1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの引き落としで残高不足。すぐに取るべき行動とは

クレジットカードの引き落としで残高不足。すぐに取るべき行動とは

クレジットカードの引き落としが、口座の残高不足でできていなかったときは、すぐに取るべき行動があります。どのような行動をとればよいのか、また、延滞中でもクレジットカードは利用できるのかなどを詳しく解説します。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼当サイトで人気の節税・税金計算サービス

残高不足で引き落としできないと

まずクレジットカードの利用代金が、口座の残高不足で引き落としができなかった場合、クレジットカードはそのまま使えるのか、個人信用情報はどうなるのかをみていきましょう。

支払完了までカードが使えない

口座の残高不足でカード利用代金が引き落としできなかった場合、支払完了までクレジットカードは使えなくなります。

クレジットカードでの支払いは、クレジットカード会社が一旦立替払いをおこなっています。そのため、きちんと支払いをしてもらえないと、クレジットカード会社は立て替えた金額分、損害が発生してしまいます。

支払いが困難な経済状態に陥っていることが原因で延滞をしている場合、クレジットカードが使える状態のままだと、さらに損害が増える可能性もあるため、クレジットカードの利用を停止します。

延滞分の支払いが完了すれば、利用停止の状態は解除され、クレジットカードが使えるようになります。

ただし、支払完了したその日に利用停止が解除されるとは限りません。いつ解除されるのか知りたい場合は、クレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

遅延損害金は発生するのか

基本的に、引き落としに遅れた場合は、遅延損害金が発生します。ただし、再振替サービス(※)があるクレジットカード会社の場合、再振替の期間中は遅延損害金が発生しないこともあります。

遅延損害金の金額や再振替サービスがあるのかなどは、クレジットカード社によって異なるので、公式サイトで確認するか、電話で問い合わせるとよいでしょう。

※再振替サービスとは、指定日に利用代金が引き落としできなかった場合に、別の日に再度引き落としをすることです。

繰り返しの延滞は解約の可能性も

延滞を繰り返している場合は、利用限度額を下げられるか、場合によってはクレジットカードを解約される可能性もあります。

延滞を繰り返す人は、いずれ返済しなくなったり、債務整理をしたりして、クレジットカード会社に損害を与えるリスクが高いためです。

また、クレジットカード会社はクレジットカードの入会時の審査で、返済能力や信用度が、自社の定める基準に達している人にクレジットカードを発行していますが、入会後も定期的に返済能力や信用度を審査しています。

このとき延滞を繰り返している人は、返済能力や信用度が低いと判断されます。そして、最終的にクレジットカード会社の定める基準を下回ってしまうと、クレジットカードを解約されることがあります。

万が一解約された場合、その情報は信用情報機関に登録され、その結果、他のクレジットカードも解約される恐れがあるため、延滞を繰り返さないように注意しましょう。

信用情報に傷はつくのか

延滞の情報は、『信用情報機関※』に記録されるようになっており、一度記録されてしまうと、延滞分を完済しても1年間は情報が残ってしまいます。

クレジットカード会社によって信用情報機関へ情報を記録する日が決まっており、その日までに入金をおこなっていれば、延滞情報が記録されないこともあります。

しかし、いつ情報を記録するのかは明かされておらず、基本的に情報は記録されるものなので、期待はしないほうがよいでしょう。

また、複数回の延滞や、61日を超える長期延滞などは確実に記録され、個人信用情報に傷がつくこととなります。

※信用情報機関とは、クレジットカードや各種ローンなどの利用者の、個人名や住所、職業や年収、借入状況、過去の金融事故などの個人情報が記録されている機関のことです。

新規申込や住宅ローンの審査に影響

延滞した情報が信用情報機関に記録されると、クレジットカードの新規申込や、住宅ローンなどを組むときの審査に影響が出ることがあります。

クレジットカードやローンの審査では、必ず信用情報機関の情報を照会し、個人の返済能力や信用度を調査します。

1回だけ延滞してしまった記録が残っている程度なら影響は少ないのですが、複数回の延滞や長期延滞、債務整理などの金融事故を起こした記録がある人は、返済能力も信用度も低いと判断され、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

クレジットカードの引き落とし日はいつ?残高不足はどうなるの?

延滞中でもETCカードは使えるか

クレジットカードの支払いを延滞していても、ETCカードは使えるのでしょうか。

ETCカードは有効期限だけがポイント

ETCカードは、ETCカードの有効期限だけがポイントとなるため、クレジットカードの支払いを延滞していても使えます。

ETCカードは、手持ちのクレジットカードに紐づけて発行されており、支払いもクレジットカードの支払いに合算されます。

しかし、高速道路に設置された機械がETCカード読み取るときには、ETCカードの有効期限しかチェックしておらず、クレジットカードの延滞や利用限度額までは確認していません。料金所を通過する数秒で、そこまでの情報を調査するのは難しいためです。

また、クレジットカードの支払いを延滞しているETCカードを無理に止めたとしても、料金所のレーンを引き返すこともできないほか、大事故につながる恐れもあります。そのため、延滞中でもETCカードは使用可能となっています。

ただし、クレジットカードの支払いを延滞していることを知りながら、ETCカードの利用を続けていた場合、ETCカードの返却を求められる可能性もあるので、きちんと支払いを完了させてからETCカードを利用しましょう。

残高不足時に取るべき対処法とは

残高不足で引き落としができていないことに気づいたときに、取るべき対処法を解説します。

すぐにカード会社に連絡

まず、引き落としができていないことに気づいた時点で、すぐにクレジットカード会社に連絡を入れましょう。

あとから督促のハガキが届いたり、クレジットカード会社から電話がきたりしますが、それまで放置している人と、自分から連絡を入れてくる人では、心象も変わってきます。

クレジットカード払いは、クレジットカード会社からお金を貸してもらっているようなものなので、誠実な対応を心がけることが大切です。

口座に入金し再度引き落とし

再振替サービスがあるクレジットカード会社であれば、支払用口座に入金して、再度引き落としをしてもらいましょう。再振替日や回数は、カード会社によって異なります。

即日で再振替されることもあれば、複数回再振替をしてもらえることもあります。再振替日や回数は、必ず確認しておきましょう。

ただし、速やかに対応したほうが、誠実な対応をするつもりであることが伝わります。また、再振替を依頼したにもかかわらず、再度引き落としできなかった場合は、より一層信用が落ちてしまいます。

そのため、再振替日までに余裕があっても、すぐに口座に入金しておくのがおすすめです。

カード会社の指示に従って振込

再振替サービスがない場合は、クレジットカード会社の指示に従って振り込みをおこないましょう。

クレジットカード会社の口座への入金であったり、郵送されてきた支払い用紙での支払いであったりなど、クレジットカード会社によって方法が異なります。

クレジットカード会社の口座に振り込む場合は、延滞の連絡を入れた当日、もしくは土日や銀行の営業時間外で難しいときは、翌営業日までに入金しましょう。

支払い用紙が郵送されてきた場合は届いたその日か、それが難しい場合は支払い用紙に記載されている期限までに、必ず支払いましょう。信用を落とさないためには、速やかに対応することが大切です。

金融機関により自動で再振替されるケース

以下のクレジットカード会社では、引きと落としができなかった場合、金融機関により自動で再振替がおこなわれます。

楽天カード

楽天カード」では、対象の金融機関を支払用の口座に指定している場合のみ、自動で再振替がおこなわれます。対象の金融機関は、下記のリンクから確認できます。

また、ゆうちょ銀行は対象の金融機関ですが、ゆうちょ銀行のみ再振替の対象日が異なるため注意が必要です。

対象の金融機関以外の場合は、自動音声専用ダイヤル、もしくは楽天e-NAVIで支払い方法を確認する必要があります。

口座振替日に残高不足で引き落としができていなかったのですが、その分の支払い手続きはどのようにすればよ | 楽天カード:よくあるご質問

楽天カードの詳細へ

MUFGおよびUFJカード

MUFGおよびUFJカードは、三菱東京UFJ銀行 ・ 三井住友銀行 ・ 横浜銀行 ・ 京都中央信用金庫 ・ みずほ銀行を引き落とし用の口座に指定している場合に、再振替がおこなわれます。

引き落とし日の翌営業日から請求月末日(末日が土日・祝日の場合は前営業日)まで、毎営業日引き落としがかけられますが、早めの対応を心がけましょう。

自分銀行も再振替サービスの対象ですが、上記の銀行と再振替の日数が異なるため、注意が必要です。

上記以外の金融機関の場合は、カード会社から指示された方法に従って、速やかに入金をおこないましょう。

MUFGカード お支払日翌日以降のご入金のお手続きについて-MUFGカード(UFJカード含む)-|クレジットカードなら三菱UFJニコス

MUFGカードゴールドの詳細へ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード」は、対象の金融機関を支払用口座に指定している場合のみ、再振替がおこなわれます。

対象の金融機関でも、三井住友銀行かみずほ銀行を指定している場合と、それ以外の銀行を指定している場合で、再振替の日数が異なります。

対象の金融機関以外を指定している場合、支払い方法について電話で確認する必要があります。

お支払い日に間に合わなかった場合は|クレジットカードの三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの詳細へ

問い合わせ必須のケース

以下のカード会社では、引き落としができなかった場合、問い合わせが必要です。

JCBカード

JCBカード」は引き落とし口座に指定している金融機関や、手持ちのクレジットカードの発行会社によって、引き落としができなかった場合の支払方法が異なるため、問い合わせが必要です。

問い合わせの際にクレジットカードの情報が必要となるため、クレジットカードを手元に用意してから電話をかけましょう。

支払い日までに振替口座へ入金できませんでした。どうすればよいですか? | JCBカード - よくあるご質問 (個人・法人)

JCB CARDの詳細へ

マスターカードはカードの発行会社へ

マスターカードは、引き落としされなかった場合、カードの利用明細書、またはカード裏面に記載されているクレジットカード会社や金融機関に問い合わせる必要があります。

問い合わせの際にクレジットカードの情報が必要となる場合があるので、手元にクレジットカードを準備してから問い合わせ、指示された方法に従って入金をおこないましょう。

お手持ちのカードに関するお問い合わせ | Mastercard®

まとめ

クレジットカードの利用代金が、残高不足で引き落としされなかったときは、すぐにクレジットカード会社に連絡を入れましょう。

連絡をした後は、再振替やクレジットカード会社の口座に入金など、指示された方法に従って入金をおこないましょう。

延滞を繰り返したり長期延滞したりすると、クレジットカードを強制的に解約される恐れもあります。また、個人情報に傷がつき、クレジットカードの新規申込やローンを組みたいときに、審査に大きな影響が出る可能性もあります。

もし、うっかり延滞をしてしまったら、とにかく速やかに対応し、延滞を繰り返さないようにすることが大切です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 月の利用限度額を上回る金額を利用してしまった

    クレジットカードによって、月の利用限度額が20万円までや30万円までなどそれぞれ決まっていると思いますが、たまたま○月だけ利用額が多かった、買い物をしすぎ...

    30代 / 女性 / 茨城県 / 年収 601-700万円 / 既婚

  • クレジットカードは何枚持つべきなのか。

    現在クレジットカードを5枚所有しています(オリコカード、イオンカード、楽天カード、エポスカード、アメックスカード)。 後者2枚については結婚後に勧誘され作...

    30代 / 女性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

  • ポイント還元について

    私は、ただ現金で払うより、ポイントが貯まるのがお得だと思い、カードを利用しているのですが、よくポイント還元率と聞きますが、ポイント還元率がいいカードはどの...

    30代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 501-600万円 / 既婚

クレジットカードの人気記事

カテゴリ