1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードで電子マネーにチャージできる?お得な活用術の解説

クレジットカードで電子マネーにチャージできる?お得な活用術の解説

支払いがスムーズにでき、ポイントも貯まるのが電子マネーの魅力ですが、チャージの手間を面倒に感じてしまうことはありませんか?この記事はクレジットカードで電子マネーにチャージする方法と、チャージでポイントを貯められるお得な方法を解説していきます。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

電子マネーのチャージ方法とは

電子マネーは、事前にお金をチャージしておかないと使用できません。現金で電子マネーをチャージするのが最も一般的な方法ですが、実はクレジットカードを使ってチャージすることも可能です。

まずは、電子マネーのチャージ方法について解説していきます。

現金でチャージ

電子マネーは、お店のレジや備え付けてあるATM、チャージ機を使って現金でチャージできます。お店のレジでチャージする場合は、支払いの際に現金と電子マネーカードを渡して、レジの人にチャージしてもらいます。

現金チャージの場合は、使う分を先払いしているので後日請求が来ることもなく、一番管理しやすい方法です。

ただ、チャージをするために、結局財布ごと現金を持ち歩かなくてはなりません。さらに、レジが混み合っているときは、チャージをためらってしまう人も多くいます。

このように、現金でのチャージは使い過ぎの心配がない反面、手間がかかってしまうというデメリットがあります。

クレジットカードからチャージ

店内でのチャージの手間を省くなら、クレジットカードを使ってのチャージがおすすめです。自宅のパソコンやスマートフォンからもチャージができるので、煩わしい手間が省けます。

しかし、クレジットカードからチャージする場合は、事前登録をしてクレジットカードと電子マネーを紐づけしなければならない電子マネーカードもあるため、注意が必要です。

また、クレジットカードでチャージの登録をしても、結局ATMで受け取りの手続きをしなければならないカードもあります。

現金を持ち歩く必要はありませんが、クレジットカードを登録してすぐに使えるというわけではないので、少し不便な点もあります。

オートチャージ

電子マネーのチャージにかかる手間を完全に省くなら、『オートチャージ』を利用する方法が最も便利です。

オートチャージは、電子マネーの残高が設定金額以下になると、自動的にクレジットカードからチャージされるので、一度登録しておけば一定額は常に使える状態を保てます。

また、オートチャージの登録は、パソコンやスマートフォンを使ってオンライン上でできるので、それほど手間はかかりません。

万が一、電子マネーカードを紛失してしまった場合でも、1日にチャージできる上限金額を決めておけるので、クレジットカードの利用額いっぱいに悪用される心配を減らせます。

クレジットチャージがお得な理由

クレジットカードで電子マネーにチャージすると、チャージ分のクレジット利用に対して、ポイントを貯められる場合があります。

その場合、1回の買い物でチャージポイントと支払いポイントの2回、ポイントを貯められるので現金でチャージするよりずっとお得になります。

ただ、どのカードでもこの方法が使えるわけではなく、クレジットカードによっては、電子マネーのチャージがポイント付与の対象外になる場合もあるので、上手に使い分ける必要があります。

クレジットカードと電子マネーの違いは?クレジット一体型が最強

お得なカードの組み合わせは?

上述したように、電子マネーカードにオートチャージする場合、どのクレジットカードでチャージをするのかというのは大切なポイントです。

ここでは、電子マネーと相性が良いクレジットカードを紹介していきますので、ぜひ組み合わせ事例を参考にしてみてください。

Suica

VIEW Suicaカード
項目 詳細
年会費 515円
発行可能ブランド VISA・JCB・MasterCard
ポイントの還元率 0.50%~1.84%
オートチャージと定期券がつき貯めたポイントはSuicaに交換できるカード
VIEW Suicaカードの詳細へ

Suicaをチャージするときにお得なクレジットカードは、「ビュー・スイカカード」です。「ビュー・スイカカード」は、定期券機能も付けられるカードのため、財布の中のカードを無駄に増やしたくない方にもおすすめします。

ビュー・スイカカード」は、定期券購入やオートチャージの利用の際には、ポイントが3倍にアップするため、1,000円につき15円相当のポイントが貯まります。

年会費は477円(税抜)かかりますが、クレジットの利用明細をWeb明細にすれば、年間600円相当のポイントがもらえるので、実質無料にすることも可能です。

「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

nanaco

セブンカード・プラス
項目 詳細
年会費 500円(初年度無料)※年5万円以上利用で翌年度無料
発行可能ブランド JCB・VISA
ポイントの還元率 0.50%~1.50%
セブン&アイグループのお店で利用すると最大3倍のポイントが貯まる!
セブンカード・プラスの詳細へ

nanacoのチャージには、「セブンカード・プラス」がおすすめです。「セブンカードプラス」は、nanaco機能を搭載した一体型と、すでに使用中のnanacoカードと紐付けるタイプの、2種類から選ぶことができます。

年会費は初年度無料で翌年からは500円かかりますが、1年間でクレジットカードの利用額が5万円以上になれば翌年度の年会費も無料になります。利用頻度が高い方なら年会費は気にせず使えます。

また、「セブンカード・プラス」でnanacoチャージをした場合は、200円につき1nanacoポイントが付きます。

そのため、セブンイレブンを始め、イトーヨーカ堂や西武百貨店などをよく利用する人にとっては、貯まったポイントが使いやすいというメリットがあります。

セブンカード・プラス 特長|セブン&アイグループのお買い物はセブン・カードサービス

楽天Edy

楽天カード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド JCB・VISA・MasterCard・American Express
ポイントの還元率 1.0%~12.0%
年会費無料・ポイント還元率高い・CMでも話題
楽天カードの詳細へ

楽天Edyのチャージには、「楽天カード」がおすすめです。「楽天カード」は、年会費が無料なだけでなく、クレジットカードにEdy機能を搭載して一体型にすることもできます。

Edyチャージのポイントは、200円につき1ポイントで楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、Edyにチャージとして使えるほか、楽天市場の買い物にも使えます。

楽天市場では、ポイントアップのイベントがたくさん開催されているので、ネットショッピングをする人なら、かなりお得なカードと言えます。

カード利用のお知らせメールや、本人認証サービス、二次パスワードなどセキュリティへの取り組みをしているのも嬉しいポイントです。

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

WAON

イオンカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド VISA・JCB・MasterCard
ポイントの還元率 0.50%~1.50%
イオンカードの詳細へ

WAONのチャージには、年会費無料の「イオンカードセレクト」がおすすめです。チャージ時のポイントは、ときめきポイントが200円につき1ポイント貯まります。貯まったポイントはWAONに交換して使用することもできます。

また、「イオンカードセレクト」は、イオングループでの買い物で、ポイントが2倍になったり、毎月20日と30日に5%OFFのイベントが開催されたり、チャージだけではなく普段使いにも重宝します。

カード盗難補償も無料で付いているので万が一のときも安心です。

イオンカードセレクト|暮らしのマネーサイト

まとめ

電子マネーは現金でチャージをするよりも、クレジットカードを使ってチャージするほうがお得です。

ただし、チャージに使うクレジットカードの組み合わせによっては、チャージではポイントが付かなかったり、ポイントが付いても、還元率が下がってしまったりするので注意してください。

よりお得に電子マネーを活用するためにも、電子マネーと相性がよいクレジットカードの組み合わせで、チャージをしてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードは何枚持つべきなのか。

    現在クレジットカードを5枚所有しています(オリコカード、イオンカード、楽天カード、エポスカード、アメックスカード)。 後者2枚については結婚後に勧誘され作...

    30代 / 女性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

  • クレジットカードの提携について

    提携する会社はどのように決めているのでしょうか?クレジットカードを作りたくなった施設や会社でたとえばビザカードにしたいときに、選ぶことができないと他のカー...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • YJカードのリボルビング払いについて教えて下さい

    YJカードのリボ払いを利用しています。はじめは毎月一定の返済でいいと思い、便利なのでついショッピング等に使っていたのですが、最近ではいつまでたっても残高が...

    60代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ