1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの暗証番号の確認方法。忘れたら早めに確認しよう

クレジットカードの暗証番号の確認方法。忘れたら早めに確認しよう

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまった場合、どのように対応すればよいのでしょうか。暗証番号を忘れたときの確認方法や注意点、暗証番号を忘れてもクレジットカードは使えるのかなど、わかりやすく解説します。

この記事の目次

クレジットカードの暗証番号を忘れたら

クレジットカードの暗証番号を忘れたときの注意点と、暗証番号の確認方法を解説します。

ロックされないよう入力回数に注意

クレジットカードの暗証番号を忘れたときは、クレジットカードがロックされないよう、暗証番号の入力回数に注意しましょう。

クレジットカードは不正利用防止のため、複数回間違った暗証番号を入力するとロックがかかるようになっています。

ロックがかかってしまうと、カード会社に連絡してロックを解除してもらわなければならず、ロックが解除されるまでクレジットカードが使用できなくなります。

暗証番号を忘れてしまったときには、むやみに入力を繰り返さず、速やかに暗証番号を確認することが大切です。

暗証番号の確認方法

クレジットカードの暗証番号を忘れたときは、以下の方法で確認できます。

暗証番号通知書を確認する

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまった場合、まずは『暗証番号通知書』を確認しましょう。暗証番号通知書とは、クレジットカードと一緒に送られてくる、暗証番号が記載された書類のことです。

クレジットカードに申し込むときに登録した暗証番号が記載されているので、この通知書を見れば暗証番号の確認ができます。

暗証番号は、クレジットカードのセキュリティ上とても大切な情報です。暗証番号通知書はなくさないように、大切に保管しておきましょう。

カード会社に再発行を依頼する

もし暗証番号通知書をなくしてしまった場合は、カード会社に再発行を依頼しましょう。再発行の申込方法は、ネット申込や電話での申込など、カード会社によって異なります。

暗証番号は重要なセキュリティ情報なので、申し込んだその場ですぐに答えてもらえるものではありません。

ほとんどのクレジットカード会社は、再発行の申し込み後に、登録されている住所に暗証番号通知書を送付してくれます。

暗証番号通知書が届くまでには、申込から1~2週間程度かかる場合が多いので、早めに申し込むようにしましょう。

暗証番号を忘れてもカードは使えるか

基本的に、暗証番号を忘れてもクレジットカードは使えます。ただし、暗証番号がないと使用できないケースもあります。

サインで対応する

暗証番号を忘れてしまったときは、サインで対応するようにすれば、クレジットカードを使用することができます。

クレジットカードで支払いをするときには、IC端末に暗証番号の入力を求められることが多いですが、『サインでお願いします。』と伝えれば、サインでの対応に切り換えてもらえます。

また、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど、1万円以下の少額決済であれば、暗証番号もサインも不要で、クレジットカードを使えるところがあります。

暗証番号が必要なケースも

暗証番号を忘れてしまっても、サインで対応すればクレジットカードを使うことができますが、以下のように暗証番号が必要になるケースもあります。

  • ATMでクレジットカードのキャッシングを利用する場合
  • 切符の券売機などの機械で決済をする場合
  • 海外でクレジットカードを利用する場合

ATMでキャッシングを利用するときには、必ず暗証番号の入力を求められます。また、切符の券売機などでクレジットカード決済する場合、機械はサインを読み取ることができないため、暗証番号の入力が必要がです。

そして、海外でクレジットカードを利用する場合ですが、海外ではICカードを使用するときに、暗証番号の入力を求められることがあります。

サインでの対応不可とされている場合もあるため、海外で使用する予定があるときは、必ず暗証番号の確認をおこなっておきましょう。

ネットで暗証番号を確認する

以下のカード会社では、ネットで暗証番号が確認できます。

楽天カード

通常クレジットカードの暗証番号を忘れたときには、カード会社に連絡し、暗証番号通知書を再送付してもらう必要があります。

しかし、「楽天カード」は楽天e-NAVIの『カードの暗証番号の照会』というメニューから、暗証番号を照会できるようになっています。

暗証番号の照会にはセキュリティコードが必要なため、手元にクレジットカードを準備しておきましょう。

カードの4桁の暗証番号を忘れてしまったのですが、どうすればいいですか? | 楽天カード:よくあるご質問

ネットで通知書の再発行を申し込む

以下のカード会社では、ネットで暗証番号通知書の再発行の申込ができます。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード」では、ネットか電話で暗証番号通知書の再発行の申込が可能です。ただし、ネットと電話のどちらで再発行を申し込んだとしても、直接暗証番号を教えてもらうことはできません。

再発行の申込後に、登録している住所に暗証番号通知書が郵送されるようになっており、暗証番号通知書が届くまでには1週間ほどかかります。

三井住友VISAカード」は、IC対応端末設置加盟店で使用する際に、暗証番号がわからないと決済できないことがあるため、早めに再発行の手続きをしたほうがよいでしょう。

暗証番号照会・変更|クレジットカードの三井住友VISAカード

dカード(旧DCMX)

dカード」も、ネットか電話で暗証番号通知書の再発行の申込ができます。ただし、ネットでの申込には『dアカウントとパスワード』、または『Member's IDとパスワード』が必要です。

ネットから暗証番号通知書の再発行を申し込む場合は、事前にdアカウントやMember's IDの登録を済ませておきましょう。

dカード | 暗証番号照会・変更(dカード・dカード GOLD会員の方)
dカード | Member's Menuとは?

ライフカード

「ライフカード」も、ネットか電話で暗証番号通知書の再発行の申込ができます。ネットから申し込む場合は、『LIFE-Web Desk』のカード暗証番号の照会サービスから再発行の手続きがおこなえます。

キャッシングや音声ガイダンスの利用、海外でクレジットカードを使用するときには、暗証番号が必要になるので、このようなサービスを利用する予定があるときは、早めに再発行を申し込んでおきましょう。

暗証番号について|クレジットカードはライフカード

イオンカード

イオンカード」では『暮らしのマネーサイトMyPage』、または『テレホンアンサー(自動音声応答サービス)』から暗証番号通知書の再発行が申し込めます。

ただし、家族カードの暗証番号を忘れてしまった場合は、暮らしのマネーサイトからの再発行の申込はできません。申込はテレホンアンサーのみとなるため、注意が必要です。

暗証番号を忘れてしまった場合について(イオンカードセレクトは除く)。 | よくあるご質問| 暮らしのマネーサイト

電話で通知書の再発行を申し込む

以下のカード会社では、電話で暗証番号通知書の再発行の申込をおこないます。

JCBカード

JCBカード」の暗証番号通知書の再発行の受付は、『JCB暗証番号サービス(24時間・年中無休・自動音声)』という、専用のダイヤルのみとなっています。申込の際には、以下の情報の入力が求められます。

  • クレジットカードの番号(16桁)
  • クレジットカードの有効期限
  • 支払い用口座の口座番号の一部

あらかじめ、クレジットカードと支払い用口座の口座番号がわかるものを手元に用意してから、電話をかけるようにしましょう。

申し込んでから約1週間程度で登録している住所に、暗証番号通知書が郵送されます。

カード取り扱いの注意とお願い|クレジットカードなら、JCBカード

セゾンカード

セゾンカード」では、クレジットカードの裏面に記載されているインフォメーションセンターに電話をかけて、暗証番号通知書の再発行を申し込みます。

暗証番号を確認するにはどうすればいいですか。 |よくあるご質問Q&A|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

セゾンカウンターでの照会も可能

また、インフォメーションセンターへの問い合わせのほかに、セゾンカウンターで照会することも可能です。

セゾンカウンターでの照会には、本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)が必要になるので、忘れずに持っていきましょう。

セゾンカウンター検索|セゾンカウンター・セゾンATM|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

UCカード

UCカードは、下記のサイトに記載されている『音声応答センター』に電話をかけて、暗証番号通知書の再発行を申し込みます。

暗証番号通知書の再発行を申し込むには、必ずクレジットカードの会員本人が電話をかける必要があります。

ただし、音声応答センターは、平日9時~19時30分のみの受付で、土日祝日は休業日なので注意が必要です。

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまったのですが、どうすればよいでしょうか。|よくあるご質問Q&A|クレジットカードはUCカード

Mastercard

Mastercardは暗証番号を忘れたときの対応が、他のカード会社と少し異なります。Mastercardは直接クレジットカードを発行しておらず、Mastercardのライセンスを取得したカード会社、および金融機関がクレジットカードを発行しています。

顧客情報についても、Mastercardでは管理していないので、暗証番号を忘れたときには、クレジットカードの発行会社に問い合わせる必要があります。

Mastercardへのお問い合わせ/FAQ

カード発行会社に問い合わせる

Mastercardの暗証番号通知書の再発行を希望する場合は、クレジットカード裏面、または利用明細書に記載してあるカード発行会社に、直接問い合わせることになります。

カード発行会社によって、暗証番号通知書の再発行の申込方法が異なるため、手持ちのクレジットカードの発行会社に連絡し、申込方法を確認しましょう。

お手持ちのカードに関するお問い合わせ | Mastercard®

まとめ

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまったら、まずはクレジットカードと一緒に届く、暗証番号通知書を確認しましょう。

暗証番号通知書が見つからないときには、カード会社にネットや電話で、暗証番号通知書の再発行を申し込む必要があります。

暗証番号がわからなくても、基本的にはサインで対応すれば、クレジットカードは使用できるので、むやみに番号の入力を繰り返さないようにしましょう。

何度も間違った暗証番号を入力するとロックがかかってしまい、クレジットカードが使用できなくなってしまいます。とにかく焦らずに対処することが大切です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットで得する方法

    クレジットで色々な支払い方法があると思いますが、返済には利息など高くついてくるものなどもあり、ポイントなどがたまりやすいのが私は好きなのですが、利息分損を...

    20代 / 女性 / 滋賀県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供1人

  • クレジットカードの年会費について

    クレジットカードの年会費って無料から数万円までありますが、ゴールド会員以上のステータスや付加価値を求めない(イメージとしてはアメリカンエキスプレスのグリー...

    50代 / 男性 / 東京都 / 年収 701-800万円 / 既婚

  • 還元率の高いクレジットカード

    今使っているオリコカードは作った時はすごく還元率が良かったのですがだんだんキャンペーンなどもなくなり今は前年度の利用金額がある一定以上じゃないとポイントの...

    40代 / 女性 / 北海道 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ

確定申告の「経費精算」・「節税対策」期限まで、残り 56日です。

確定申告の準備を早く終わらせましょう。お問い合わせ夜間対応もあり