1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードのゴールドカードの発行条件。サービス内容も確認を

クレジットカードのゴールドカードの発行条件。サービス内容も確認を

クレジットカードにはランクがあり、ランクにより年会費や付帯する特典が異なります。今回は、一般カードの上のランクであるゴールドカードの、メリットやクレジットカード会社によって異なる発行条件について説明します。

この記事の目次

一般クレジットカードとゴールドカードの違い

ゴールドカードは、一般カードよりもランクの高いカードです。まずは、ゴールドカードと一般カードの違いをみていきましょう。

ゴールドカードとは

ゴールドカードはサービスがよい分、年会費が高いという特徴があります。一般カードの場合は年会費無料から5,000円ほどですが、ゴールドカードの場合は10,000円以上するものも少なくありません。

また、年会費が高い分、利用限度額が高く設定できるという特徴もあります。一般カードの限度額は高くても100万円ほどなのに比べて、ゴールドカードの場合は倍の200万円に設定されることもあります。

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードは年会費がかかる代わりに、一般カードにはあまり付帯していない特典やサービスが充実しています。

  • 航空ラウンジサービス
  • 旅行傷害保険
  • 送迎サービス

空港ラウンジは空港利用者が休憩できるスペースのことで、通常は有料のサービスですが、空港ラウンジサービスが付帯しているゴールドカード持っていれば、無料もしくは割引価格で利用できます。

また、旅行傷害保険は一般カードにも付帯されていますが、補償額が高いうえ、利用付帯(旅行の交通費などをカード払いにすると保険が有効になる)ではなく、自動付帯(旅行の際に保険が有効になる)の場合が多いのが、一般カードとの違いです。

送迎サービスは、出国や帰国時に会員専用のタクシーで送迎してくれるサービスで、一般カードよりも安く利用できます。また、利用制限回数も一般カードより多く設定されています。

このように、ゴールドカードは年会費がかかる代わりに、一般カードよりも優れたサービスを受けられるメリットがあります。

ゴールドカードを持てる条件

ここでは、ゴールドカードを持つための条件について説明します。

勤続年数が大きなポイント

ゴールドカードは年会費が高いものだけでなく、格安ゴールドカードなどもあります。格安ゴールドの場合の審査基準は、一般カードと変わらない場合もありますが、安定した収入があることが絶対条件になります。

一般カードと異なるのは勤続年数です。年会費の高いステータスゴールドカードと呼ばれるものは、勤続年数が5年以上でないと審査に通れない可能性があります。

クレジットヒストリーもチェックされる

さらに、クレジットカードの審査基準において重要になってくるのが、クレジットカードヒストリーです。

クレジットカードヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴のことです。クレジットカード会社は審査の際クレジットヒストリーを照合し、これまでに支払いの遅延や延滞がなかったかをチェックします。

よって、過去に遅延や延滞を何度も繰り返している場合は、審査においてマイナス評価となり、カードが発行されないこともあります。

ゴールドカード発行条件やサービスの違いを比較

ゴールドカードの中でも発行条件やサービスが異なります。ここでは、3種類のゴールドカードをそれぞれ比較していきます。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード」は、ゴールドカードの中では珍しく年会費が無料です。海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯しており、最高3,000万円まで補償してくれます。また、羽田空港のラウンジを無料で利用することもできます。

イオンゴールドカード」は招待制で、最初からゴールドカードを選ぶことはできません。また、招待される条件ですが、年間100万円以上のカード利用や、イオン銀行の住宅ローンの利用などの条件以外は、非公開となっています。

イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイト

MUFGカードゴールドプレステージ

MUFGカードゴールドプレステージ」は年会費が10,000円(税別)です。国内主要空港のラウンジが無料で利用できるほか、海外旅行傷害保険が自動付帯で、最大で5,000万円まで補償されます。

また、本会員の家族であれば、別途補償してくれる家族特約も付帯しており、家族でも安心して旅行を楽しむことができます。

申込条件は20歳以上で安定した収入があることなため、学生や収入のない専業主婦は申し込めません。

MUFGカード ゴールドプレステージ|クレジットカードなら三菱UFJニコス

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は年会費31,000円(税別)で、ゴールドカードの中では高い部類に入ります。

一般カードはポイントの有効期限が3年ですが、ゴールドカードは無期限です。また、ANAグループでの航空券や旅行商品を購入すると、ポイントが通常の2倍になります。

また、空港ラウンジが無料で利用でき、空港からの手荷物配送サービスもあるので、海外に行く機会が多い人におすすめです。

さらに、海外旅行のツアーなどの代金をクレジットカードで支払うと、海外旅行傷害保険は最大1億円まで補償されます。クレジットカードで支払いがない場合でも、最大5,000万円まで補償されます。

審査は比較的難しくないといわれていますが、こちらもやはり20歳以上で安定した収入があることが申込条件となっています。

ANAアメリカン・エキスプレス提携カード

まとめ

ゴールドカードは一般カードに比べて、年会費が高く維持費がかかりますが、その分手厚い補償やサービスが受けられます。

特に、旅行や出張で海外に行く機会の多い人は、空港のラウンジが無料で利用できたり、保険の補償額が高かったりとメリットが多いです。

持っているだけでステータスにもなるので、気になった人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのゴールドって本当に必要?おすすめのカード5選

クレジットカードの疑問。ゴールドカードの限度額はいくらなのか

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 1番お得なカードを教えてください。

    現在、エポスカードと楽天カードをよく利用します。エポスはレストラン等で割引になるお店が多く、持っていると何かとお得だと思えるので、外出先ではよく利用します...

    30代 / 女性 / 長崎県 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供1人

  • クレジットカードのお得な使い方を教えてください。

    現在、複数のクレジットカードを使用しています。それぞれに特典があって…Tポイント、WAON、三井系ショッピング施設etc.…。使い分けてはいるのですが、管...

    50代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • 楽天カードの種類について教えてください。

    楽天カードは、とても評価が高く作りたいと考えている方は多いと思いますが、種類がたくさんあってよくわからない点もあります。そこで、種類によっての違いと、カー...

    20代 / 男性 / 岩手県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ