金をチャージして、その分だけ使用できるタイプのカードです。チャージした金額分だけしか使えないので、デビットカード同様に現金の使用よりも便利に、かつポイントなどのお得をゲットしたい人向けです。

審査はありませんし、年会費・入会金などもかかりません。

au WALLET プリペイドカード | プリペイドカード・クレジットカード | au

家族カード

家族カードとは、すでにクレジットカードを所有している人(本会員)の家族であれば発行できるクレジットカードのことです。本会員の信用のもとに発行されます。

あくまでも本会員の追加カードとして発行されるものなので、無職や学生、専業主婦などの本来は発行が難しい人でも比較的容易に所有することができます。ただし、18歳未満や高校生は発行不可です。

また家族カードであっても、家族なら誰がどのカードでも使用できるというわけではありません。家族個人それぞれに、それぞれの名義でカードを追加で発行する必要があります。使い回しはやめましょう。

家族カードのデメリットとして、限度額と利用明細(一部を除く)が共通になってしまう点が挙げられます。

家族カード|クレジットカードの三井住友VISAカード

家族カードのご案内 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

三菱東京UFJ-VISA

『三菱東京UFJ-VISAゴールド』の場合、年間100万円以上の利用で、翌年の年会費が本会員だけでなく家族カード分も無料になります。

ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA ゴールド」 | 三菱東京UFJ銀行

まとめ

無職であってもそれを理由に絶対にクレジットカードが持てないというわけではありません。審査に関わる仕組みを知り、審査の甘いとされている会社に申し込めばクレジットカードを所有できるチャンスはあります。

買い物で付与されるポイントなど、お得要素と支払いの利便性だけに重点を置くのであれば、審査のないデビットカードやプリペイドカードなども視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードの正しい使い方について教えて下さい

    クレジットカードを持っていますが、実際に使うことはあまりないし、実はシステム自体良く分かっていません。今持っているカードはスマホの引き落とし用に作っただけ...

    30代 / 男性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供2人

  • エディオンカードの利点について教えてください

    副業は何がいいのか知りたいです。簡単にできるものや時間をかけてする副業がありますが、私は、簡単にできる副業がいいのですが初心者でもできる副業を教えていただ...

    40代 / 男性 / 兵庫県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • クレジットカードの提携について

    提携する会社はどのように決めているのでしょうか?クレジットカードを作りたくなった施設や会社でたとえばビザカードにしたいときに、選ぶことができないと他のカー...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ