1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの限度額を引き上げたい方必見。申込から審査まで

クレジットカードの限度額を引き上げたい方必見。申込から審査まで

クレジットカードの限度額の確認方法や限度額引き上げの申込方法は、どのようにおこなえばよいのでしょうか。限度額引き上げのときにも審査はあるのか、限度額を引き上げる以外の対処法など、クレジットカードの限度額について詳しく解説します。

この記事の目次

確定申告の「経費精算」・「節税対策」期限まで、残り 18日 です。

【2020年最新】 ▼当サイトで人気の節税・税金計算サービス

クレジットカードの限度額とは

クレジットカードの限度額とは、買い物などの代金をクレジットカードで支払ったり、キャッシングでお金を借りたりできる上限額のことです。

限度額はクレジットカードの入会審査のときに、年収や他社での借入額、クレジットの利用履歴(クレジットヒストリー)などを調査し、その人の『返済能力』や『信用度』に合わせて決定されるため、人によって金額が異なります。

年収や社会的な地位が高い、過去に支払いの延滞などがない、優良な利用履歴がある人ほど、返済能力や信用度が高いと判断され、限度額が高く設定されます。

反対に年収が低い、過去に支払いを延滞した履歴があるといったような人は、返済能力や信用度が低いと判断され、限度額が低く設定されます。

限度額の確認方法

クレジットカードの限度額は、クレジットカードが届いた封筒に同封されている通知書に記載されています。

通知書が手元にない場合は、クレジットカードの利用明細書や、会員専用サイトなどでも確認することができます。

利用明細書がない、会員専用サイトのパスワードを忘れてログインできないなどという場合は、クレジットカード会社に電話で問い合わせることも可能です。

電話で問い合わせる場合は、本人確認のためにクレジットカード番号やセキュリティコードが必要になることがあるので、手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

(※セキュリティコードとは、クレジットカード裏面の署名欄に記載されている番号のことです。)

限度額の引き上げ方

クレジットカードの限度額の引き上げ方には、2種類の方法があります。

継続的な引き上げ

ひとつは継続的な引き上げです。例えば、クレジットカードの限度額を30万円から50万円に引き上げたら、それ以降ずっと限度額を50万円のままにしておくということです。

月々のクレジットカードの利用が多く、現在の限度額では足りない場合は、継続的な引き上げにするのがよいでしょう。

限度額の継続的な引き上げをしたい場合は、カード会社による自動引き上げを待つか、自分で増枠申請するかのどちらかになります。

カード会社による自動引き上げ

カード会社による自動引き上げとは、利用者の申込によって限度額を引き上げるのではなく、カード会社のほうで限度額を引き上げることです。

カード会社はクレジットカードの入会審査以外にも、定期的に利用者の審査をおこなって、返済能力や信用度に変化がないかをチェックしています。

その審査で月々のクレジットカードの利用が多く、それでも延滞なく支払っているなどで、返済能力や信用度が上がっていることがわかれば、利用者からの申込がなくても限度額を引き上げることがあります。

限度額が自動で引き上げられた場合には、クレジットカード会社から通知書やお知らせのメールなどが届きます。

また、必要以上に限度額が増枠され、セキュリティ面などで不安がある場合は、限度額の減枠も可能なので、クレジットカード会社に連絡を入れましょう。

自分で増枠申請する

カード会社の自動引き上げ以外で、限度額の引き上げが必要になったときには、自分で増枠申請する必要があります。

電話や書面、インターネットからなど、カード会社によって申請方法は異なります。増枠申請の方法がわからない場合は、クレジットカード会社のサイトで確認するか、電話で問い合わせるとよいでしょう。

すぐに必要なら一時的な引き上げ

2つめは限度額の一時的な引き上げです。限度額の一時的な引き上げとは、急にまとまった額が必要になったときに、期間限定で限度額を増枠することです。期間限定なので、期間が過ぎれば自動的に元の限度額に戻ります。

一時的な引き上げであれば、継続的な引き上げに比べて審査が緩く、結果が出るまでの期間が短いので、すぐに限度額を上げる必要がある場合におすすめです。

結婚式や海外旅行の一時費用に

結婚式や海外旅行の一時費用のためであれば、一時的な引き上げで対応するのがよいでしょう。

継続的な引き上げは審査に時間がかかるほか、審査が厳しく通りにくい傾向にあるため、もしも審査に落ちてしまったときに、予定に間に合わなくなる可能性があります。

一時的な引き上げであれば、審査結果が出るまでの期間が短いので、予定に合わせやすいうえ、審査に落ちてしまったときに、別の方法に切り換える余裕も作りやすいといえます。

クレジットカードの限度額とは。引き上げるにはどうすればよいの?

カード会社への申請方法

ここでは、カード会社への増枠申請の方法の詳細を解説します。

インターネットで申込

電話や書面、インターネットなど、申請方法が選べる場合は、24時間いつでも好きなときに申し込めるインターネットからの方法がおすすめです。

インターネットで申し込む場合は、会員専用サイトへの登録が必要である場合がほとんどです。登録の際にはクレジットカード番号が必要になるので、手元に準備しておきましょう。

会員専用サイトへの登録が完了したら、サイト内の増枠申請のページで必要事項を記入し申し込みます。

クレジットカードに入会したときより、年収が上がっていたり、勤務先や居住地が変わっていたりする場合は、増枠申請の前にこれらの情報の変更をしておく必要があります。

情報の変更は会員専用サイトからできる場合と、電話や書面のみの場合があるので、カード会社に問い合わせてください。

三井住友VISAカードの場合

三井住友VISAカード」は、インターネットから増枠の申込ができるようになっています。(未成年と学生は書面での申込のみ)

クレジットカードを作ってから半年未満の場合は、一時的な増枠は可能ですが、継続的な増枠ができないので注意が必要です。

インターネットから申し込むには、会員専用サイトへの登録が必要です。登録が終わったら、増枠申請のページにて必要事項を記入し、申込を完了させましょう。

三井住友VISAカードの詳細へ

電話で申し込み

カード会社によっては、増枠申請の申込が電話のみとなっている場合があります。クレジットカードの番号が必要になるので、手元にクレジットカードを用意してから電話しましょう。

クレジットカード会社によって内容は異なりますが、継続的な増枠と一時的な増枠のどちらが希望なのか、なぜ増枠したいのかなど、いくつか質問されるので、正確に答えるようにしましょう。

通常は電話でのやり取りのみで完了しますが、場合によっては現在の収入を証明する書類の提出などを求められることもあります。

セゾンカードの場合

セゾンカード」の増枠の申込は、継続的な引き上げ、一時的な引き上げともに、セゾンカードのインフォメーションセンターへ電話をかけておこないます。

申込の電話は、必ずクレジットカードを持っている本人がかける必要があります。コールセンターが混み合っていたり、申請内容の確認で時間がかかったりすることがあるので、時間に余裕を持って電話するようにしましょう。

セゾンカードの詳細へ

限度額の引き上げに審査はあるのか

限度額の引き上げには必ず審査があります。継続的な引き上げを希望している場合と、一時的な引き上げを希望している場合では、審査の厳しさや結果が出るまでの期間が異なります。

継続的な引き上げの場合

継続的な引き上げの場合、審査が厳しく結果が出るまでの期間も長くなります。

入会審査より厳しい

限度額の継続的な引き上げの審査は、クレジットカードの入会時よりも厳しい傾向にあります。限度額を引き上げた分、万が一支払いが滞った場合の損害額が増えてしまうからです。

カード会社は入会審査のときに、利用者の返済能力や信用度を調査したうえで、「これぐらいなら限度額いっぱい使ったとしても払えるであろう」という金額で限度額を設定しています。

入会時よりも返済能力や信用度が上がっている人でないと、返済能力を超えてしまい、損害が発生するリスクが上がるので、より慎重に審査をおこなっています。

審査の期間は1~2週間

限度額の継続的な引き上げの場合、審査の期間は1~2週間程度見ておいたほうがよいでしょう。

継続的な引き上げの場合、本当に増枠した分も支払えるほどの返済能力があるのか確認するために、年収や勤務先、勤続年数、他社での借入額などを改めて調査する必要があるので、審査に時間がかかります。

早ければ数日で審査結果が出る場合もありますが、万が一審査に時間がかかったときのことを考えて、余裕をもって申し込みしておくとよいでしょう。

一時的な引き上げは簡単

一時的な引き上げの場合は、継続的な引き上げに比べて比較的審査が緩く、結果が出るまでも早い傾向にあります。

決められた期間のみの増枠で、期間を過ぎれば元の限度額に戻るため、返済能力を超えるリスクも少ないからです。

早ければ当日中に結果が出ることもありますが、結婚式や海外旅行などの予定が決まっている場合は、増枠が間に合わなかったということがないように、早めに申し込んでおきましょう。

限度額を上げる以外の対処法

ここでは、限度額を引き上げる以外の対処法をご紹介します。

もう1枚クレジットカードを持つ

限度額を引き上げる以外の対処法とは、もう1枚クレジットカードを持つことです。

例えば、クレジットカードの限度額が30万円で、あと10万円増やしたい場合、手持ちのクレジットカードの増枠申請をするのではなく、限度額が10万円の別のクレジットカードを持つということです。

希望の限度額が低い場合、クレジットカードの入会審査が緩い傾向にあるので、限度額増枠の審査を受けるよりも、簡単にクレジットカードの利用額を増やせる可能性があります。

ただし、あまり枚数を増やし過ぎると、使い過ぎや紛失・盗難のリスクが上がり、管理が難しくなってしまうので注意しましょう。

まとめ

クレジットカードの限度額を引き上げることはできますが、その際にはクレジットカード入会時よりも厳しい審査を受けることになります。

継続的な引き上げのほうが審査に通りにくく、結果が出るのまでに時間がかります。そのため、結婚式や旅行のためであれば、審査が緩く審査期間が短い一時的な引き上げで対応したほうがよいでしょう。

また、限度額を引き上げるのではなく、もう1枚クレジットカードを持つという方法もあります。希望の限度額を低くして申し込めば、比較的緩い審査で済むので、増枠申請をするよりも簡単に利用額を増やせる可能性があります。

どちらの方法にせよ利用額が増えすぎて、返済できなくなったということがないように、しっかり計画を立てて、上手に利用することが大切です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 〇〇(クレカ名)のメリットを教えてください

    ?仮想通貨について 近年インターネット上での利用シチュエーションが増えている仮想通貨ですが、仮想通貨と物理通貨(硬貨、紙幣)の違いはなんですか? また、ビ...

    20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 401-500万円 / 独身

  • クレジットカードの選択

    特定のスーパーの利用頻度が高いため専門店のクレジットカードを作りましたが、ポイント率が高かったり、持っていると利用価値が高いというようなクレジットカードは...

    40代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 701-800万円 / 既婚、子供1人

  • JALカードのマイルを貯めるコツを教えて下さい

    今、JALカードでマイルを貯めています。陸マイラーなので、ポイントは主にスーパーでの支払い、光熱費などカードが使えるものはすべてJALカードに切り替えてい...

    30代 / 女性 / 山梨県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ