1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの疑問。リボ払いの解除方法と注意点を解説します

クレジットカードの疑問。リボ払いの解除方法と注意点を解説します

クレジットカードの便利な活用方法として、リボ払いがありますが、具体的にどのような仕組みなのでしょうか。本記事では、リボ払いの仕組みやデメリットをはじめ、リボ払い設定の解除方法などを、わかりやすく解説します。

この記事の目次

クレジットカードのリボ払いとは?

リボ払い(リボルビング払い)とは、分割払いのように返済回数を指定して支払うのではなく、一定額を毎月支払う返済方法のことです。月々の支払額は、定額方式とスライド方式、どちらを選ぶかによって変わります。

定額方式

リボ払いの返済方法のひとつに、定額方式があります。支払残高(※)に関わらず、毎月の支払額を一定に抑えられる方法です。

たとえば、返済額を月々5,000円に設定し1万円の買い物をした場合、2カ月かけて返済することになります。20万円の買い物をした場合は、40カ月かけて返済します。

毎月の返済額が一定になるかわりに、支払残高が大きくなればなるほど返済期間が増え、毎月手数料がかかります。

※支払残高とは、買い物などによって生じた債務のことを指します。

スライド方式

スライド方式は、支払残高に応じて月々の返済額が変動する返済方法です。支払残高によってランク分けされ、支払残高に比例して月々の返済額も増えていきます。

具体例

支払残高 月々の支払金額
10万円未満 5,000円
10以上 15万円未満 1万円
15以上 20万円未満 1万5,000円
20万円以上 2万円

上記表の場合、支払残高が1万円の月は返済額が5,000円、支払残高が20万円の月は、返済額が1万5,000円になります。支払残高が多い月は返済額も増えてしまいますが、返済期間は変わりません。

リボ払いの注意点やデメリット

月々の支払額が抑えられ便利なリボ払いですが、使い方には注意する必要があります。ここでは、押さえておくべきリボ払いのデメリットを解説します。

手数料が高い

リボ払いの大きなデメリットとして、手数料が高いという点が挙げられます。リボ払いの手数料は年利(※)で表記されている場合がほとんどで、現在は多くのクレジットカード会社が、年利15.0%の手数料を設定しています。

支払残高と返済期間により手数料の額は変動しますが、返済期間が伸びるほど支払うべき手数料も増えるため注意しましょう。

リボ払いを選択する前に各カード会社の返済シミュレーターを利用すると、買い物額に応じた返済額と返済期間を調べることができます。

楽天カード: ショッピングリボ払い返済シミュレーション

※年利とは、1年間お金を借りた場合の利息の比率を表したものです。

限度額まで使えてしまう

月々の支払額が一定で残高がわかりにくいリボ払いの場合、いつの間にか多額の買い物をしてしまう危険があります。

複数のカードでリボ払いをしてしまった場合、気づかないうちに多重債務に陥ってしまう可能性もあり、大きなデメリットといえます。

負担が少なく支払額が増大する

リボ払いは毎月の支払が一定である分、負担を感じにくいため、利用には慎重になる必要があります。支払回数や支払総額を把握しないままリボ払いを続けていると、返済期間がどんどん延びて、完済まで数年かかってしまうこともあります。

過去の利用分を完済しないうちに新たに買い物をしてしまうと、それだけで支払回数が計算しにくくなってしまいます。リボ払いを利用する前には、必ず過去の支払残高を完済しましょう。

リボ払いの特徴と利用上の注意|一般社団法人日本クレジット協会

クレジットカードのリボ払いは危険?繰り上げ返済がおすすめの理由

リボ払いを解除するには

リボ払いには、買い物の際に口頭でリボ払いを選択する方法や、あらかじめすべてのカード利用がリボ払いに設定されている『自動リボ』という方法、あとからリボ払いに変更する方法などがあります。

一度リボ払いを選択した支払いは、あとから他の支払方法に変更することはできませんが、すべての支払いを終えたあとに、自動リボ設定を解除することは可能です。

会社によって解除の仕方が違う

自動リボの解除方法は、クレジットカード会社によって異なります。「楽天カード」や「Yahoo!カード」は、現時点で残っている支払残高を完済したあとに、インターネットから自動リボ払いの解除ができます。

ファミマTカード」には、リボ払いでも口座引落としコースと、店頭支払いコースの2種類があり、口座引落としコースの場合は、オンラインでリボ払いの解除が可能です。

一方、店頭支払いコースは、Famiポートというファミリーマート内の専用端末で支払いのたびに、リボ払いか全額支払いかを選択する必要があります。

dカード」の場合、月々一定の金額を超えた分がリボ払いになる『こえたらリボ』を解除するには、コールセンターに電話で連絡をしなければなりません。

au walletのリボ払い解除方法

au walletカードの自動リボ払い『楽Pay』は、オンラインから解除できます。

  1. 会員専用サイトにログインする
  2. 『お支払方法を変更する』欄の『あんしん定額払い楽Payを設定する』をクリックする
  3. 『あんしん定額払い楽Payを設定・解除』を選択する

解除申込以前の支払いは、引き続きリボ払いをする必要がありますが、コールセンターに連絡することで繰上返済をすることもできます。

まとめ

気軽に利用でき、毎月の負担が少ないリボ払いは便利ですが、使い方を間違えると完済が困難になってしまいます。リボ払いを利用するのは、本当に困ったときだけにするなど、使い方にルールを設け賢く利用しましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • dカードのリボ払いについて

    現在ドコモのdカードをリボ払いにするとポイントがもらえるというキャンペーンがあり、あまり何も考えず、応募してしまったのですが、最近リボ払いは利息などが高く...

    50代 / 女性 / 栃木県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ