1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの名義変更で再審査?信用情報の引継ぎとその要件

クレジットカードの名義変更で再審査?信用情報の引継ぎとその要件

クレジットカードを作る際に名義を登録しますが、もし名字などが変わった場合には名義変更の手続きをする必要があります。名義変更しないとデメリットが生じてしまうので、名義変更の必要性や、実際に手続きする方法を説明します。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

名義変更の意義

結婚して名字に変更があった場合、名義変更の手続きをしなければなりません。まずは名義変更について詳しくみていきましょう。

カード規約による義務

クレジットカードの規約には、氏名や住所などの届け事項に変更があった場合には、変更手続きが必要だと記載されています。氏名はクレジットカードでは重要な情報で、属性情報にあたります。

属性情報とは、氏名、住所、職業などのその人についての情報や、クレジットカードの利用履歴である信用情報などの個人情報の総称で、クレジットカードを発行するうえで、大切な情報になります。

クレジットカード会社によっては、名義変更をするとカード番号や有効期限が変わる可能性があるので、あわせて確認しておきましょう。

名義統一の重要性

氏名が変わって名義を変更する場合は、クレジットカードだけでなく銀行の口座の名義や、カードの裏面の署名欄も忘れずに変更しましょう。変更し忘れると以下のようなデメリットが発生します。

引き落しがされず遅延となるケースも

銀行の口座とクレジットカードの名義が異なる場合、クレジットカード会社によっては自動引き落しの登録をしていても、引き落とされない可能性が高くなります。

不正利用を疑われる

カード裏面の署名欄が旧姓のままで、買い物の際に新姓でサインしてしまうと不正利用を疑われて、クレジットカードを利用できなくなる場合があるので注意しましょう。

日本で間違えた場合には、説明すれば納得してもらえるはずですが、海外ではなかなか説明が難しいので、海外に行く前には必ず署名欄を確認しましょう。

クレジットカードの名義変更。手続きを忘れると何が起こるのか

名義変更方法と審査

次に、名義変更をする方法とその審査について説明します。

本人カードを名義変更する場合

本人カードの名義を変更する場合、手続き方法は郵送かインターネットから行います。クレジットカードの裏面に記載されている電話番号にかけても、名義変更の場合は手続きができないので注意しましょう。

郵送の場合は公式サイトから申請書を請求し、必要情報を記入したうえで本人確認書類とともに郵送します。

イオンカードなどの一部のクレジットカード会社ではインターネットによる手続きが可能で、会員ページから氏名、口座番号などの必要情報を記入していきます。

名義変更の際の審査は、新規発行の際の審査とあまり変わりません。安定した収入や、過去の支払いで大幅な遅延がないことが条件になります。

また、結婚などにより正社員からパートに変わった場合、収入が減るので審査の対象となります。専業主婦になる場合は収入が無くなるので、クレジットカードの利用限度額が下がったり、キャッシングが付帯されなくなったりします。

カード登録内容照会・変更|暮らしのマネーサイト

家族カードを名義変更する場合

家族カードとは、本会員の信用で発行されるクレジットカードで、基本的に審査なしで発行されます。

家族カードでは名義変更をすることができません。家族カードには、本会員の人と生計を共にすることが条件になるので、名義が変わると条件を満たせなくなります。

家族カードを使用していた人の名義が変わる場合には、新しくクレジットカードを発行する必要があります。

この際の注意点として、支払履歴などのクレジットカードヒストリーは、家族カード利用者ではなく本会員に積み重なっていきます。このため、クレジットカード審査に苦労する可能性があります。

名義変更をスムーズに行うために

名義変更を行う際にスムーズに進める方法を紹介します。

銀行口座の名義をチェック

先述した通り、銀行口座の名義とクレジットカードの名義が異なると、銀行口座での引き落としができない場合が多いです。

家族や配偶者の銀行口座であれば利用できるというクレジットカード会社もありますが、名字が違うと利用できない場合がほとんどなので、名字が変わったら早めに確認しておきましょう。

結婚の場合は家族カードを検討

結婚の場合には、家族カードに申し込んだほうが便利なこともあります。先述した通り、結婚により専業主婦になると、収入がなくなるので限度額が下がったりキャッシングが付帯されなかったりします。

しかし、家族カードであれば、夫の信用情報を元に発行されるので、夫の限度額内で利用できます。これは家計の管理にも役立ちます。

また、利用明細がひとつになり管理しやすくなったり、ポイントやマイルも合算できるので溜まりやすくなったりと、多くのメリットがあります。

まとめ

名義変更を怠ると、クレジットカードを利用できなくなる可能性もあるので、早めに手続きしましょう。

その際、家族カードに変えることで家計の管理が楽になったり、ポイントが溜まりやすくなったりとメリットが多いので、一度検討してみることをおすすめします。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードの年会費について

    クレジットカードの年会費って無料から数万円までありますが、ゴールド会員以上のステータスや付加価値を求めない(イメージとしてはアメリカンエキスプレスのグリー...

    50代 / 男性 / 東京都 / 年収 701-800万円 / 既婚

  • カードの審査について

    カードの入会審査はどこまで確認されているのか。入会審査は、過去の本人の支払いいについて滞納などがないかの確認や、他にクレジットカードをどれくらい所有してい...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • 審査基準について教えてください。

    私はネットショッピングが好きで海外の製品(韓国など)の洋服を買うためにクレジットカードが必要になりました。そのため審査基準が簡単な楽天カードを申し込んだと...

    20代 / 女性 / 広島県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 楽天カードの審査について教えて下さい

    CMで放送している楽天カードの審査が簡単に通りそうですが、本当に簡単に通るのでしょうか? そもそもCMで放送している楽天カードはクレジットカードでしょうか...

    30代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ