1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. 【クレジットカードおすすめ比較!】個人事業主向けカード厳選ランキングをご紹介!

【クレジットカードおすすめ比較!】個人事業主向けカード厳選ランキングをご紹介!

独立して自分で事業をしている人の中には、個人事業主カードについて詳しく知りたいという人もいるのではないでしょうか。今回は、個人事業主向けのクレジットカードを使うメリットやデメリットをはじめ、おすすめのカードトップ3を紹介します。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼法人・中小企業、個人事業主の皆様に人気のサービス!

個人事業主向けカードを厳選して3つご紹介!

このページの見出しに遷移しますので、下記の興味があるところをチェックして見てください!

個人事業主カードとは

個人事業主カードとは、簡単にいうと個人事業主の事業用カードです。このカードは、法人クレジットカードの一種で、個人事業主向けに審査基準を設けて発行されています。では、さっそく個人事業主が専用カードを持つ、メリットとデメリットについてみていきましょう。

メリットは?

専用カードのメリットは以下の2つです。

経費をクレジットカードで払える

個人事業主がクレジットカードを使う一番のメリットは、経費をクレジットカードで支払えることです。個人用のクレジットカードは、現金化を目的とした仕入れ行為などが禁止されており、もし税務調査で指摘を受けた場合、クレジットカードが利用できなくなる恐れがあります。

その点、個人事業者主カードは、仕事での利用を目的に発行されているカードなので安心して使えます。クレジットカードで支払った分は、カード明細書で確認できるので、経費の管理がしやすくなります。また、データが保存されているので、確定申告の際も便利です。

ビジネス向けの特典

さらに、個人用カードにはないサービスが利用できることも大きなメリットです。たとえば、飛行機やホテルの手配をしてくれるサービスや経営コンサルタント、税務相談・法律相談ができる専門家の紹介など、ビジネスに特化したサービスが利用可能です。

デメリットは?

デメリットは以下の通りです。

年会費が高いことが多い

法人カードのほとんどは、通常、月数千円から数万円の年会費が必要になります。個人用カードに比べ、年間費が高く設定されていることが多く、個人事業主にとって負担になることがあります。

分割払い・リボ払いができない

また、個人用のカードに比べ、支払い方法が限定されているものもあるほか、一括払いが基本です。そのため、分割払いやリボ払いに対応しているものは少ないです。

仮に、リボ払いが選択できたとしても、リボ払いはできるだけ使わないようにしましょう。カード会社からお金を借りているのと変わらず、金利が非常に高くなります。資金繰りが苦しいなど、やむを得ないとき以外は利用は避けたほうがよいでしょう。

審査を通りやすくするためのポイントとは?

一般的に個人事業主は、クレジットカードを作るのが難しいといわれています。なぜなら、会社員に比べ収入が安定していないので、審査が通りづらいからです。

しかし、個人事業主カードは、営んでいる事業の信頼性を重視するので、事業の状態によっては、審査を通過できる可能性が高くなります。そこで、審査についてのポイントを押さえておきましょう。

固定の電話を設置する

固定電話の有無は審査に重要です。事務所をもたないフリーランスの人は、固定電話を利用しないことも多いですが、固定電話を設置していると信用度が増し、審査が通りやすくなることがあります。

年会費のかかるカードは通りやすい

カードの年会費はカード会社によって異なります。年会費無料のカードや安いカードよりも、年会費が高いカードのほうが、取得しやすい場合もあります。年会費を担保代わりと考えられているからです。

個人事業におすすめのクレジットカードは?

ここからは、比較的年会費が安く事業に役立つおすすめのクレジットカードを3つ紹介します。

ランキング カードの種類
1位 セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス
2位 オリコ EX Gold for Biz
3位 三井住友ビジネスカード for Owners

1位:セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス

年会費は?

年会費は21,600円(税込)で、プラチナカードの中ではかなり安い水準です。また、年間の利用額が200万円以上の場合、翌年の年会費が10,800円に優遇されます。

プラチナカードは招待制を取っているカードも多いですが、このカードは申し込むことができます。

審査基準もそれほど高くなく、創業間もない法人でも発行することが可能です。

特典について

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカード」に付帯する主な特典は以下の通りです。

  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 空港ラウンジサービスの利用
  • プライオリティ・パスが付帯(世界中のラウンジが利用できるパス)
  • プラチナ専用のコンシェルジュサービス
  • 一流ホテルでの優待サービス
  • マイルやポイント還元

ビジネスカード ですが、個人でも利用できる特典が豊富ですね。個人事業主の方が持っていて損はないカードだと言えます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカードを今すぐ作る

2位:オリコEX Gold for Biz

年会費は?

オリコ EX Gold for Biz」は、ゴールドカードでありながら、年会費が2,000円(税別)という格安な個人事業主カードです。カードブランドは、VISAまたはMastercardから選べ、どちらともそのカードブランドごとの充実したビジネスサービスが受けられます。

特典について

Mastercardに付いている『接待に役立つサービス』では、全国約200店の有名レストランにて、コースメニューを2名以上で予約した場合、1名が無料になるというお得なサービスもあります。

空港ラウンジの無料利用、招待日和でのレストラン割引サービスなど、ゴールドカードならではの特典も付帯しています。ポイント還元率も最大1.2%となっており、コストパフォーマンスが高いカードとなっています。

また、旅行傷害保険海外最高2,000万円、国内最高1,000万円補償と、保険もしっかりしているのでおすすめのカードです。

オリコ EX Gold for Bizは、年会費も安く、審査にも通りやすい法人カードです。 創業間もない法人の方や、個人事業主として新たにキャリアを歩みだした方に特におすすめ。 自動付帯の海外旅行保険や空港ラウンジの利用などの特典も利用できます。

EX Gold for Biz Mを今すぐ作る

3位:三井住友ビジネスカード forOwners

年会費について

三井住友ビジネスカードforOwners」は申込の際、本人確認書類のみで、登記簿謄本や決算書が不要なので簡単に手続きができます。また、会社設立間もない人でも申込が可能です。

年間費はJCB法人カード同様、1,250円(税別)ですが、「マイ・ペイすリボ」に登録し、年に1回以上利用すると年会費が無料になります。

付帯する特典について

福利厚生代行サービスのベネフィット・ステーションなど、ビジネス向けのサービスが充実しています。

また、ゴルフ国内エントリーサービスなど、さまざまな付帯サービスがあり、バランスのとれた個人事業主カードです。

年会費をできるだけ抑えて、なおかつ安心して使える法人カードをお探しの方におすすめのカードと言えます。

三井住友ビジネスカードforOwnersを今すぐ作る

まとめ

個人事業主カードは、さまざまなビジネスサービスが付帯されているのでとても便利です。会社設立1年未満でも申し込めるカードもあるので、自分の事業スタイルに合ったカードをこの機会に準備してはいかがでしょうか。

クレジットカードはゴールドがお得。おすすめのゴールドカードとは?

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードが儲かる秘密について教えてください

    現在一番利用させてもらっているカードが楽天カードなんですが、ポイントでとても 多数の商品をポイントで購入しているんですが、基本的に一回払いしかしません。 ...

    30代 / 男性 / 大阪府 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供1人

  • 楽天カードのゴールドカードについて教えてください

    現在、クレジットカードとして楽天カードをメインカードとして使用しています。楽天ゴールドカードというものがあることをネットで知り検討しているのですが、ゴール...

    30代 / 男性 / 徳島県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

  • JCBのあとからリボについておしえてください

    いろんなクレジットカードでもあとからリボの設定ができるのが多いと思うのですが、あとからリボは本当に経済的なのでしょうか?またこのあとからリボを何度も設定す...

    30代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 401-500万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ