1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードのおすすめの使い方。ポイントを効率的に貯めたい

クレジットカードのおすすめの使い方。ポイントを効率的に貯めたい

クレジットカードではポイント還元率が気になりますよね。この記事では、ポイントの貯まりやすいクレジットカードや、効率的にポイントを貯めるコツ、また、ポイントと交換できる商品の選び方などを紹介します。是非参考にしてください。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

カード利用でポイントを貯める

買い物などでクレジットカードを利用すると、カードの種類によっては、利用金額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、ショッピングや旅行などに利用できます。

ポイントを効率的に貯めるには、ポイントの還元率や有効期限などを確認し、自分のライフスタイルに合ったカード選びをすることが重要です。

ポイント還元率

クレジットカードを選ぶ際の指標のひとつとして、ポイント還元率があげられます。ポイント還元率とは、利用金額に対していくら分のポイントが還元されるのかを表す数字です。

たとえば、100万円分の買い物に対し1万円分のポイントがつく場合は、ポイント還元率が1%となります。ポイント還元率の高いカードで、日常的に買い物や公共料金などの支払いをすれば、効率よくポイントを貯めることが可能です。

ポイントの有効期限

ポイントに関しては、以下の3点を覚えておきましょう。

  • 多くのクレジットカードでは、ポイントの有効期限が設定されている
  • ポイント無期限のカードは、還元率が低い傾向にある
  • 年1回利用することで、実質ポイント無期限になるカードもある

クレジットカードのポイントには、多くの場合1〜2年の有効期限が設定されています。ポイント利用が無期限のクレジットカードもありますが、有効期限があるカードに比べて、ポイント還元率が低い傾向にあります。

なかには、有効期限を設定しながらも、年1回のクレジットカード払い利用で、ポイントが実質無期限になるカードも存在します。

クレジットカードの利用頻度が低い場合、有効期限内に交換に必要な最低ポイントが貯まらず、せっかくのポイントが失効してしまう可能性もあります。

そのため、クレジットカードを使う頻度が低い人は、ポイントが無期限になるカードを選ぶと、ポイント失効の心配がなくなります。

一方、クレジットカードを毎月一定額以上利用する人は、有効期限つきでポイント還元率が高いカードを選ぶと効率的に貯められます。

ポイント獲得を意識したカードの使い方

ポイントをより多く貯めたい場合、下記の方法でクレジットカードを活用すると、効率的にポイントが貯まります。

固定費の支払い

水道光熱費や通信費など、生活していくには必ず固定費がかかります。

  • 水道光熱費:電気代、ガス代、水道代
  • 通信費:インターネット代、電話代
  • 住居費:家賃

これらの固定費をクレジットカード払いにすることで、定期的にまとまった額のポイントを貯められます。

現金で支払うよりもポイントが付与される分お得なため、積極的に活用したい方法です。また、家賃の支払いにもクレジットカードが使えることがあるため、家賃をカード払いにしたい場合は、管理会社に確認してみましょう。

毎月必ず発生する費用ほど、クレジットカード払いを利用したほうがお得になります。また、自動引き落としになるため、振込忘れなどを防ぐこともできます。

生活費の支払い

毎日の食費や日用品などの支払いにクレジットカードを使うのも、ポイントを貯める方法として効果的です。多くのコンビニやスーパーでは、クレジットカード払いを受け付けています。

また、クレジットカード払いを日常的に利用することで、現金を持ち歩く煩わしさが解消されるというメリットもあります。

さらに、クレジットカードの明細書を確認することで、どこでいくら使ったかという記録がすぐにわかるため、家計簿をつける手間も省けます。

ポイントを貯めやすいクレジットカードトップ5

ここでは、ポイントを貯めやすいクレジットカードを5つ、ランキング形式で紹介します。年会費・ポイント還元率・向いている人を基準に解説していきます。

ランキング カード名
1位 楽天カード
2位 dカードGOLD
3位 Orico Card THE POINT
4位 JCB CARD W
5位 VIASOカード

1位:楽天カード

年会費は?

楽天カード」の年会費は永年無料です。

ポイント還元率は?

楽天カードはポイント還元率が1%で、年会費永年無料のカードの中では高い還元率を誇っています。

例えば、毎月固定費で2万円かかる場合、「楽天カードを支払いに利用すれば毎月200円分のポイントが還元されます。つまり、年間では2,400円分のポイントが貯まることになります。

さらに、楽天関連サービスの支払いに「楽天カード」を利用することで、ポイントが最大で3倍になります。

ネットショッピングをよくする人におすすめ

特に、楽天市場での買い物では、最もお得にポイントが貯まるようになっているため、楽天市場をを頻繁に利用する人におすすめのカードです。

貯まったポイントは、楽天市場での買い物で1ポイント=1円から利用できます。

2位:dカードGOLD

年会費は?

dカードGOLD」は年会費が10,800円(税込)のゴールドカードです。ゴールドカードにおいては、平均的な水準となっています。

ポイント還元率は?

通常のポイント還元率は1%です。

この水準は上で紹介した「楽天カード」と同じ水準ですが、「dカードGOLD」では、docomoの携帯電話料金支払いでポイント還元率が10%になります。

例えば、月々の携帯料金の支払額が9,000円だった場合、年間で1万ポイント以上も貯まりるので、年会費以上の価値があることがわかるでしょう。

ドコモユーザーにおすすめ

また、携帯補償が3年間で最大10万円補償されたりと、ドコモユーザーの方に非常におすすめのカードとなっています。

毎月の携帯電話料金をできるだけ節約したい場合、「dカードGOLD」でポイントを貯めるとお得ですね。

3位:Orico Card THE POINT

年会費は?

こちらのカードは年会費無料で発行できるカードです。

ポイント還元率は?

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」も、ポイント還元率が高く、基本還元率が1%となっています。

オリコモールを経由してAmazonで買い物をすると、2%のポイント還元が受けられます。

さらに、入会後6カ月はポイント還元率に1%加算されるため、Amazonを利用すると合計で3%のポイントが還元されるのです。

オリコカード会員だけが利用できるオリコモールではAmazonのほか、楽天やユニクロ、ZOZO TOWNなどで買い物ができます。

ポイント重視の方におすすめ

通常の還元率を重視する方は「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」がおすすめです。通常の還元率が1%で、入会後半年間は2%となります。

楽天カードと比較しても遜色ないポイント還元率なので、ポイント重視の方におすすめです。ただし、楽天カードと違い、海外旅行保険は付帯しないので注意してください。

4位:JCB CARD W

年会費は?

JCB CARD W」は、39歳未満の方が入会できる年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は?

基本的なポイント還元率は1%となりますが、ポイントを使用する際の換算レートが交換方法によって異なります。例えば、Amazonでの支払いで利用する際には3.5円となります。

しかし、このカードはポイントの優待特典が多いカードで、使い方によっては「楽天カード」以上にポイントを貯めやすいカードです。

例えば、オンラインでスターバックスカードに入金するとポイント還元率が10倍。その他にも、高島屋やセブンイレブンで利用すると、ポイント還元率が2〜3倍になります。

幅広く使えるカードを探している方におすすめ

ネットショッピングメインで使いたい方は「楽天カード」幅広くお得にポイントを貯めたい方は「JCB CARD W」を発行してみてはいかがでしょうか。

5位:VIASOカード

年会費

三菱UFJニコスから発行されている「VIASOカード」は、年会費無料で発行できるクレジットカードです。

ポイント還元率は?

通常のポイント還元率は0.5%ですが、VIASOカード会員限定のオンラインショッピングモールの「VIASO eショップ」で買い物をすると、ポイント還元率が0.5%〜10%になります。

また、docomo・au・ソフトバンク・Y!モバイルの携帯電話料金を支払うことで、ポイントが2倍となります。

キャッシュバックを受けたい方におすすめ

ポイントのオートキャッシュバックが特徴のクレジットカードです。1年間で1,000ポイント以上貯めた場合、1ポイント=1円でキャッシュバックされます。

ポイントをうまく使えない方には、自動的にキャッシュバックが行われるVIASOカードをおすすめします。

まとめ

クレジットカードを賢く活用すれば、ポイントによって相当な額を節約できる場合があります。特に、公共料金など必ず発生する支払いにクレジットカードを利用すると、自動でポイントが貯まるためお得です。

ポイント還元率や年会費などを比較し、自分の生活スタイルに合わせてクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードのおすすめはどれ?目的別に選んだ厳選11選

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードについておしえてください。

    クレジットカードのサインですが、一般的には漢字をフルネームでサインする方が日本人は多いと思いますが、 パッと見た時に自分の名前と分からないような自作のサイ...

    30代 / 女性 / 広島県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

  • 楽天カードのおトクな使い方について教えてください

    今は普通に、ネットショッピングやだいたい2000円以上の買い物をするときだけカードを利用しています。ポイントが結構たまるので、ネットショッピングの時は端数...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

  • アメックスの審査について教えてください

    私は今まで現在持っているクレジットカード以外に必要がないのとそれほどクレジットカードに興味がなかったのですが、 アメックスカードのゴールドカードやブラック...

    30代 / 女性 / 福岡県 / 年収 401-500万円 / 独身

  • 実際にクレジットカードを使用する際について

    実際に店舗などでクレジットカードを使い、商品を購入する時にいつも不思議なことがあるので質問させて頂きました。 レジでクレジットカードを渡し、支払い方法を言...

    30代 / 男性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ