1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの法人カードを作る。年会費無料の落とし穴

クレジットカードの法人カードを作る。年会費無料の落とし穴

法人カードには年会費無料のものと有料のものがあります。一見無料のほうがお得で便利なように思いますが、実際にはデメリットが多く存在します。今回は、そんな年会費無料の落とし穴について説明して、正しいカードの選び方を紹介します。

この記事の目次

法人クレジットカードの年会費

クレジットカード会社によって異なりますが、法人カードには年会費が1,000円〜50,000円程度かかり経費を圧迫します。しかし、そんな中で年会費無料の法人カードも存在します。

それならば、年会費無料の法人カードでもよいのではないかと思うかもしれませんが、実際には年会費無料のカードにはデメッリトも存在します。

年会費無料はデメリットが多い

年会費無料の法人カードは、基本的にショッピング機能しかついていないので、有料のカードに比べて多くのデメリットが存在します。

ポイントやマイルがたまらない

デメリットのひとつに挙げられるのが、ポイントやマイルが貯まりにくい点です。 年会費有料の法人カードには、ポイントが貯まり、そのポイントを還元することでキャッシュバックできたり、マイルを貯めて特典と交換したりすることができます。

しかし年会費無料のカードにはそれらがないので、いくら使ってもキャッシュバックも交換もできません。

つまり、年間の利用額が多くなるほど、年会費が有料のカードのほうがお得ということになります。

付帯サービスがない

もうひとつのデメリットが、付帯サービスがないという点です。年会費有料のカードでは以下のような様々なサービスが付いています。

  • 旅行傷害保険
  • 優待サービス
  • ショッピング保険
  • 複数枚のETCカードの発行

このほかにも、各社独自の様々な付帯サービスがあります。しかし、年会費無料のカードには盗難保険くらいしか付いていません。サービスの充実感がないと年会費無料でも物足りなく感じます。

年会費有料のカードの魅力

上記で述べた通り、年会費無料のカードにはあまりよいサービスはありません。一方、年会費有料のカードには優れた点が多くあります。

充実した付帯サービス

先ほど紹介した付帯サービスについて説明します。

旅行傷害保険

旅行中に病気やケガを負った場合に適用される保険です。海外旅行と国内旅行で補償額が異なる場合がありますが、最高補償額は1,000万円〜3,000万円ほどです。

優待サービス

優待サービスは会社によって様々で、オフィス用品の割引や宿泊ホテル優待、レストラン優待などがあります。

ショッピング保険

ショッピング保険は購入した商品が破損・盗難にあったとき、購入代金や修理費用などを補償してくれます。だいたいの場合、補償期間は商品購入日から3カ月で、最高100万円までの補償が付いています。

事務処理の効率化を実現

取引先からの請求に応じて銀行振込をする場合、法人カードであれば自動振替になるため、請求書を整理したり振込の手続きをしたりする必要がありません。よって、事務処理を効率化できます。

法人クレジットカードの選び方

様々な種類がある法人カードの中から、自分のニーズにあったカードの選び方をみていきましょう。

何のために作るのか考える

まず、どのような用途でカードを利用するのか考え、用途にあったサービスのある法人カードを選びましょう。

各社のサービスを比較する

用途を決めたらサービスを比較します。会社によってサービスは様々で、それぞれに特徴があります。

利用しないサービスばかりでは意味がありません。海外出張が多いのなら出張関連に手厚いサービスがあるカードを、クレジットカードを使った商品の購入が多い場合は、ショッピング保険のある法人カードを選びましょう。

おすすめの法人クレジットカード

ここからは年会費が安いおすすめ法人カードを紹介します。

三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカード」は年会費が1,250円(税抜き)と安く、追加カードは400円で20枚まで作ることができ、中小企業におすすめしたいカードです。さらに、旅行傷害保険やショッピング補償などの付帯サービスがあります。

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング補償:90日間補償
  • 複数枚のETCカード発行:年会費500円
  • 海外キャッシュサービス:0〜30万円

三井住友ビジネスカード for Owners | 中小規模企業・個人事業主向け法人カードの三井住友VISAカー

JCB法人カード

JCB法人カード」も、年会費1,250円(税抜き)でサービスを受けることができます。このカードの一番の特徴は、複数枚のETCカードを年会費無料で発行できるところです。そのため、車を使う事業の方におすすめです。

  • ショッピングガード保険:商品購入日から90日間、最高100万円まで補償
  • 海外・国内旅行傷害保険:最高3,000万円補償(適用条件あり)
  • ETCカード:年会費無料

初年度年会費無料でポイントがおトクに貯まるJCB法人カード | 法人カードのお申し込みなら、JCBカード

エグゼクティブ ゴールド フォービズ

こちらのカードは年会費2,000円(税抜き)で、2社と比べて少し高めですが、空港手荷物宅配サービスや海外Wi-Fiレンタルサービス、旅行傷害保険などの特典が充実しており、海外出張が多い企業におすすめです。

  • 国際線手荷物宅配優待サービス:500円で宅配
  • 海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス:通信料15%OFF
  • 空港クローク優待サービス :10%OFF
  • 海外旅行傷害保険 :最高2,000万円補償(国内の場合は最高1,000万円補償)
  • ショッピングガード保険:商品購入日から90日間、最高100万円まで補償

EX Gold for Biz クレジットカードもプライベートとビジネスを使い分ける時代|Orico

オリコ EX Gold for Bizは、年会費も安く、審査にも通りやすい法人カードです。 創業間もない法人の方や、個人事業主として新たにキャリアを歩みだした方に特におすすめ。 自動付帯の海外旅行保険や空港ラウンジの利用などの特典も利用できるので、是非発行しましょう。 下記の記事で詳細を説明しているので、是非ご覧ください。

オリコ EX Gold for Bizはコスパがいい?特典や基本情報を詳しく解説

まとめ

一見お得に見える年会費無料のカードですが、無料だからと安易に飛びつくのではなく、何のために作るのか、そして各社のサービス内容を比較して選ぶことが大切です。

クレジットカードは法人にもメリットが多い?最適なカードはどれ?

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードの種類について教えてください。

    楽天カードは、とても評価が高く作りたいと考えている方は多いと思いますが、種類がたくさんあってよくわからない点もあります。そこで、種類によっての違いと、カー...

    20代 / 男性 / 岩手県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • イオンカードをフル活用する方法を教えてください

    イオンカードの賢い使い方について教えてください。クレジットカードについては最近作ったばかりで、ポイントとはどうやったらもらえるのかすら理解できていません。...

    0代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 601-700万円 / 独身

  • 楽天カードについておしえてください。

    クレジットカードのサインですが、一般的には漢字をフルネームでサインする方が日本人は多いと思いますが、 パッと見た時に自分の名前と分からないような自作のサイ...

    30代 / 女性 / 広島県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ

初年度無料! 法人・中小企業必須!